2010/8/22:本掲示板は閲覧専用です。データが一部破損しておりますがご了承ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
30 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→

アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXPごと確実に落ちます。 むーみん 09/7/29(水) 1:15
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... ひよひよ 09/7/29(水) 7:51 [添付]
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... むーみん 09/7/29(水) 23:01
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... ひよひよ 09/7/30(木) 18:31
Debug2 ひよひよ 09/7/30(木) 21:51 [添付][添付]
Re:Debug2 むーみん 09/7/31(金) 1:47
Re:Debug2 ひよひよ 09/7/31(金) 8:10
Re:Debug2 むーみん 09/7/31(金) 23:49
仕切り直しとなりますが・・・ ひよひよ 09/8/2(日) 13:55 [添付][添付][添付]
Re:仕切り直しとなりますが・・・ むーみん 09/8/2(日) 16:33 [添付]
Re:仕切り直しとなりますが・・・ ひよひよ 09/8/2(日) 17:55
Re:仕切り直しとなりますが・・・ むーみん 09/8/2(日) 19:16
Re:仕切り直しとなりますが・・・ むーみん 09/8/2(日) 22:04
Re:仕切り直しとなりますが・・・ ひよひよ 09/8/2(日) 23:06 [添付][添付][添付]
Re:仕切り直しとなりますが・・・ むーみん 09/8/3(月) 0:25
最終版(案) ひよひよ 09/8/4(火) 15:00 [添付]
Re:最終版(案) むーみん 09/8/5(水) 1:31 [添付]
Re:最終版(案) ひよひよ 09/8/5(水) 13:47
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... むーみん 09/11/28(土) 23:46
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... ひよひよ 09/11/29(日) 17:11
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... むーみん 09/11/29(日) 19:05
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... むーみん 10/1/8(金) 22:52
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... ひよひよ 10/1/8(金) 23:45
Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXP... ひよひよ 10/1/9(土) 10:42 [添付][添付][添付]

アイコンをクリックした直後に起動せずwindowsXPご...
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/7/29(水) 1:15 -

引用なし
パスワード
   …と某巨大掲示板に書き込んだ者です。

DiskInfo.log

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/7/29(水) 7:51 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A5-Debug.zip
・サイズ : 0.9MB
   ▼むーみんさん:
>…と某巨大掲示板に書き込んだ者です。
ご連絡ありがとうございます。

>DiskInfo.log
>
>CAtaSmart::Init WMI on - Start
>CoInitializeSecurity()
>CoCreateInstance()
>ConnectServer()
>CoSetProxyBlanket()
>OK:WMI Init
ログを見る限り、WMIを使って、IDEコントローラ情報を取得しようとしたところで落ちているようです。IDEドライバは最新でしょうか?(OSデフォルトでも落ちたりはしないと思うのですが・・・)

添付デバッグ版は、WMIを一切使用しないように変更したものです。大変お手数ですが、このバージョンで起動するかどうかご確認いただけないでしょうか。
*WMIを使用しない場合、一部HDD(外付けUSB-HDDなど)を検出できない、ドライブレターを表示できないなどの制限事項があります。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/7/29(水) 23:01 -

引用なし
パスワード
   添付デバッグ版で初回は起動したもののそれから3度試しましたが残りは成功しませんでした。

IDEドライバという事はVIA6410 - ATA133との相性という事でしょうか…
ドライバは公開されてる範囲では最新なのですが最終更新日が2003年末とずいぶん古いものです。

一応HDDの構成を書いときますね。

SATA:MAXTOR - 7Y250M0 250GB(ブートドライブ)
SATA:サムスン - HD154UI 1.5TB
ATA133:HGST - IC35L080AVVA07-0 80GB

このブルースクリーンにもならずに勝手に再起動するのがシステムとHDDにどれだけの負担になってるのかよくわならないので
これ以上試すのに抵抗あるのですが前回のもあわせてると7回試して6回OSごと落ち勝手に再起動と言う結果でした。
PC自体が古いので疑いどころは沢山あるのですが他のソフトでこのような症状はいまのところでていません。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/7/30(木) 18:31 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>添付デバッグ版で初回は起動したもののそれから3度試しましたが残りは成功しませんでした。
ご確認ありがとうございました。さらに3度も再起動ということになってしまい申し訳ございません。

この状況を見る限り当初疑っていた WMI ではなく、その次のステップで行っている物理デバイスを全サーチしている部分で落ちている可能性があります。

確実に問題発生個所を特定するために、メッセージボックスを表示しながら実行するデバッグ用バージョンをこれから作成いたしますので、可能であればもう一度だけお付き合いいただけないでしょうか。

全サーチで落ちているようであれば、全サーチ機能は上級者向けオプションを有効にしたときのみ有効になるように仕様変更したいと思います。

Debug2
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/7/30(木) 21:51 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A5-Debug2.zip
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : AtaSmart.cpp
・サイズ : 118.8KB
   ・初期化プロセスのステップごとにメッセージボックスを表示する機能を付けました。
・WMI初期化機能はデフォルトで有効にしました。
※DiskInfo.ini 内の UseWMI=1 を UseWMI=0 に変更すると WMI を使用しません。
・物理ディスク全サーチ機能を上級者向け機能(機能 > 上級者向け機能 > アドバンスドディスクサーチ)に変更しました。
※このオプションを有効にしないと一部のRAIDコントローラ配下のディスクが見えないことがあります。


現時点では、WMIとアドバンスドディスクサーチ機能の両方をオフにすると何もディスクが見つかりません。

このデバッグ版をそのまま実行して起動するかどうかご確認いただけないでしょうか。
起動した場合は、物理ディスク全サーチで落ちる環境が存在するということでこの機能をデフォルトで無効にしたいと思います。

起動しない場合は、さらに UseWMI=0 としてWMIも無効にしてください。この状態だと何も見つかりませんが、これでも起動しないとなるともっと別の根本的な問題が存在する可能性があります。

再起動が伴うという致命的な不具合でご迷惑をおかけした上でのお願いで大変恐れ入りますがご協力いただければ大変助かります。よろしくお願いいたします。

Re:Debug2
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/7/31(金) 1:47 -

引用なし
パスワード
   そのままだと同じく再起動でしたがUseWMI=0を書き加える事で何度でも問題なく
「初期化処理は正常に終了しました。」と出て起動しています。


>再起動が伴うという致命的な不具合でご迷惑をおかけした上でのお願いで大変恐れ入りますがご協力いただければ大変助かります。

いえいえ、むしろ逆にこちらのハードに欠陥があったら無駄に時間を割かせてしまって申し訳ないなと言う気持ちの方が大きいです。
HDDの構成が変わってしまっているので書きませんでしたがHD154UIが別のHDDと言う構成で一年ほど前までSmartHDD Proは問題なく動作していました。
どこにしまったのかわからず今現在試すことはできませんが…一応ご参考までに。

Re:Debug2
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/7/31(金) 8:10 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>そのままだと同じく再起動でしたがUseWMI=0を書き加える事で何度でも問題なく
>「初期化処理は正常に終了しました。」と出て起動しています。
前回のデバッグ版では、WMI を無効にしていたにも関わらず起動しなかったことから、ディスク全サーチとWMIの両方にトラップがあるようです。(今回、ディスク全サーチはデフォルト無効)

起動はするもののディスクは何も見つからないと思うのですが、間違いないでしょうか?

デフォルトで再起動した際は、最後に表示されたメッセージは何でしょうか?
「IDE Controller の情報を取得します。」だと思いますが合っていますか?

起動した状態で、アドバンスドディスクサーチを有効にして再検出すると
「物理ディスクの全サーチを開始します。」というメッセージの後に再起動すると思うのですがご確認いただけないでしょうか。(再起動な依頼で申し訳ございません)

>>再起動が伴うという致命的な不具合でご迷惑をおかけした上でのお願いで大変恐れ入りますがご協力いただければ大変助かります。
>
>いえいえ、むしろ逆にこちらのハードに欠陥があったら無駄に時間を割かせてしまって申し訳ないなと言う気持ちの方が大きいです。
今までの実績を考えると恐らくごく一部の環境でしか発生していない問題だと思いますが、問題が発生しても普通は連絡いただけないと思いますのでこうやって問題解決に付き合ってくださる方の存在はとてもありがたいです。

>HDDの構成が変わってしまっているので書きませんでしたがHD154UIが別のHDDと言う構成で一年ほど前までSmartHDD Proは問題なく動作していました。
>どこにしまったのかわからず今現在試すことはできませんが…一応ご参考までに。
ディスク情報は WMI を使わなくても収集する方法があるのでそちらを使っているのだと思います。私も WMI を使わないようにしたいとは思っているのですが、ドライブレターの解決など WMI なしでは実現方法がわからない処理がいくつかあるんですよね。

にしても、WMI 処理で落ちるというのは釈然としないものが。初期化処理などに問題があるんだろうか・・・。

Re:Debug2
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/7/31(金) 23:49 -

引用なし
パスワード
   >起動はするもののディスクは何も見つからないと思うのですが、間違いないでしょうか?

間違いないです。「対応ディスクが見つかりませんでした」と表示されていますね。


>デフォルトで再起動した際は、最後に表示されたメッセージは何でしょうか?
>起動した状態で、アドバンスドディスクサーチを有効にして再検出すると

どちらも「Disk Driveの情報を取得します。」を実行させた直後に再起動がかかるようです。


DiskInfo.logが一番最初に貼り付けたものと結果が変わってる事に気づいたのでこちらも貼っときます。

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController

なんかバラバラですね…

仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/8/2(日) 13:55 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A6-Debug1.zip
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A6-Debug2.zip
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : AtaSmart(2).cpp
・サイズ : 119.3KB
   >むーみんさん
何度も調査にご協力いただき誠にありがとうございました。
今までのレポートを精査したところ、CrystalDiskInfo のデバッグログ機能に不備があり、本来の問題点と異なる部分を被疑個所として調査していることに気がつきました。

問題点:
デバッグログの出力は、一旦OSのバッファにため込まれ適当なタイミングで実際のファイルに書き込まれるためOSがクラッシュした場合にはログが残らないという問題がありました。
解決策:
デバッグログの出力をOSのバッファではなく、直ちに実際のファイルへ書き込むように修正しました。

上記事情により、全く異なる部分を被疑個所として調査しておりました。
先日のメッセージ表示デバッグで WMI 処理そのものでは落ちていないことが確認できたため、再度被疑個所を調査しました。

再調査の結果、OSクラッシュに結びつきそうな機能として、ATA_PASS_THROUGH を使っている部分が怪しいと考えています。

そこで、クラッシュしている場所を完全に特定するための Alpha6-Debug1 と、もし ATA_PASS_THROUGH で落ちているとしたらそこをバイパスする処理を加えた Alpha6-Debug2 を作成しました。

大変申し訳ないのですがお時間があるときにご確認いただけないでしょうか。
また、両者の DiskInfo.log と(起動した場合)テキストコピーをお願いします。
なんとかしてクラッシュしないように改良したいと思いますのでご協力お願いいたします。一部の環境とはいえ、起動⇒再起動は問題ありすぎです。

正確なコントローラ名が知りたいので差支えなければ、デバイスマネージャのスクリーンショットをいただけないでしょうか。その際コントローラ部分のみ展開していただけると助かります。

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/8/2(日) 16:33 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : スクリーンショット.jpg
・サイズ : 40.4KB
   >CrystalDiskInfo30A6-Debug1
珍しく(2度目?)WMI有効での起動も出たので一応全部貼り付けときます。

>CrystalDiskInfo30A6-Debug2
四回試しましたが全て起動(ログも同じです)


>その際コントローラ部分のみ展開していただけると助かります。

具体的にどこを展開してスクリーンショットを撮ればいいのかわかりません。
細かく指示してもらえると助かります。とりあえず全体のを貼っときますね。


・CrystalDiskInfo30A6-Debug1 - 一回目〜起動成功

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController
DO:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:GetDiskInfo pd=1, sp=2, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(1, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(1, 2, 0) - 6
OK:Check Model Name - Maxtor 7Y250M0
DO:GetDiskInfo pd=0, sp=1, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(0, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(0, 1, 0) - 6
OK:Check Model Name - SAMSUNG HD154UI
DO:GetDiskInfo pd=2, sp=4, st=1, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(2, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(2, 4, 1) - 6
OK:Check Model Name - IC35L080AVVA07-0
OK:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
OK:Drive Letter Mapping
OK:GetDiskInfo - PhysicalDrive
CAtaSmart::Init - Complete


・CrystalDiskInfo30A6-Debug1 - 二回目〜再起動

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController
DO:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:GetDiskInfo pd=1, sp=2, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(1, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(1, 2, 0) - 6
OK:Check Model Name - Maxtor 7Y250M0
DO:GetDiskInfo pd=0, sp=1, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(0, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(0, 1, 0) - 6
OK:Check Model Name - SAMSUNG HD154UI
DO:GetDiskInfo pd=2, sp=4, st=1, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(2, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(2, 4, 1) - 6


・CrystalDiskInfo30A6-Debug1 - 三回目〜再起動

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController
DO:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:GetDiskInfo pd=1, sp=2, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(1, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(1, 2, 0) - 6
OK:Check Model Name - Maxtor 7Y250M0
DO:GetDiskInfo pd=0, sp=1, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(0, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(0, 1, 0) - 6
OK:Check Model Name - SAMSUNG HD154UI
DO:GetDiskInfo pd=2, sp=4, st=1, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(2, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(2, 4, 1) - 6
OK:Check Model Name - IC35L080AVVA07-0
OK:SELECT * FROM Win32_DiskDrive


・CrystalDiskInfo30A6-Debug2 - 一〜四回目 起動成功

CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController
DO:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:GetDiskInfo pd=1, sp=2, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(1, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(1, 2, 0) - 6
OK:Check Model Name - Maxtor 7Y250M0
DO:GetDiskInfo pd=0, sp=1, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(0, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(0, 1, 0) - 6
OK:Check Model Name - SAMSUNG HD154UI
DO:GetDiskInfo pd=2, sp=4, st=1, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(2, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(2, 4, 1) - 6
OK:Check Model Name - IC35L080AVVA07-0
OK:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
OK:Drive Letter Mapping
OK:GetDiskInfo - PhysicalDrive
CAtaSmart::Init - Complete

添付画像
【スクリーンショット.jpg : 40.4KB】

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/8/2(日) 17:55 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>>CrystalDiskInfo30A6-Debug1
>珍しく(2度目?)WMI有効での起動も出たので一応全部貼り付けときます。
>
>>CrystalDiskInfo30A6-Debug2
>四回試しましたが全て起動(ログも同じです)
どうやら VIA VT6410 RAID コントローラ配下の HDD に ATA_PATH_THROUGH でアクセスした後に落ちるようです。再起動までのタイミングがバラバラなのは釈然としませんが、アクセスした瞬間というよりもアクセスしたあと数秒後???という感じでしょうかね。その後、通常方法でアクセスした場合情報が取得出来ているようなのが謎ですけど。あと、たまに起動するのも謎ですね。

どちらにせよ、VIA VT6410 IDE RAID コントローラを見つけた場合その配下のHDDには ATA_PATH_THROUGH でアクセスしないように修正させていただきます。

何度も何度もご協力いただき誠にありがとうございました。
近日中に修正版をこの場で公開させていただきます。
むーみんさんに動作確認していただいた上で、一般公開としたいと思います。
結局、WMI は全然関係ありませんでしたorz お騒がせしました。

>>その際コントローラ部分のみ展開していただけると助かります。
>
>具体的にどこを展開してスクリーンショットを撮ればいいのかわかりません。
>細かく指示してもらえると助かります。とりあえず全体のを貼っときますね。
添付の画像で大丈夫です。

あと、お手数ですけど起動した Alpha6-Debug2 のテキストコピーもお願いします。
メニューから "編集 > コピー" です。

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/8/2(日) 19:16 -

引用なし
パスワード
   問題発生です。
CrystalDiskInfo30A6-Debug2を起動したままコピー&ペーストを行っている最中に再起動がかかりました。
もう一度再現してみようと思ったのですが特に問題なし。負荷をかけようと動画を再生せたとところで再起動。
三度目に二度目と同じ事を繰り返してみましたが再現できませんでした。

時間的なものなのか負荷がかかった時に落ちてるのか、はたまた全く違う理由なのか不明。
タイミングが違うのでわかがわからないのですがCrystalDiskInfo30A6-Debug2が起動中でのみ問題がおこるようです。

とりあえずCrystalDiskInfo30A6-Debug2を終了させて結果だけ貼っときますね。


----------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskInfo 3.0.0 Alpha6-Debug (C) 2008-2009 hiyohiyo
                                Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
----------------------------------------------------------------------------

    OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)
  Date : 2009/08/02 19:04:16

-- Controller Map ----------------------------------------------------------
+ Intel(R) 82801EB Ultra ATA Storage Controllers - 24DB [ATA]
   + プライマリ IDE チャネル (0)
     - PLEXTOR CD-R   PX-W1210A
     - HL-DT-ST DVDRAM GSA-4040B
   - セカンダリ IDE チャネル (1)
+ Intel(R) 82801EB Ultra ATA Storage Controllers - 24D1 [ATA]
   + プライマリ IDE チャネル (0)
     - SAMSUNG HD154UI
   + セカンダリ IDE チャネル (1)
     - Maxtor 7Y250M0
+ VIA VT6410 IDE RAID Controller [SCSI]
   - IC35L080 AVVA07-0 SCSI Disk Device
+ D347PRT SCSI Controller [SCSI]
   - Generic DVD-ROM SCSI CdRom Device

-- Disk List ---------------------------------------------------------------
(1) SAMSUNG HD154UI : 1500.3 GB [0-1-0, pd1]
(2) Maxtor 7Y250M0 : 251.0 GB [1-2-0, pd1]
(3) IC35L080AVVA07-0 : 82.3 GB [2-4-1, pd1]

----------------------------------------------------------------------------
(1) SAMSUNG HD154UI
----------------------------------------------------------------------------
            Model : SAMSUNG HD154UI
         Firmware : 1AG01113
    Serial Number : S1XJJ1LS506329
  Total Disk Size : 1500.3 GB (8.4/137.4/1500.3)
      Buffer Size : 32767 KB
    NV Cache Size : ----
Number of Sectors : 2930277168
    Rotation Rate : 不明
        Interface : Serial ATA
    Major Version : ATA/ATAPI-7
    Minor Version : ATA8-ACS version 3b
    Transfer Mode : SATA/300
   Power On Hours : 208 時間
   Power On Count : 12 回
      Temparature : 31 C (87 F)
    Health Status : 正常
         Features : S.M.A.R.T., APM, AAM, 48bit LBA, NCQ
        APM Level : 0000h [OFF]
        AAM Level : FE80h [ON]

-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
01 100 100 _51 000000000000 リードエラーレート
03 _68 _68 _11 00000000281E スピンアップ時間
04 100 100 __0 00000000000C スタート/ストップ回数
05 100 100 _10 000000000000 代替処理済のセクタ数
07 253 253 _51 000000000000 シークエラーレート
08 100 100 _15 000000000000 シークタイムパフォーマンス
09 100 100 __0 0000000000D0 使用時間
0A 100 100 _51 000000000000 スピンアップ再試行回数
0B 100 100 __0 000000000000 キャリブレーション再試行回数
0C 100 100 __0 00000000000C 電源投入回数
0D 100 100 __0 000000000000 ソフトリードエラーレート
B7 100 100 __0 000000000000 不明
B8 100 100 __0 000000000000 不明
BB 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
BC 100 100 __0 000000000000 不明
BE _69 _63 __0 00002515001F エアフロー温度
C2 _69 _62 __0 00002615001F 温度
C3 100 100 __0 000000666668 ハードウェア ECC 検知エラー回数
C4 100 100 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数
C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数
C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数
C7 100 100 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数
C8 100 100 __0 000000000000 ライトエラーレート
C9 253 253 __0 000000000000 ソフトリードエラーレート

-- IDENTIFY_DEVICE ---------------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 40 00 FF 3F 37 C8 10 00 56 88 2A 02 3F 00 00 00
010: 00 00 00 00 31 53 4A 58 31 4A 53 4C 30 35 33 36
020: 39 32 20 20 20 20 20 20 03 00 FF FF 04 00 41 31
030: 30 47 31 31 33 31 41 53 53 4D 4E 55 20 47 44 48
040: 35 31 55 34 20 49 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80
060: 00 00 00 2F 00 40 00 02 00 02 07 00 FF 3F 10 00
070: 3F 00 10 FC FB 00 10 01 FF FF FF 0F 00 00 07 00
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00
090: 00 00 00 00 00 00 1F 00 06 17 00 00 4C 00 40 00
0A0: F8 00 52 00 6B 74 69 7F 33 41 69 74 41 BE 23 41
0B0: FF 20 FF 00 FF 00 00 00 FE FF 00 00 80 FE 08 00
0C0: 07 00 6C 00 A0 86 01 00 30 7B A8 AE 00 00 00 00
0D0: 64 00 00 00 00 00 00 00 02 50 90 4E 67 01 0C F2
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1C 40
0F0: 1C 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 29 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3F 00 00 00
1A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 01 00 00 04 00 00 00 00 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 A5 EA

----------------------------------------------------------------------------
(2) Maxtor 7Y250M0
----------------------------------------------------------------------------
            Model : Maxtor 7Y250M0
         Firmware : YAR51EW0
    Serial Number : Y62YBJZE
  Total Disk Size : 251.0 GB (8.4/137.4/251.0)
      Buffer Size : 7936 KB
    NV Cache Size : ----
Number of Sectors : 490234752
    Rotation Rate : 不明
        Interface : Serial ATA
    Major Version : ATA/ATAPI-7
    Minor Version : ATA/ATAPI-7 T13 1532D version 0
    Transfer Mode : SATA/150
   Power On Hours : 305 時間 (?)
   Power On Count : 2441 回
      Temparature : 46 C (114 F)
    Health Status : 注意
         Features : S.M.A.R.T., APM, AAM, 48bit LBA
        APM Level : 0000h [OFF]
        AAM Level : C0FEh [ON]

-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
03 173 169 _63 000000007CF0 スピンアップ時間
04 252 252 __0 00000000098F スタート/ストップ回数
05 251 243 _63 00000000001C 代替処理済のセクタ数
06 253 253 100 000000000000 リードチャネルマージン
07 253 252 __0 000000000000 シークエラーレート
08 251 244 187 00000000E7AE シークタイムパフォーマンス
09 161 161 __0 0000000047B3 使用時間
0A 253 252 157 000000000000 スピンアップ再試行回数
0B 253 252 223 000000000000 キャリブレーション再試行回数
0C 247 247 __0 000000000989 電源投入回数
C0 253 253 __0 000000000000 電源直切によるHDDヘッドの緊急退避回数
C1 253 253 __0 000000000000 ロード/アンロードサイクル回数
C2 253 253 __0 00000000002E 温度
C3 253 252 __0 000000001271 ハードウェア ECC 検知エラー回数
C4 211 211 __0 00000000002A セクタ代替処理発生回数
C5 253 245 __0 000000000009 代替処理保留中のセクタ数
C6 171 171 __0 000000000052 回復不可能セクタ数
C7 199 196 __0 000000000003 UltraDMA CRC エラー数
C8 253 252 __0 000000000000 ライトエラーレート
C9 253 251 __0 00000000001D ソフトリードエラーレート
CA 253 223 __0 000000000000 データアドレスマークエラー
CB 253 252 180 00000000000D ECC エラーレート
CC 253 249 __0 000000000000 ソフトウェア ECC 訂正エラー数
CD 253 252 __0 000000000000 サーマルアスペリティレート
CF 253 252 __0 000000000000 スピン最大電流
D0 253 252 __0 000000000000 スピンバズ
D1 192 192 __0 000000000000 オフラインシークパフォーマンス
63 253 253 __0 000000000000 不明
64 253 253 __0 000000000000 不明
65 253 253 __0 000000000000 不明

-- IDENTIFY_DEVICE ---------------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 40 00 FF 3F 37 C8 10 00 00 00 00 00 3F 00 00 00
010: 00 00 00 00 36 59 59 32 4A 42 45 5A 20 20 20 20
020: 20 20 20 20 20 20 20 20 03 00 00 3E 04 00 41 59
030: 35 52 45 31 30 57 61 4D 74 78 72 6F 37 20 32 59
040: 30 35 30 4D 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80
060: 00 00 00 2F 00 40 00 02 00 00 07 00 FF 3F 10 00
070: 3F 00 10 FC FB 00 10 01 FF FF FF 0F 00 00 07 00
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00
090: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 00 00 00 00 00 00 00
0A0: FE 00 1E 00 6B 7C 09 7F 03 40 69 7C 01 3E 03 40
0B0: 7F 20 00 00 00 00 00 00 FE FF 00 00 FE C0 00 00
0C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 80 63 38 1D 00 00 00 00
0D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 09 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 17 00 40 20
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 A5 FD

----------------------------------------------------------------------------
(3) IC35L080AVVA07-0
----------------------------------------------------------------------------
            Model : IC35L080AVVA07-0
         Firmware : VA4OA50K
    Serial Number : VNC400A4G7LAYA
  Total Disk Size : 82.3 GB (8.4/98.7/----)
      Buffer Size : 1863 KB
    NV Cache Size : ----
Number of Sectors : 192954368
    Rotation Rate : 不明
        Interface : Serial ATA
    Major Version : ----
    Minor Version : ----
    Transfer Mode : Unknown
   Power On Hours : 不明
   Power On Count : 不明
      Temparature : 不明
    Health Status : 不明
         Features :
        APM Level : ----
        AAM Level : ----

-- IDENTIFY_DEVICE ---------------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 5A 04 FF 3F C8 37 10 00 00 00 00 00 3F 00 00 00
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 20 4E 56 34 43 30 30
020: 34 41 37 47 41 4C 41 59 03 00 8F 0E 34 00 41 56
030: 4F 34 35 41 4B 30 43 49 35 33 30 4C 30 38 56 41
040: 41 56 37 30 30 2D 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80
060: 00 00 00 2F 00 40 00 02 00 02 07 00 FF 3F 10 00
070: 3F 00 10 FC FB 00 EA 5B 00 40 80 2B 96 09 00 00
080: 00 00 3C 00 15 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
090: 00 00 00 00 02 00 00 00 58 66 43 E1 A8 9B B7 E1
0A0: 01 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 B4 00 D8 BA
0B0: 48 96 57 88 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 60 97 57 88
110: 60 97 57 88 00 00 00 00 00 00 00 00 01 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 5C D9 BA
170: 48 96 57 88 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 3A 00 54 02 50 63 4E 77 78 FD 48 88
1A0: F8 DD D9 BA 01 00 00 00 F4 97 57 88 00 00 00 00
1B0: 00 00 00 00 D8 54 5D 88 A0 67 9E 89 20 00 00 00
1C0: 00 00 00 00 02 00 00 00 03 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 FF FF FF FF FF FF FF FF 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 3F

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/8/2(日) 22:04 -

引用なし
パスワード
   再起動のタイミングに一貫性を見つけられなかったので
普段やらないような負荷をかけて再起動するかどうか試してみました。

MP3のエンコード中、三つのHDDから動画を別々に同時再生。
さらにもう一つ動画を再生させるなどいろいろと実験してみたものの問題なし…

……やはりCrystalDiskInfoを起動させない限りは再起動の再現はできませんでした。
いや、ホントよくわかりません…


ASUS P4P800/P4C800系 友の会 Rev.37
のスレッドで最初に質問したのですが書き込んでくれる方がポツポツといます。
現時点だと同じマザボの人が見当たりませんが後々情報が入ってくるかもしれません。

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/8/2(日) 23:06 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A6-Debug3.zip
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A6-Debug4.zip
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : AtaSmart(3).cpp
・サイズ : 119.6KB
   ▼むーみんさん:
>再起動のタイミングに一貫性を見つけられなかったので
>普段やらないような負荷をかけて再起動するかどうか試してみました。
>
>MP3のエンコード中、三つのHDDから動画を別々に同時再生。
>さらにもう一つ動画を再生させるなどいろいろと実験してみたものの問題なし…
>
>……やはりCrystalDiskInfoを起動させない限りは再起動の再現はできませんでした。
>いや、ホントよくわかりません…
追試ありがとうございます。

さらに考えたのですが、IC35L080AVVA07-0 は S.M.A.R.T. に対応していない?にも関わらず S.M.A.R.T. 情報を有効にしたり、読み出すためのコマンドを送っているのが悪さをしているのかも!?!? ということで Debug3。(S.M.A.R.T. が無効の HDD に対して S.M.A.R.T. 有効化コマンドを送りません。)

さらに、そもそも IC35L080AVVA07-0 (というか VIA VT6410)にアクセスしなければ問題が起きないのかも!? ということで、検出する HDD 台数を強制的に 1 台に変更したのが Debug4 です。
Debug4 でダメだと結構打つ手なしかも・・・。

今回もいっぱいメッセージボックスが表示されますが、OK でお願いします。

ところで、IC35L080AVVA07-0 を一時的に取り外すことはできますか?VIA VT6410 にアクセスしなければ普通に動くような気はするのですが・・・。

Re:仕切り直しとなりますが・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/8/3(月) 0:25 -

引用なし
パスワード
   >CrystalDiskInfo30A6-Debug3
>CrystalDiskInfo30A6-Debug4
>IC35L080AVVA07-0 を一時的に取り外すことはできますか?VIA VT6410 にアクセスしなければ普通に動くような気はするのですが・・・。

3パターンとも試した結果、全て問題く動作しています。
ちなみにHDD取り外しはCrystalDiskInfo30A5で試しました。

一番最初に再起動がかかった時、真っ先にVIA VT6410を疑い取り外そうとしたものの
ケーブルが硬く抜けなかったので専門の掲示板で聞いた方が早いと思ったのが事の発端です。
…結果から考えると余計時間がかかってしまいました(苦笑

最終版(案)
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/8/4(火) 15:00 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CrystalDiskInfo30A6-Debug5.zip
・サイズ : 0.9MB
   VIA VT6410 について調べてみたのですが、採用実績は非常に多そうです。なので、今回の問題が発生したのは VIA VT6410 + S.M.A.R.T. に対応していない HDD に対して S.M.A.R.T. を有効にするためのコマンドや S.M.A.R.T. 情報を取得するためのコマンドを送っているのが原因かなと思いました。

そこで、S.M.A.R.T. に対応していないとレポートされた場合、S.M.A.R.T. 関連コマンドは送らないようにしました。

これで大丈夫だと思いますが、いかがでしょうか。
※ ATA_PASS_THROUGH は有効にしてあります。

また、Debug 出力機能を変更しています。
DiskInfo.ini の DebugMode の値を以下のように変更可能となりました。

[Settings]
DebugMode=0 :デバッグ出力なし(高速化)
DebugMode=1 :デバッグ出力あり(デフォルト)
DebugMode=2 :メッセージボックスも表示

Re:最終版(案)
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/8/5(水) 1:31 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 参考画像.jpg
・サイズ : 62.2KB
   最終版と言う事で長めに動作チェックをしましたが快適に動いています。
お疲れ様でした。


それと話は変わって全く関係ない要望なんですけど…
SmartHDD Proのパラメータゲージ(?)がわかりやすく便利でした。
CrystalDiskInfoにも導入の検討をして頂けると幸いです。

ではでは。

添付画像
【参考画像.jpg : 62.2KB】

Re:最終版(案)
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/8/5(水) 13:47 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>最終版と言う事で長めに動作チェックをしましたが快適に動いています。
>お疲れ様でした。
深夜にもかかわらずご確認いただきありがとうございました。
結局、ATA_PASS_THROUGH も問題なしと・・・。なんか、当初の予想は全部外れてしまったなぁ。反省。

>それと話は変わって全く関係ない要望なんですけど…
>SmartHDD Proのパラメータゲージ(?)がわかりやすく便利でした。
>CrystalDiskInfoにも導入の検討をして頂けると幸いです。
あまり故障と関連がなさそうな S.M.A.R.T. 属性に注目しすぎるのは良くないなぁ〜ということで今の形になっています。現在値が100と253を行ったり来たりということもよくあるので劣化劣化と騒ぎすぎるのも。ね。

S.M.A.R.T. 値変化の確認にはグラフ機能をご活用ください。

CrystalDiskInfo における HDD の健康状態判定機能の拠り所は Google 先生の論文だけです。いろいろな説はありますが自分で検証することは不可能ですから。
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/manual-ja/HealthStatus.html

って、全然回答になっていないような。すんません。徹夜明けでちょっと、もうダメかもw

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/11/28(土) 23:46 -

引用なし
パスワード
   お久しぶりです。

CrystalDiskInfo30A6-Debug3
から
CrystalDiskInfo 3.1.2

にヴァージョンをあげたところ以前と同じようにOSごと落ちる事を確認しましたので報告しておきます。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/11/29(日) 17:11 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>CrystalDiskInfo 3.1.2
>
>にヴァージョンをあげたところ以前と同じようにOSごと落ちる事を確認しましたので報告しておきます。
う〜〜む。やっぱり、デフォルトで VIA VT6410 を除外する方が良いのかな・・・

ちょっと別案件とマージしちゃいましたが、こちらで S.M.A.R.T. 関連コマンドを送る条件をより厳しく変更しています。
http://crystalmark.info/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=3351;id=report#3351

でも、S.M.A.R.T. 関連コマンドを送っているタイミングで落ちているとも限らないわけで・・・

お手数ですが、3.2.0 Beta3 + 上のリンクから最新テスト版をダウンロードいただき、DebugMode=2 で最後に表示されるメッセージと DiskInfo.log を送っていただけないでしょうか。

これでだめだとやっぱり、VT6410 配下のディスクをデフォルトで除外するように変更したいと思います。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 09/11/29(日) 19:05 -

引用なし
パスワード
   落ちずに起動できました。問題ないようです。

>DebugMode=2 で最後に表示されるメッセージ

これは起動前に表示される小さなウィンドウの最後のメッセージと言う事でしょうか。
そうであるなら CAtaSmart::Init - Complete です。


DiskInfo(19).log

CreateMutex
AfxOleInit()
AfxOleGetMessageFilter()->SetMessagePendingDelay
AfxOleGetMessageFilter()->EnableNotRespondingDialog(FALSE)
AfxOleGetMessageFilter()->EnableBusyDialog(FALSE)
dlg.DoModal()
CAtaSmart::Init WMI on - Start
CoInitializeSecurity()
CoCreateInstance()
ConnectServer()
CoSetProxyBlanket()
OK:WMI Init
OK:Win32_IDEController
OK:Win32_SCSIController
OK:Win32_USBController
DO:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
OK:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:GetDiskInfo pd=1, sp=2, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(1, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(1, 2, 0) - 6
GetSmartAttributePd(1) - 1
OK:Check Model Name - Maxtor 7Y250M0
DO:GetDiskInfo pd=0, sp=1, st=0, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(0, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
AddDisk(0, 1, 0) - 6
GetSmartAttributePd(0) - 1
OK:Check Model Name - SAMSUNG HD154UI
DO:GetDiskInfo pd=2, sp=4, st=1, mt=fixed hard disk media
DoIdentifyDevicePd(2, 0xA0) - 1
SendAtaCommandPd - IDENTIFY_DEVICE (ATA_PASS_THROUGH)
IDENTIFY_DEVICE (General)
AddDisk(2, 4, 1) - 6
OK:Check Model Name - IC35L080AVVA07-0
OK:SELECT * FROM Win32_DiskDrive
DO:SELECT * FROM Win32_DiskPartition
OK:SELECT * FROM Win32_DiskPartition
OK:Drive Letter Mapping
OK:GetDiskInfo - PhysicalDrive
OK:qsort
CAtaSmart::Init - Complete

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 むーみん  - 10/1/8(金) 22:52 -

引用なし
パスワード
   CrystalDiskInfo 3.3.0でOSごと落ちる事を確認しました。
VT6410 配下のディスクをデフォルトで除外するように変更していただきたいと思います。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/8(金) 23:45 -

引用なし
パスワード
   ▼むーみんさん:
>CrystalDiskInfo 3.3.0でOSごと落ちる事を確認しました。
>VT6410 配下のディスクをデフォルトで除外するように変更していただきたいと思います。
以前動作したとご報告いただいたバージョンとの差分は SSD 関連のみなので、別の要因もありそうですね。

なんにせよ、この問題は改善しそうにないので VT6410 配下のディスクを検出対象にしないように変更したいと思います。VIA コマンドでアクセスしないとダメなんでしょうかねぇ。

つながっている HDD が古すぎるというのも気になるところではありますが・・・。あと、VIA VT6410 搭載カードをアキバで見かけたら保護したいと思います。

恐らく明日の昼間にはできると思いますので少々お待ちください。

Re:アイコンをクリックした直後に起動せずwindows...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/9(土) 10:42 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DiskInfo(21).exe
・サイズ : 0.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : AtaSmart(5).cpp
・サイズ : 130.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : AtaSmart.h
・サイズ : 15.5KB
   ▼ひよひよさん:
>なんにせよ、この問題は改善しそうにないので VT6410 配下のディスクを検出対象にしないように変更したいと思います。VIA コマンドでアクセスしないとダメなんでしょうかねぇ。
SCSI コントローラに "VIA VT6410" から始まるデバイスを見つけた場合その配下のディスクを検出対象外にするようにしました。

ブラックリスト機能は当初想定していなかったため、実装にはなかなか苦労しました。なお、現在テスト用の環境がないためちゃんと動かないかもしれません。(擬似的なテストしか行っておりません) その場合は、DebugMode=1 の出力結果をお願いします。

問題ないようであれば、3.3.1 としてこの連休中にリリースしたいと思います。
"VIA VT6410" で検索してもあまりヒットしないので対象ユーザーはあまり多くないとは思いますが、今回の変更で今まで見えた方も見えなくなってしまいます。対象者が多いようであればオプションで切り替えるようにしたいと思いますが・・・。

30 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
99461
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free