2010/8/22:本掲示板は閲覧専用です。データが一部破損しておりますがご了承ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
42 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→

CrystalDiskInfo 報告ツリー (3.0 以降) ひよひよ 09/8/23(日) 22:05

Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) 名無し 09/9/13(日) 3:41
Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) ひよひよ 09/9/13(日) 9:00
Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) ひよひよ 09/9/13(日) 22:15
Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) EMO 09/9/16(水) 13:45 [添付]
Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) ひよひよ 09/9/16(水) 18:55
Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9) EMO 09/9/17(木) 23:37
Intel SSD Toolbox EMO 09/10/27(火) 6:42
Re:Intel SSD Toolbox ひよひよ 09/10/27(火) 7:50

Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 名無し  - 09/9/13(日) 3:41 -

引用なし
パスワード
   昨日、秋葉原で行われたイベントにて、
Intel製SSDにおけるSMARTの詳細が公開されたようです。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_intelevssd.html
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/image/ssd5.html

Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/9/13(日) 9:00 -

引用なし
パスワード
   ▼名無しさん:
>昨日、秋葉原で行われたイベントにて、
>Intel製SSDにおけるSMARTの詳細が公開されたようです。
>http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_intelevssd.html
>http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/image/ssd5.html
情報ありがとうございます。
さっそくチェックしたのですが、SSD Toolbox のスクリーンショットが小さすぎて全ての属性情報は読み取れませんでした。

情報をどう解釈するかについてもそう遠くないうちに紹介されるそうなのでそちらにも期待したいと思います。

Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/9/13(日) 22:15 -

引用なし
パスワード
   ▼ひよひよさん:
>さっそくチェックしたのですが、SSD Toolbox のスクリーンショットが小さすぎて全ての属性情報は読み取れませんでした。
とぼやいていたら、EMO さんが公開された?属性情報をまとめてくださってます。

http://8thway.blogspot.com/2009/09/intel-ssd-toolbox.html
ありがたく 3.0 RC4 に適用させていただきます。

とはいえ、全ての情報が公開されたわけではないので、SSD Toolbox のリリースが待ち遠しいです。

Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 EMO  - 09/9/16(水) 13:45 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : cdi300rc5-jp.png
・サイズ : 113.2KB
   ▼ひよひよさん:
>http://8thway.blogspot.com/2009/09/intel-ssd-toolbox.html
>ありがたく 3.0 RC4 に適用させていただきます。

おおー、さすがの仕事の早さですね。

和訳は難しいですよね。英語の方もこれで決まりか分かりませんし。
C0の「Power-off Retract Count」なんかもSSDにリトラクト動作があるんかい!という感じですし。

E1は、スクリーンショットの「LBA's Written」ではよく分からなくて、天野氏の資料と口頭の説明(「Host Writesデータ」と聞こえる)で何となく分かりますが、プレゼンテーションの初めに天野氏は元ネタはIntel社内の研修用資料(米国本社から送られてきたというもの)と言ってましたので、たぶんその資料には「Host Writes Indicator」と書いてあったのではないかと推測しますが、いずれにしても食い違いがあると。

この概念は、英語では「Host Writes」と書かれることが多い気がするので、これに着目して意訳してもいいような気もしますが、これも決まった訳はないですよね。Intel社内の人がSSD Toolboxを出すときに和訳してくれれば、(和訳責任を負ってもらって)それに倣えばいいのでしょうが、カタカナにしただけだったら勘弁です。

E9は、何を意味しているのか、つまりはウェアレベリングのメカニズムの中でどういう意味を持つ指標なのか分からないので、考えようがないですね。

E8は、「予約領域」というか「予備領域」というかですが、どちらもありだと思います。

お役に立てなくてすいません。とりあえずRC5の結果を貼ります。

----------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskInfo 3.0.0 RC5 (C) 2008-2009 hiyohiyo
                                Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
----------------------------------------------------------------------------

    OS : Windows 7 Enterprise Edition [6.1 Build 7600] (x86)
  Date : 2009/09/16 12:51:14

-- Controller Map ----------------------------------------------------------
+ Intel(R) ICH8M-E/M SATA AHCI Controller [ATA]
   - INTEL SSDSA2MH080G1GC
+ ATA Channel 0 (0) [ATA]
   - MATSHITA DVD-RAM UJ-842 ATA Device
+ Intel(R) ICH8M Ultra ATA Storage Controllers - 2850 [ATA]
   - ATA Channel 0 (0)

-- Disk List ---------------------------------------------------------------
(1) INTEL SSDSA2MH080G1GC : 80.0 GB [0-0-0, pd1] - intel

----------------------------------------------------------------------------
(1) INTEL SSDSA2MH080G1GC
----------------------------------------------------------------------------
            Model : INTEL SSDSA2MH080G1GC
         Firmware : 045C8820
    Serial Number : ******************
  Total Disk Size : 80.0 GB (8.4/80.0/80.0)
      Buffer Size : 不明
    NV Cache Size : ----
Number of Sectors : 156301488
    Rotation Rate : ---- (SSD)
        Interface : Serial ATA
    Major Version : ATA/ATAPI-7
    Minor Version : ATA/ATAPI-7 T13 1532D version 1
    Transfer Mode : SATA/300
   Power On Hours : 391 時間
   Power On Count : 902 回
      Temparature : 不明
    Health Status : 正常
         Features : S.M.A.R.T., 48bit LBA, NCQ
        APM Level : ----
        AAM Level : ----

-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
03 100 __0 __0 000000000000 不明
04 100 __0 __0 000000000000 スタート/ストップ回数
05 __1 __1 __0 000000000000 代替処理済のセクタ数
09 100 100 __0 000000000187 使用時間
0C 100 100 __0 000000000386 電源投入回数
C0 100 100 __0 00000000032A 電源断リトラクト回数
E8 _99 _99 _10 000000000000 利用可能な予約領域
E9 _50 _50 __0 000000000000 メディア消耗指標
E1 193 193 __0 0000000D4A19 書き込み量指標
E2 255 __0 __0 0000FFFFFFFF 不明
E3 __0 __0 __0 FFFFFFFFFFFF 不明
E4 __0 __0 __0 0000FFFFFFFF 不明

-- IDENTIFY_DEVICE ---------------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 40 00 FF 3F 37 C8 10 00 00 00 00 00 3F 00 00 00
010: 00 00 00 00 FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF
020: FF FF FF FF FF FF 20 20 00 00 00 00 00 00 34 30
030: 43 35 38 38 30 32 4E 49 45 54 20 4C 53 53 53 44
040: 32 41 48 4D 38 30 47 30 47 31 20 43 20 20 20 20
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80
060: 00 00 00 2F 00 40 00 00 00 00 07 00 FF 3F 10 00
070: 3F 00 10 FC FB 00 10 01 B0 F8 50 09 00 00 07 00
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00
090: 00 00 00 00 00 00 1E 00 06 01 00 00 48 00 48 00
0A0: FC 00 1A 00 6B 74 01 7C 23 61 69 74 01 BC 23 61
0B0: 7F 40 01 00 01 00 00 00 FE FF 00 00 00 00 00 00
0C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 B0 F8 50 09 00 00 00 00
0D0: 00 00 00 00 00 40 00 00 01 50 70 51 62 ED 64 99
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1C 40
0F0: 1C 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 29 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1B0: 00 00 01 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1F 10 00 00
1C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 01 00 A0 02 00 00 00 00 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 A5 F0

-- SMART_READ_DATA ---------------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 00 03 00 00 64 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00
010: 64 00 00 00 00 00 00 00 00 05 02 00 01 01 00 00
020: 00 00 00 00 00 09 02 00 64 64 87 01 00 00 00 00
030: 00 0C 02 00 64 64 86 03 00 00 00 00 00 C0 02 00
040: 64 64 2A 03 00 00 00 00 00 E8 03 00 63 63 00 00
050: 00 00 00 00 00 E9 02 00 32 32 00 00 00 00 00 00
060: 00 E1 00 00 C1 C1 19 4A 0D 00 00 00 00 E2 02 00
070: FF 00 FF FF FF FF 00 00 00 E3 02 00 00 00 FF FF
080: FF FF FF FF 00 E4 02 00 00 00 FF FF FF FF 00 00
090: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 20 01 00 00 75 03
170: 00 01 00 02 03 01 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 9F 58

-- SMART_READ_THRESHOLD ----------------------------------------------------
     +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F
000: 00 03 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00
010: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 05 00 00 00 00 00 00
020: 00 00 00 00 00 09 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
030: 00 0C 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 C0 00 00
040: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 E8 0A 00 00 00 00 00
050: 00 00 00 00 00 E9 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
060: 00 E1 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 E2 00 00
070: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 E3 00 00 00 00 00 00
080: 00 00 00 00 00 E4 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
090: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
100: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1A0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1B0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1C0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1D0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1E0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
1F0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 B5 00

添付画像
【cdi300rc5-jp.png : 113.2KB】

Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/9/16(水) 18:55 -

引用なし
パスワード
   ▼EMOさん:
>▼ひよひよさん:
>>http://8thway.blogspot.com/2009/09/intel-ssd-toolbox.html
>>ありがたく 3.0 RC4 に適用させていただきます。
>
>おおー、さすがの仕事の早さですね。
重点プロジェクトですからw

>和訳は難しいですよね。英語の方もこれで決まりか分かりませんし。
本当に難しいです。なにせデータシートすらなくどのようなことを意味しているかがわかりませんからねぇ・・・。しかも、私が翻訳した結果が様々なところで使われることになるわけですから責任重大です。

>C0の「Power-off Retract Count」なんかもSSDにリトラクト動作があるんかい!という感じですし。
ホント私も思いました。動作中に電源断になったとかそういったときにカウントするんですかねぇ???

>E1は、スクリーンショットの「LBA's Written」ではよく分からなくて、天野氏の資料と口頭の説明(「Host Writesデータ」と聞こえる)で何となく分かりますが、プレゼンテーションの初めに天野氏は元ネタはIntel社内の研修用資料(米国本社から送られてきたというもの)と言ってましたので、たぶんその資料には「Host Writes Indicator」と書いてあったのではないかと推測しますが、いずれにしても食い違いがあると。
ですね。意図するところは同じなんでしょうが翻訳の元にするにはかなり大きな違いがあります・・・。

>この概念は、英語では「Host Writes」と書かれることが多い気がするので、これに着目して意訳してもいいような気もしますが、これも決まった訳はないですよね。Intel社内の人がSSD Toolboxを出すときに和訳してくれれば、(和訳責任を負ってもらって)それに倣えばいいのでしょうが、カタカナにしただけだったら勘弁です。
う〜〜ん、Intel Matrix Strage の翻訳品質を考えると激しく期待できないですねぇ。『Generation』が『生成』ですからw 日本人が翻訳したのかも怪しいような・・・。

>E9は、何を意味しているのか、つまりはウェアレベリングのメカニズムの中でどういう意味を持つ指標なのか分からないので、考えようがないですね。
ですねぇ。

>E8は、「予約領域」というか「予備領域」というかですが、どちらもありだと思います。
おっ、これは予備領域の方がしっくりきますね。直しておきます。

>お役に立てなくてすいません。とりあえずRC5の結果を貼ります。
えっ?ものすごく助かってますが。
いつもありがとうございます。

Re:Intel製SSDにおけるSMARTの詳細(E1,E8,E9)
←back ↑menu ↑top forward→
 EMO WEB  - 09/9/17(木) 23:37 -

引用なし
パスワード
   ▼ひよひよさん:
>しかも、私が翻訳した結果が様々なところで使われることになるわけですから責任重大です。

そーですよね。ある意味こわいですよね。

>う〜〜ん、Intel Matrix Strage の翻訳品質を考えると激しく期待できないですねぇ。『Generation』が『生成』ですからw 日本人が翻訳したのかも怪しいような・・・。

あーあれですね。絶対日本語ネイティブのチェック入ってないですよねって、最新版(8.9.0.1023)でも直ってないとは、これ直す気ないですね。となると、もしこんな訳で出てきたら、Intelの訳はアレなのでまあ見なかったことにするとして……という勇気を発揮することになる、と。

Intelの人に恥ずかしくない訳を付けるよう駄目元でお願いしておくとか。一応追記してみました。

Intel SSD Toolbox
←back ↑menu ↑top forward→
 EMO WEB  - 09/10/27(火) 6:42 -

引用なし
パスワード
   SSD Toolboxが出ました。G2用のファームウェアも出ています(G1は据え置き)。
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=3044&DwnldID=18182
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=3044&DwnldID=17485

SMARTの意味もPDFファイルに出ています。まだ詳しく見ていませんが、E1はHost Writesとなってます。とりあえず英語だけです。

Re:Intel SSD Toolbox
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/10/27(火) 7:50 -

引用なし
パスワード
   ▼EMOさん:
>SSD Toolboxが出ました。G2用のファームウェアも出ています(G1は据え置き)。
>http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=3044&DwnldID=18182
>http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=3044&DwnldID=17485
>
>SMARTの意味もPDFファイルに出ています。まだ詳しく見ていませんが、E1はHost Writesとなってます。とりあえず英語だけです。
情報ありがとうございます。早速試してみたのですが他社製HDDも見えますし、予想していたよりもずっと良い出来だと思いました。これから必要な情報を整理して CDI 3.1 に反映させたいと思います。

42 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
101872
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free