2010/8/22:本掲示板は閲覧専用です。データが一部破損しておりますがご了承ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
42 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→

CrystalDiskInfo 報告ツリー (3.0 以降) ひよひよ 09/8/23(日) 22:05

Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上回... ひよひよ 09/10/26(月) 19:51
Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上回... hedgehog 09/10/26(月) 22:03
Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上回... ひよひよ 09/10/26(月) 23:59

Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/10/26(月) 19:51 -

引用なし
パスワード
   ▼hedgehogさん:
>初めて報告します。余計な情報もあるかもしれませんが、テキストコピーをすべて貼り付けます。
>バージョンは3.03(一部3.0RC:添付したテキストファイル)です。
>1.
>CF 00000000000013B0 最大消去回数
>D0 000000000000143A 平均消去回数
>D1 000000000000005F 残り寿命
>と、D1:平均消去回数がCF:最大消去回数を上回っています。少し前まではCFがD1を上回っていたかと思うのですが。
謎ですねぇ。これは SSD 側の問題なのでなんとも・・・。

>添付のテキストファイルは、3.0RCでログをとっていた時の、SmartのログファイルのCSVを、拡張子.txtに変更したものです。(\インストールフォルダ\smart\A-DATA〜〜フォルダにあるCF.csvとD0.csvが、グラフ機能を使用するためのログファイルかと思い、拡張子を変更して添付しました。)
ご想像のとおり、グラフ用ログファイルになります。
今まで気がついていなかったのですが、Indlinx 製コントローラを搭載したチップでは、現在値という概念がないのでグラフ表示できませんね・・・。
開き直って生の値をドンドン保存する形態に変更したいと思います。3.1 か 3.2 あたりで修正させていただきます。*現状だと 0-255 を無意味に繰り返すだけのグラフが得られます。

Indlinx 製コントローラ搭載 SSD をテスト用に一台買おうかな・・・。

>2.
>添付jpgファイル(バージョン3.0RC)のように、グラフ機能の場合、D1の名前がオフラインシークパフォーマンスになっています。
オプション > 属性 > SmartIndlinx を選んでください。

Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上...
←back ↑menu ↑top forward→
 hedgehog WEB  - 09/10/26(月) 22:03 -

引用なし
パスワード
   >>2.
>>添付jpgファイル(バージョン3.0RC)のように、グラフ機能の場合、D1の名前がオフラインシークパフォーマンスになっています。
>オプション > 属性 > SmartIndlinx を選んでください。
ありがとうございました。無事表示されました。

>>添付のテキストファイルは、3.0RCでログをとっていた時の、SmartのログファイルのCSVを、拡張子.txtに変更したものです。(\インストールフォルダ\smart\A-DATA〜〜フォルダにあるCF.csvとD0.csvが、グラフ機能を使用するためのログファイルかと思い、拡張子を変更して添付しました。)
>ご想像のとおり、グラフ用ログファイルになります。

 すると、このログファイルをコピーすることで、古いバージョンでとったログを、新しいバージョンで継続してグラフ化することが可能ということでしょうか。
 現在、CrystalDiskInfoのグラフ機能(ログ機能)を活用し、A-DATA S592 SSDのD1:残り寿命パラメータの変化を追跡し、通常の使用で残り寿命が0になるまでに何年かかるかを、推定してみようと考えています。
 ログをとっている最中に3.0RCから3.03までバージョンが進行してしまい、グラフ機能との兼ね合いでバージョンを更新できずにいました。
 現時点では私の環境で1%/25日の減少ですので、100%/2500日=7年弱ということで、多少マージンをとると寿命5〜6年という無難な数字ですが・・・

Re:A-DATAのSSDで平均消去回数が最大消去回数を上...
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/10/26(月) 23:59 -

引用なし
パスワード
   ▼hedgehogさん:
> すると、このログファイルをコピーすることで、古いバージョンでとったログを、新しいバージョンで継続してグラフ化することが可能ということでしょうか。
そのとおりです。ログ形式は、1.0 から一切変更していないので実行ファイル他を上書きするだけでログを引き継げます。

> 現在、CrystalDiskInfoのグラフ機能(ログ機能)を活用し、A-DATA S592 SSDのD1:残り寿命パラメータの変化を追跡し、通常の使用で残り寿命が0になるまでに何年かかるかを、推定してみようと考えています。
D1 は 0-100 の範囲しかとらないので現バージョンでもログ保存ができますね。他の項目については要検討ということで。

> ログをとっている最中に3.0RCから3.03までバージョンが進行してしまい、グラフ機能との兼ね合いでバージョンを更新できずにいました。
上記のとおり完全互換ですので上書きアップデートでオッケーです。

42 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
101872
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free