2010/8/22:本掲示板は閲覧専用です。データが一部破損しておりますがご了承ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
12 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→

CrystalDiskMark 3.0 Beta ひよひよ 09/11/14(土) 23:10 [添付]

Re:CrystalDiskMark 3.0 Beta habe 09/12/12(土) 0:26
Re:CrystalDiskMark 3.0 Beta ひよひよ 09/12/12(土) 8:58

Re:CrystalDiskMark 3.0 Beta
←back ↑menu ↑top forward→
 habe  - 09/12/12(土) 0:26 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。


ぽけーっとコードを読んでいて以下のような点が気になりました。

・書き込み/読み取りバイト数(APIの戻り値)はちゃんとチェックした方がいいかも?
→単なるマナーの問題が半分。実は「ちゅーとはんぱに終わりました」でAIOCompletionRoutine()が呼ばれやしないかと心配なのが残り半分

・非同期I/O部分でバッファを共有するのはまずいかも?
→今のPCってDMA使ってるんですか? 例えば同一メモリアドレスへの書き込み(=ディスク読み込み)が重なったような場合にいやーんな競合が発生しないかと心配

・非同期プログラミングが(以下罵詈雑言(嘘))
→「ちょー高速なSSD or めっさ間が悪いと結果が異常に悪くなる」「ごく稀にCPU使用率0%のまま沈黙」などなどが発生しそうな場所がちらほら

・AIOCompletionRoutine()が読み辛いっす(/_;
→タイマと非同期I/Oがあるから仕方ないのかなぁ


…なんだか文句ばかりになってしまいました。ごめんなさい。
私もひさしぶりにベンチマークなんかを走らせてみたのですが

・なぜかWRITEの方が速い
→ドライブのライトバックキャッシュ(WBC)だろうなぁ…
・QD=32 (非同期並列I/O?)が速い(原因不明…)
・んがREADしか性能向上しない
→WRITEはWBCの下駄が高すぎて効果が埋もれただけだろう…

などの予想外の結果に対して理屈こねこねする&新しい発見があるのが楽しかったです。面白いおもちゃをありがとうございます。

---------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 x64 Beta2 (C) 2007-2009 hiyohiyo
                   Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
---------------------------------------------------------------

           Sequential Read :   73.440 MB/s
          Sequential Write :   74.898 MB/s
         Random Read 512KB :   20.888 MB/s
        Random Write 512KB :   22.147 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    0.244 MB/s [    59.6 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :    0.737 MB/s [   179.9 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    0.692 MB/s [   168.9 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :    0.783 MB/s [   191.2 IOPS]

  Test : 1000 MB [C: Used 38.7% (176.3/455.0 GB)]
  Date : 2009/12/11 23:19:11
    OS : Windows Vista Home Premium Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x64)
    Hitachi Travelstar 5K500.B
<sage>

Re:CrystalDiskMark 3.0 Beta
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 09/12/12(土) 8:58 -

引用なし
パスワード
   ▼habeさん:
>こんばんは。
師匠ご無沙汰しております。まだ見捨てられていなかったことをうれしく思います m(_ _)m
とりあえずご指摘いただいた部分は再度精査し、できる範囲で修正いたします。

>・なぜかWRITEの方が速い
>→ドライブのライトバックキャッシュ(WBC)だろうなぁ…
ですね。特に、一回の測定時間が6秒と非常に短いのが一因でもあります。測定時間が長くなればなるほどWBCの影響は小さくなり定常状態での真の姿が見えてくるわけですが・・・。

>・QD=32 (非同期並列I/O?)が速い(原因不明…)
>・んがREADしか性能向上しない
>→WRITEはWBCの下駄が高すぎて効果が埋もれただけだろう…
NCQ対応HDD+NCQ対応ドライバですよね?NCQ対応なら平均回転待ち時間が減るのでこんなものかと。ただ、Writeについては、WBCの影響が大きいのはご指摘の通りかと。

>    OS : Windows Vista Home Premium Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x64)
>    Hitachi Travelstar 5K500.B
えっ、x64 版ですか・・・。ちょっとびっくり。

12 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
95402
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free