2010/8/22:本掲示板は閲覧専用です。データが一部破損しておりますがご了承ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→

SMART取得方法について よかせ 10/1/5(火) 18:22 [添付]

Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/5(火) 20:22
Re:SMART取得方法について よかせ 10/1/5(火) 22:23 [添付]
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/5(火) 23:27
Re:SMART取得方法について よかせ 10/1/6(水) 22:54 [添付]
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/6(水) 23:39
Re:SMART取得方法について よかせ 10/1/7(木) 0:55
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/7(木) 7:28
Re:SMART取得方法について 眠り猫 10/1/15(金) 23:23
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/16(土) 0:37
Re:SMART取得方法について 眠り猫 10/1/18(月) 0:43
Re:SMART取得方法について HGST使い 10/2/13(土) 2:56
Re:SMART取得方法について よかせ 10/2/15(月) 2:07
Re:SMART取得方法について HGST使い 10/3/3(水) 0:24
Re:SMART取得方法について ちゃっかり八兵衛 10/1/9(土) 2:43
ついでにM3A78-TのAHCI ちゃっかり八兵衛 10/1/9(土) 3:05
Re:SMART取得方法について SMART依存症 10/1/9(土) 17:24
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/11(月) 8:30
Re:SMART取得方法について P.スーパー 10/1/10(日) 23:33
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/1/11(月) 8:56
Re:SMART取得方法について HDM 10/2/12(金) 5:47
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/2/12(金) 8:45
Re:SMART取得方法について HGST使い 10/2/12(金) 22:25
Re:SMART取得方法について HGST使い 10/2/13(土) 22:59
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/2/14(日) 21:55
Re:SMART取得方法について よかせ 10/2/15(月) 2:37
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/2/15(月) 20:17
Re:SMART取得方法について よかせ 10/2/20(土) 7:42 [添付][添付]
Re:SMART取得方法について ひよひよ 10/2/20(土) 13:49
Re:SMART取得方法について よかせ 10/2/15(月) 2:29

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/5(火) 20:22 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>CrystalDiskInfo 3.3.0にて、
>SiI3512(非RAIDのBIOS)に接続した2台のうち1台しかSMARTを取得できなかったので、ソースコードを見せていただいたところ、IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILUREが使われていませんでした。試しに、
>WindowsXP SP3 + Sil3512(ドライバ1.3.71.1) + WD1001FALS + WD15EADS
>という環境で、IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILUREを試したところ、2台とものSMARTを取得できました。
ご提案ありがとうございます。

>ATAコマンドをパススルーで送って取得できない場合の代替手段として、IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILUREを使ってみてはどうでしょうか。
>
>添付ファイルにIOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILUREのサンプルを貼っておきます。
サンプルまで用意してくださってありがとうございました。

前々から目はつけていたのですが、うまく動かなかったというレポートをいくつかみかけたので、対応するメリットはないと判断しておりました。SiliconImage 対応は今後も難しそうなので、対応する意義はありそうですね。

ところで、この値って読みだすたびに変化しますか?
現在出張中なのですが、ノートPCには DDK/WDK をインストールしていないため、ビルドできませんでした。お手数ですが実行ファイルも添付いただけると助かります。
*他の方も試せますし。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/1/5(火) 22:23 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : ISPF-sample2.zip
・サイズ : 13.6KB
   ▼ひよひよさん:
>ところで、この値って読みだすたびに変化しますか?

しています
09 Power-On Hours
C1 Load/Unload Cycle Count
C2 Temperature
これらの値が変化したのを確認しました。

>現在出張中なのですが、ノートPCには DDK/WDK をインストールしていないため、ビルドできませんでした。お手数ですが実行ファイルも添付いただけると助かります。
>*他の方も試せますし。

すみません、添付しました。

コマンドプロンプトから
> ISPF-sample.exe 0
のように、ディスクの番号を半角数字で引数に与えて実行すると、以下のように表示されます。

Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive0 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "01FALS-00J7B1   "
ProductRevision = "05.0"
SerialNumber = "     WD-WMATV********"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok
PredictFailure = 00000000
01 2f 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
03 27 00 ec eb ff 1f 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 2e 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 2e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 63 63 0c 03 00 00 00 00 00
0a 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0b 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 2a 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 29 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c8 c8 2e 00 00 00 00 00 00
c2 22 00 75 6d 21 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 30 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/5(火) 23:27 -

引用なし
パスワード
   ※皆様
よかせさんが作成されたサンプルアプリを試す際は、コマンドプロンプトを管理者権限で開いてから実行してください。(特に、Vista/7 ユーザー)非管理者権限では動作しません。また、現在の CrystalDiskInfo では見えないディスクが見えた!! という情報はぜひご投稿願います。

▼よかせさん:
>09 Power-On Hours
>C1 Load/Unload Cycle Count
>C2 Temperature
>これらの値が変化したのを確認しました。
おぉ、これは使えそうですねぇ〜

>>現在出張中なのですが、ノートPCには DDK/WDK をインストールしていないため、ビルドできませんでした。お手数ですが実行ファイルも添付いただけると助かります。
>>*他の方も試せますし。
>
>すみません、添付しました。
ご対応ありがとうございました。

>コマンドプロンプトから
>> ISPF-sample.exe 0
>のように、ディスクの番号を半角数字で引数に与えて実行すると、以下のように表示されます。
>
>Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE
>
>CreateFile \\.\PhysicalDrive0 ... ok.
>DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
>VendorId = "WDC WD10"
>ProductId = "01FALS-00J7B1   "
ディスク名は VendorId と ProductId を連結すれば良さそうですね
.直接 IDENTIFY_DEVICE の結果が得られないので対応機能などがわからないのが残念なところではありますが。どっかから IDENTIFY_DEVICE の結果 512 バイトの配列を横取りできないものか。

うちの実行結果...
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive0 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "INTEL SS"
ProductId = "DSA2MH080G1G    "
ProductRevision = "045C"
SerialNumber = "VCME48XXXXXXXXXXXX  "
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
03 00 00 64 00 00 00 00 00 00 00 00
04 00 00 64 00 00 00 00 00 00 00 00
05 02 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
09 02 00 64 64 32 05 00 00 00 00 00
0c 02 00 64 64 c7 02 00 00 00 00 00
c0 02 00 64 64 b1 02 00 00 00 00 00
e8 03 00 63 63 00 00 00 00 00 00 00
e9 02 00 61 61 00 00 00 00 00 00 00
e1 00 00 c8 c8 f5 0c 01 00 00 00 00
e2 02 00 ff 00 ff ff ff ff 00 00 00
e3 02 00 00 00 ff ff ff ff ff ff 00
e4 02 00 00 00 ff ff ff ff 00 00 00

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/1/6(水) 22:54 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : TestSilGetIdentify.zip
・サイズ : 14.2KB
   ▼ひよひよさん:
> 直接 IDENTIFY_DEVICE の結果が得られないので対応機能などがわからないのが残念なところではありますが。どっかから IDENTIFY_DEVICE の結果 512 バイトの配列を横取りできないものか。

SiliconImageのRAID管理ツールが発行しているDeviceIoControlをモニタして、
IDENTIFY_DEVICEを取得するカスタムのControlCodeを調べてみたところ、
ちょっと行儀の悪い方法ではありますが、添付ファイルのコードで取得できました。

ドライブが1台のみの場合にどうなるのか、3112(3512)以外のチップのときにどうなるのか、RAIDドライバのときにどうなるのかなど、試せていません。また、SiI以外のドライバにDeviceIoControlしてしまったときの安全性は、各ドライバの堅牢性次第だと思います。最悪BSODかも。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/6(水) 23:39 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>SiliconImageのRAID管理ツールが発行しているDeviceIoControlをモニタして、
>IDENTIFY_DEVICEを取得するカスタムのControlCodeを調べてみたところ、
>ちょっと行儀の悪い方法ではありますが、添付ファイルのコードで取得できました。
せっ、先生。
これは、モニター用フィルタドライバをかまして調べたということでしょうか?

>ドライブが1台のみの場合にどうなるのか、3112(3512)以外のチップのときにどうなるのか、RAIDドライバのときにどうなるのかなど、試せていません。また、SiI以外のドライバにDeviceIoControlしてしまったときの安全性は、各ドライバの堅牢性次第だと思います。最悪BSODかも。

新年早々神降臨の予感w
でも、出張中なので全然試せないんです。帰宅したら色々試してみますね。

SiliconImage 使いの皆さん。動作確認&人柱報告よろしくお願いします!!

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/1/7(木) 0:55 -

引用なし
パスワード
   ▼ひよひよさん:
>▼よかせさん:
>>SiliconImageのRAID管理ツールが発行しているDeviceIoControlをモニタして、
>>IDENTIFY_DEVICEを取得するカスタムのControlCodeを調べてみたところ、
>>ちょっと行儀の悪い方法ではありますが、添付ファイルのコードで取得できました。
>せっ、先生。
>これは、モニター用フィルタドライバをかまして調べたということでしょうか?

Win32APIコールをフックして調べました。下調べはOSR OnlineさんのIrpTrackerでやりました。


さきほど書き忘れましたが、以下のような感じになります
シリアル番号を隠す機能は付けなかったので、手で消しました。

> TestSilGetIdentify.exe 3512
Port 0
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 4d 41 54  .........WD.WMAT
020: 56                      00 00 ff ff 32 00 30 35  V       ....2.05
030: 2e 30 30 4b 30 35 57 44 43 20 57 44 31 30 30 31  .00K05WDC.WD1001
040: 46 41 4c 53 2d 30 30 4a 37 42 31 20 20 20 20 20  FALS.00J7B1.....
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 5e 00 5e 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e0 4e 1e 57 19 f7  .........P.N.W..
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 10 40  ................
0f0: 10 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a0 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 37 30 00 00  ............70..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 b9  ................
-----------------------------------------
Port 1
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 4d 41 56  .........WD.WMAV
020: 55                      00 00 ff ff 32 00 30 31  U       ....2.01
030: 2e 30 30 41 30 31 57 44 43 20 57 44 31 35 45 41  .00A01WDC.WD15EA
040: 44 53 2d 30 30 50 38 42 30 20 20 20 20 20 20 20  DS.00P8B0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 17 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 a5 00 a5 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 30 7b a8 ae 00 00 00 00  ........0.......
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e0 4e 0f 57 12 b7  .........P.N.W..
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1c 40  ................
0f0: 1c 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 db 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 37 30 00 00  ............70..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 3e  ................
-----------------------------------------

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/7(木) 7:28 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>▼ひよひよさん:
>>▼よかせさん:
>>>SiliconImageのRAID管理ツールが発行しているDeviceIoControlをモニタして、
>>>IDENTIFY_DEVICEを取得するカスタムのControlCodeを調べてみたところ、
>>>ちょっと行儀の悪い方法ではありますが、添付ファイルのコードで取得できました。
>>せっ、先生。
>>これは、モニター用フィルタドライバをかまして調べたということでしょうか?
>
>Win32APIコールをフックして調べました。下調べはOSR OnlineさんのIrpTrackerでやりました。
なるほど。教えてくださりありがとうございます。勉強してみます。

>さきほど書き忘れましたが、以下のような感じになります
>シリアル番号を隠す機能は付けなかったので、手で消しました。
>
>> TestSilGetIdentify.exe 3512
>Port 0
>000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
今さらですが、ASCII 表示良いですね。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ちゃっかり八兵衛  - 10/1/9(土) 2:43 -

引用なし
パスワード
   何処にレスを付けたらよいのか解らなかったのでここに投下します。

Windows7 X64
M3A78-T(SATAはAHCIモード)
SiI3132(SATA2E2-PCIe)

C:\Windows\system32>testsilgetIdentify.exe 3132
Port 0
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 55  .........WD.WCAU
020: 34 31 31 37 32 38 37 32 00 00 00 80 32 00 30 31  xxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 41 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01A01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 44 36 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00D6B0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 44 00  ............D.D.
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 68 74 41 be 23 41  ....kta..AhtA..A
0b0: 7f 40 7d 00 7d 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e 21 57 42 6b  .........P.N.WBk
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 10 40  ................
0f0: 10 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 b1 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 ac  ................
-----------------------------------------
Port 1
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 55  .........WD.WCAU
020: 34 35 33 35 32 32 38 39 00 00 00 80 32 00 30 31  xxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 41 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01A01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 32 32 44 36 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.22D6B0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 44 00  ............D.D.
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 68 74 41 be 23 41  ....kta..AhtA..A
0b0: 7f 40 71 00 71 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ..q.q...........
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e 4d 02 32 6e  .........P.NM.2n
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 10 40  ................
0f0: 10 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 b1 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 f0  ................
-----------------------------------------
Port 2
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 55  .........WD.WCAU
020: 34 31 35 39 35 34 38 34 00 00 00 80 32 00 30 31  xxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 41 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01A01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 44 36 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00D6B0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 44 00  ............D.D.
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 68 74 41 be 23 41  ....kta..AhtA..A
0b0: 7f 40 77 00 77 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ..w.w...........
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e db 01 10 01  .........P.N....
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 10 40  ................
0f0: 10 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 b1 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 e8  ................
-----------------------------------------
Port 3
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 56  .........WD.WCAV
020: 35 30 30 30 34 33 31 36 00 00 ff ff 32 00 30 31  xxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 30 41 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .00A01WDC.WD10EA
040: 44 53 2d 30 30 4d 32 42 30 20 20 20 20 20 20 20  DS.00M2B0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 17 00 00 44 00 44 00  ............D.D.
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 68 74 41 be 23 41  ....kta..AhtA..A
0b0: 7f 40 68 00 68 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ..h.h...........
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e 27 58 3d 1d  .........P.N.X..
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1c 40  ................
0f0: 1c 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ce 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 1e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 56  ...............V
-----------------------------------------

シリアルナンバーは隠さないと駄目なんですかね。
一応伏せましたが。

ついでにM3A78-TのAHCI
←back ↑menu ↑top forward→
 ちゃっかり八兵衛  - 10/1/9(土) 3:05 -

引用なし
パスワード
   C:\Windows\system32>ISPF-sample.exe 5
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive5 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "NULL"
ProductId = "Hitachi HDT721032SLA360"
ProductRevision = "ST2OA31B"
SerialNumber = "202020202020545332463230434d3530554a424b"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
10 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
b9 fe d0 a4 ab 11 1f c8 76 5b 62 2a
eb 80 e7 5a 4c 41 58 eb 7f 5d d0 ce
d7 0d 07 ae 9f 53 76 d7 60 d3 b0 42
0e 8e 30 f2 e8 ea 77 2c 28 37 2c f6
2c a4 9b e1 17 c1 d8 42 a6 69 4a 05
a2 24 16 d2 65 12 ba 6c 41 fe 9e fc
b0 f2 cc 76 70 c5 c8 1f 11 3b 76 a6
79 31 28 e2 93 77 1f d7 d3 d3 6d b4
57 48 98 47 b8 c2 89 e7 ad 9d 92 77
a7 b4 06 69 e3 ed 0d 14 ca ca fe 9f
d4 dc a4 a3 f4 d8 99 40 38 e3 5f b9
4a ed 2b 1e 2f 8e e9 50 e0 7c a7 a3
24 a1 93 8d 0b 03 f7 89 f9 ad 8a 20
d8 38 c0 55 2e 9a 94 50 c5 04 cb 0c
83 2b 4d db 7e 19 34 7b f2 9c 99 54
e0 2f 83 46 ef f3 b7 f4 3f e9 4c 53
dc 3f b7 b8 46 c5 eb 5e 16 5b 8c cc
11 d6 a7 99 83 77 77 be 13 b5 16 12
55 df 3b 35 36 7b 5b f3 c9 23 df 26
5e 18 36 9d 6b 85 96 ec ef 4b d1 e9
91 1e 39 8e 0a e8 4f 2a 8e 2f ae 77
25 3a 34 8e 8d 82 15 5e bc 6c 4c 49
db ee d5 29 03 b3 5b 17 86 42 50 7a
3f 6b 82 57 f8 a5 ee 23 41 19 68 c8
d3 ae 86 11 ad 33 a8 38 cf 3b b6 0d
8c 94 fb 79 2c 27 2d 0f 5f b6 9d de
07 b0 7f fd 03 b0 5c 28 d0 62 b0 18

C:\Windows\system32>ISPF-sample.exe 9
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive9 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "NULL"
ProductId = "Hitachi HDT721010SLA360"
ProductRevision = "ST6OA31B"
SerialNumber = "202020202020545336463430484d543038564255"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
16 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
ed df 6a fc 4d 8b 23 bd 7d 36 63 97
96 fc eb d8 89 cc 05 0b 26 bc 27 14
ff b2 11 f5 29 38 b6 8f 12 0f 41 24
69 f6 58 60 98 6f 34 3e f1 60 32 da
68 3a aa e8 19 63 e6 5d 7d 18 e7 9f
e4 6c a2 fa ce f1 24 19 aa f6 f6 d2
a3 45 81 fd 54 6d 74 68 83 88 d8 2e
50 0f 77 0e 73 2f 86 64 b3 25 44 29
98 5c 4e 46 2c 27 87 20 89 ff 4e d3
07 b1 6d ef c2 cf f0 33 40 81 49 9c
ec 1b 96 11 b5 b6 4f 80 75 f6 d4 31
de 90 88 08 a1 71 35 51 28 95 7e 14
35 f4 f0 4a 0c 65 55 a6 8c 6b b7 9f
e2 52 8f 7e f8 01 ec 4d 7d bb be 98
b3 76 66 9c 02 64 94 31 85 60 e6 8a
29 6c 04 8b a0 7b 4e 58 e2 6f b6 3c
c1 dc 49 71 c0 63 33 9e 5b b6 bf 8d
22 cb a7 72 df 77 4d d0 24 a9 5d 96
62 2c d2 fa b4 99 df 18 29 dc 86 81
1a 65 3b 51 cf 61 0f a2 14 39 83 6f
39 62 b4 9b a1 c4 f2 47 80 d6 2c 78
6c 17 23 7e 3c 19 25 85 1d c9 a1 9c
af 6e 39 83 4a f2 fe 89 37 af 3b 03
31 6d 47 5f 7e cc a1 4e 2c d4 ad 88
ee 19 3a a4 11 e8 0a df d7 ee 50 a5
96 77 99 e9 f0 9f a1 c5 97 ab 94 98
93 cb 6b b0 00 27 f6 05 25 2d 0b 63

C:\Windows\system32>ISPF-sample.exe 6
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive6 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "NULL"
ProductId = "WDC WD10EADS-00M2B0"
ProductRevision = "01.00A01"
SerialNumber = "2020202057202d44435756413235303636313538"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
04 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
a2 43 d3 f4 91 fc f7 bd 3d 8a c5 5b
db 7d 3d 18 07 6a b2 d6 9b f0 a2 64
42 f3 66 43 77 f0 6c de f5 27 04 8f
49 10 99 50 bf ba 7b e7 1a 91 98 b1
34 c7 f6 7d 32 81 40 17 28 66 4d d6
6e e5 20 79 b5 14 ba e5 f7 f9 88 a6
7e 69 23 6b df 67 f8 7b be ef 30 56
f4 e0 9b ee b1 50 7a 12 96 c4 e0 64
99 5d 91 d7 08 3b 79 73 27 6e d7 5f
58 ac 6b 73 a7 84 ea 3c 06 8d 70 10
14 96 ba bc 23 60 46 71 54 d5 1f 48
b5 8e 51 87 87 fc 35 45 8a 00 86 93
a5 19 45 cb 9f c3 cf 5e 01 e6 e2 87
ca 6c 44 9e c3 e3 f9 45 83 bb 11 9d
56 46 30 3e 24 66 21 7d f5 68 bf 34
10 ba 61 05 78 18 b6 ea 71 c4 68 ae
da 35 c4 ea 5c ff 3f 27 c7 27 70 25
fb 9f b5 24 ce 00 ce 04 18 e7 75 dd
c1 58 02 dd 51 18 75 7f b2 27 db 73
5e 09 cc 26 57 a1 8f c1 03 49 d8 78
c6 7b 0f 99 c5 a1 d8 cc 48 5f 86 fb
e1 b5 bb f0 ca 85 42 7c 33 8e 54 5d
18 d1 79 6b ad 1c e1 d1 a5 fe 11 98
15 21 05 86 fa e8 e1 13 b6 86 52 50
e6 3f b5 ae 2c 52 63 ab b9 37 fc a1
29 a5 b4 d3 64 28 9d 59 1d c9 ca 98
fe 7f 59 16 51 b8 ec ab 40 05 92 c8

C:\Windows\system32>ISPF-sample.exe 7
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive7 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "NULL"
ProductId = "ST31500341AS"
ProductRevision = "SD1B"
SerialNumber = "2020202020202020202020205639325350474d42"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
0b 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
35 9d 7b e8 da 6a 36 e9 4e f8 77 e8
61 8f 22 eb 75 6b b6 93 0b 1b df 35
7f f2 d8 1f e2 e4 bd c0 0e 39 7b da
af 56 13 94 90 8e fa 09 70 20 e8 fb
aa cd 2f 2f c5 c1 fc fc 8d eb dd f3
ef e2 9e a0 fc 4b 48 30 5e 1b 14 18
11 ac df 09 e4 29 2e f6 5a 45 96 29
7c 5e 81 8d ad 62 a8 26 8a f3 12 5f
7c 3e 1b 6a fa e4 ff a6 d1 a9 4e 46
5d f0 94 53 3c 16 3b 98 4b 13 45 84
0b f4 03 66 e1 84 60 ec 61 3e 03 77
3e 2c 66 e0 ac 28 16 87 62 76 95 1d
29 43 ff 86 0d 8c b1 52 d5 47 d6 7d
9e 41 71 c8 84 73 9a 35 a9 8b 4e 1a
bb 8c 87 cd 2e df 2e a9 0e 29 c5 7d
76 ac 83 d6 09 03 27 f0 9d 56 dd 94
50 5c ec 8a ff 44 2a 81 d1 f2 5c d8
9a db 5c 6b 67 77 9f b5 3b 63 0d 36
49 47 4a b4 57 74 d6 17 a6 c3 f1 23
2d ea 4a 92 ff c3 22 4d d6 e5 e6 c1
28 8c 97 45 a9 f6 e1 04 6b d9 12 3e
33 0a 44 c6 ae 27 bb 3f 85 14 18 cf
ea 43 fa be 7e a2 08 bc 25 eb 14 bf
c4 90 36 05 b6 2d eb 03 cd f1 bb 72
f8 de 9c 32 81 c9 b5 d6 c6 9f ab b8
0d d5 b7 9c af 37 0d 9e 76 90 24 6b
f3 a6 84 7a 5e 59 39 d6 8c e5 13 aa

C:\Windows\system32>ISPF-sample.exe 8
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive8 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "NULL"
ProductId = "Hitachi HDS722020ALA330"
ProductRevision = "JKAOA20N"
SerialNumber = "2020202020204b4a313130334159534737535431"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
1b 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
fc 5a 1a 69 27 1b 51 df bb c9 78 ae
3e d8 34 5f 24 c1 29 bd b9 81 7a ef
2e 42 0f 4c f9 bd 51 33 2c 5e 60 26
b0 a1 91 a2 41 29 ff 9e a6 ca 21 1c
65 ed 03 19 8e 5f 30 94 97 93 c8 53
60 79 8b 60 1a d3 7e 2e 06 64 85 2e
58 cc 06 b2 6b b3 49 13 60 7c 1d 0b
81 45 b8 98 36 83 b3 04 2d 64 c3 7d
34 dd d1 29 cc c8 85 98 b4 1c d1 41
23 52 67 ac f5 92 81 eb 0c e2 64 14
e9 2b 77 0e 08 eb 79 04 bb eb 2d 97
f1 52 3b d6 a3 5c 4c ba 0b a2 d5 20
9d 45 a0 d9 9d 98 84 ce 5f c2 6d 9d
48 d8 e1 e7 a7 ec d5 e3 af be a1 32
09 fa 47 72 c8 09 d9 5d 08 b5 88 cc
6d 4d aa 9c 80 e8 b6 6b 50 5f a7 c8
4b 8c ee 23 ff 51 14 de 86 9c b4 b1
dc aa df 3b 3a 64 01 44 16 ad c9 c7
bc 27 ea e3 e0 cd 6a 16 e9 70 97 60
51 a8 fc 48 83 3d 61 ef 8e 00 89 86
cc ba 85 ea ea f3 51 9c 53 b4 47 01
26 43 90 6a ba a7 6e df 9e db eb 2a
58 2d 82 db c0 bb 29 13 31 fa c7 73
0a 92 fc 47 06 bb f0 f5 67 34 a5 ea
6e 0a 42 6e 0e 20 7b 3f 48 82 a0 bb
41 a7 3f c8 ec a2 f4 c1 12 32 9f a3
d5 df 43 ac 14 e2 82 e0 49 4c 1f 0a

なぜ貼り付けたかというと、CrystalDiscInfo3.3.0で
健康状態と温度が表示されていないので原因が解ればいいなと思ったからであります。
ドライバはWindows7 X64に最初から入っているAHCIドライバです。
書き忘れましたが、
http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/ex35es5.html
これをSATA2E2-PCIeに繋いで使ってます。
Sil3132のドライバはWindowsUpdateからの物でも
Silicon Imageから落としてきた1.0.15.6でも変わらないようです。
今、再確認の気力無し。(ぉい

蛇足ですがラトックのTemp2k.exeだとマザーボード側と
Sil3132両方のSMARTが読めているようなのですが
AMDのAHCIドライバだとM3A78-T側のSMARTが読めなくなってます。
CrystalDiscInfo3.3.0の場合はM3A78-T側がIDEモードなら問題なく読めてます。
これもドライバはMS標準なんですけどね。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 SMART依存症  - 10/1/9(土) 17:24 -

引用なし
パスワード
   PMPの先も見えたようです。

環境は、
TPower N750(nforce 750a),REX-PCI15PM(SiI3124) + NA-911PCI(PMP)
WinXP SP2 ,SiI3124のドライバ1.3.21.0
で、PMPの先に接続したドライブの09,C1,C2の値の変化を確認できました。
C2についてはFANを止めてみて上昇することが確認できています。(後述の値は止めた後のものです)
RATOCの温度計測ソフトから取得した値ともざっと比較してみましたが、同じ値が取れているようです。

確認した際にわかったのですが、RATOCの温度計測ソフトを動作させた後は
ソフトと使用しているサービス(TempService)を停止しても以下のエラーで取得できなくなりました。
>DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... failed. GetLastError=1117
この状態はOS再起動で復旧(再度取得できた)しました。

以降は取得できた値です。

Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive6 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "EADS-00M2B0     "
ProductRevision = "01.0"
SerialNumber = "     WD-WMAV********"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
01 2f 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
03 27 00 6e 6d 2a 1d 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 2f 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 2e 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 64 64 aa 00 00 00 00 00 00
0a 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0b 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 19 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 05 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c8 c8 c1 03 00 00 00 00 00
c2 22 00 73 6c 20 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 30 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive7 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "EACS-00ZJB0     "
ProductRevision = "01.0"
SerialNumber = "     WD-WCASJ*******"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
01 0f 00 c8 c8 03 00 00 00 00 00 00
03 03 00 fd b4 f4 0c 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 9a 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 0e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 64 64 5a 02 00 00 00 00 00
0a 12 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
0b 12 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 63 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 20 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c8 c8 60 09 00 00 00 00 00
c2 22 00 78 70 20 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 12 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 10 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 3e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive8 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "EACS-00ZJB0     "
ProductRevision = "01.0"
SerialNumber = "     WD-WCASJ*******"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
01 0f 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
03 03 00 fa ab 8b 11 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 bb 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 0e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 64 64 53 02 00 00 00 00 00
0a 12 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
0b 12 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 87 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 42 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c7 c7 e8 15 00 00 00 00 00
c2 22 00 79 71 1f 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 12 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 10 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 3e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive9 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "EACS-00ZJB0     "
ProductRevision = "01.0"
SerialNumber = "     WD-WCASJ*******"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
01 0f 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
03 03 00 f6 aa 43 12 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 bd 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 0e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 64 64 54 02 00 00 00 00 00
0a 12 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
0b 12 00 64 64 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 85 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 41 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c8 c8 a6 0b 00 00 00 00 00
c2 22 00 77 6f 21 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 12 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 10 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 3e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive10 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "WDC WD10"
ProductId = "EADS-00M2B0     "
ProductRevision = "01.0"
SerialNumber = "     WD-WMAV********"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... ok.
PredictFailure = 00000000
01 2f 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
03 27 00 6a 69 14 1e 00 00 00 00 00
04 32 00 64 64 1e 00 00 00 00 00 00
05 33 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
07 2e 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
09 32 00 64 64 b7 00 00 00 00 00 00
0a 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0b 32 00 64 fd 00 00 00 00 00 00 00
0c 32 00 64 64 14 00 00 00 00 00 00
c0 32 00 c8 c8 02 00 00 00 00 00 00
c1 32 00 c8 c8 1b 00 00 00 00 00 00
c2 22 00 76 6f 1d 00 00 00 00 00 00
c4 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c5 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c6 30 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c7 32 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00
c8 08 00 c8 c8 00 00 00 00 00 00 00

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 P.スーパー  - 10/1/10(日) 23:33 -

引用なし
パスワード
   adaptec RAID 1220SA (SiI3132 ?)では取得出来ませんでした。


D:\フリーソフト\ispf-sample2>ispf-sample 1
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive1 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "ADAPTEC "
ProductId = "RAID 0          "
ProductRevision = "1.0 "
SerialNumber = "RAID 0  1FC40AE5"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... failed. GetLastError=1

D:\フリーソフト\ispf-sample2>testsilgetIdentify.exe 3132
CreateFile(\\.\tempBusSil3132)に失敗しました。GetLastError=2
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/11(月) 8:30 -

引用なし
パスワード
   ▼SMART依存症さん:
>PMPの先も見えたようです。
>
>環境は、
> TPower N750(nforce 750a),REX-PCI15PM(SiI3124) + NA-911PCI(PMP)
> WinXP SP2 ,SiI3124のドライバ1.3.21.0
>で、PMPの先に接続したドライブの09,C1,C2の値の変化を確認できました。
>C2についてはFANを止めてみて上昇することが確認できています。(後述の値は止めた後のものです)
>RATOCの温度計測ソフトから取得した値ともざっと比較してみましたが、同じ値が取れているようです。
おぉ〜、ポートマルチプライヤー配下でも見えるとなると夢が広がりますねぇ。

>確認した際にわかったのですが、RATOCの温度計測ソフトを動作させた後は
>ソフトと使用しているサービス(TempService)を停止しても以下のエラーで取得できなくなりました。
おっと、でもなにやら条件がありそうな感じですねぇ。

>>DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... failed. GetLastError=1117
>この状態はOS再起動で復旧(再度取得できた)しました。
対応する意味はありそうです。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/11(月) 8:56 -

引用なし
パスワード
   ▼P.スーパーさん:
>adaptec RAID 1220SA (SiI3132 ?)では取得出来ませんでした。
ご連絡ありがとうございます。
ドライバしだいなんでしょうねぇ。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 眠り猫  - 10/1/15(金) 23:23 -

引用なし
パスワード
   個人では、Windows ME(FMVM58073)にSATAのHDDを使いたいために
玄人志向のVIA VT6421 利用の I/F ”SAPARAID-PCI ”を使ってHDD一台をデータのバックアップ用に使っています。
現在はIDEは元から着いている I/F を利用して40MBに80MBを追加しています。
次回システムを停止させた時にでも複数のHDDを繋げて調べてみようと思います。

(単に箱を開けるのが面倒なだけ。とも言います。)

それで、質問が有ります。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=95

http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=96
など、ドライバなどをダウンロードできるように置いて有りますが
これらをご参考にして、各チップセットに対応できるようになりませんか?
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/1/16(土) 0:37 -

引用なし
パスワード
   ▼眠り猫さん:
>それで、質問が有ります。
>http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=95
>や
>http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=96
>など、ドライバなどをダウンロードできるように置いて有りますが
>これらをご参考にして、各チップセットに対応できるようになりませんか?
う〜ん、今の私の実力では難しいですね。
今後外付けカードへの対応を検討したいとは思いますが、あまり期待しないでください。対応している S.M.A.R.T. ユーティリティがほとんどない(私は知らない)ことから難易度が高いことは理解いただけるかと。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 眠り猫  - 10/1/18(月) 0:43 -

引用なし
パスワード
   ▼ひよひよさん:
>う〜ん、今の私の実力では難しいですね。

わかりました。

>今後外付けカードへの対応を検討したいとは思いますが、あまり期待しないでください。

はい。開発に数年はかかると思いますから、待っています。
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 HDM  - 10/2/12(金) 5:47 -

引用なし
パスワード
   OS : Windows Vista SP2 (x86)
I/F : SATARAID5-LPPCI (SiI3114)

RAID5で使用していますが、TestSilGetIdentifyは問題ないようです。
ただ、型番指定だとうまくいきませんでした。


> ISPF-sample.exe 0
Test for IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE

CreateFile \\.\PhysicalDrive0 ... ok.
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY) ... ok.
VendorId = "SiImage "
ProductId = ""
ProductRevision = "0000"
SerialNumber = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
DeviceIoControl(IOCTL_STORAGE_PREDICT_FAILURE) ... failed. GetLastError=1


> TestSilGetIdentify.exe 3114
CreateFile(\\.\tempBusSil3114)に失敗しました。GetLastError=2


> TestSilGetIdentify.exe 2
Port 0
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 53  .........WD.WCAS
020: 4a 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 32 00 30 31  Jxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 42 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01B01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 5a 4a 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00ZJB0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 8a 00 8a 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 6f 65 70 74 00 00 00 00  ........oept....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e a9 56 1c c3  .........P.N.V..
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 18 40  ................
0f0: 18 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 96 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 00  ................
-----------------------------------------
Port 1
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 53  .........WD.WCAS
020: 4a 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 32 00 30 31  Jxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 42 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01B01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 5a 4a 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00ZJB0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 86 00 86 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e 10 ac 8b ef  .........P.N....
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 18 40  ................
0f0: 18 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 96 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 54  ...............T
-----------------------------------------
Port 2
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 53  .........WD.WCAS
020: 4a 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 32 00 30 31  Jxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 42 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01B01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 5a 4a 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00ZJB0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 8e 00 8e 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e 10 ac e0 ec  .........P.N....
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 18 40  ................
0f0: 18 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 96 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 f3  ................
-----------------------------------------
Port 3
000: 7a 42 ff 3f 37 c8 10 00 00 00 00 00 3f 00 00 00  zB..7...........
010: 00 00 00 00 20 20 20 20 20 57 44 2d 57 43 41 53  .........WD.WCAS
020: 4a 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 80 32 00 30 31  Jxxxxxxx....2.01
030: 2e 30 31 42 30 31 57 44 43 20 57 44 31 30 45 41  .01B01WDC.WD10EA
040: 43 53 2d 30 30 5a 4a 42 30 20 20 20 20 20 20 20  CS.00ZJB0.......
050: 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 10 80  ................
060: 00 00 00 2f 01 40 00 00 00 00 07 00 ff 3f 10 00  ................
070: 3f 00 10 fc fb 00 10 01 ff ff ff 0f 00 00 07 00  ................
080: 03 00 78 00 78 00 78 00 78 00 00 00 00 00 00 00  ..x.x.x.x.......
090: 00 00 00 00 00 00 1f 00 06 07 00 00 44 00 40 00  ............D...
0a0: fe 01 00 00 6b 74 61 7f 23 41 69 74 41 bc 23 41  ....kta..AitA..A
0b0: 7f 40 8e 00 8e 00 00 00 fe ff 00 00 fe 80 00 00  ................
0c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 b0 6d 70 74 00 00 00 00  .........mpt....
0d0: 00 00 00 00 00 00 00 00 01 50 e2 4e bb 56 bd 8c  .........P.N.V..
0e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 18 40  ................
0f0: 18 40 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
100: 21 00 00 00 00 00 00 00 00 00 96 16 00 00 00 00  ................
110: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00  ................
120: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
130: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
140: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
150: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
160: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
170: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
180: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
190: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3f 30 00 00  .............0..
1a0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1b0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 0e 10 00 00  ................
1c0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1d0: 00 00 00 00 01 00 00 10 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1e0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  ................
1f0: 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 a5 27  ................
-----------------------------------------

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/2/12(金) 8:45 -

引用なし
パスワード
   ▼HDMさん:
>OS : Windows Vista SP2 (x86)
>I/F : SATARAID5-LPPCI (SiI3114)
>
>RAID5で使用していますが、TestSilGetIdentifyは問題ないようです。
>ただ、型番指定だとうまくいきませんでした。
ご連絡ありがとうございます。
型番自体は取得できそうですが、WMI 経由で S.M.A.R.T. 情報は取得できないようですね。残念。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 HGST使い  - 10/2/12(金) 22:25 -

引用なし
パスワード
   ▼HDMさん:
>OS : Windows Vista SP2 (x86)
>I/F : SATARAID5-LPPCI (SiI3114)
>
>RAID5で使用していますが、TestSilGetIdentifyは問題ないようです。
>ただ、型番指定だとうまくいきませんでした。

>> TestSilGetIdentify.exe 3114
>CreateFile(\\.\tempBusSil3114)に失敗しました。GetLastError=2

時間が取れたので久々に弄くるモードです。
まずは知ってる範囲でいけそうな所から。

確認してから再投稿予定ですが、おそらくSiIの場合、RAID5ドライバの場合「SI3114R51」のような感じになる為だと思います。
# 順番が逆かもしれませんが、R5という記述は付いたハズです。
現行仕様だと数字しか受け付けないので引数に3114R5と入れても確認不可です。

手元にあるオンボードのSiI3114はBIOSでBASE/RAID切り替え可能なので確認してみます。
Diskが逝き掛けてましてシステムが崩壊直前で再起動できるか不安ですがorz
# GA-K8N Ultra-SLI,BIOS:F6改(SiI3114部だけ更新した改造BIOSなんで標準ではないです)

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 HGST使い  - 10/2/13(土) 2:56 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>ドライブが1台のみの場合にどうなるのか、3112(3512)以外のチップのときにどうなるのか、RAIDドライバのときにどうなるのかなど、試せていません。また、SiI以外のドライバにDeviceIoControlしてしまったときの安全性は、各ドライバの堅牢性次第だと思います。最悪BSODかも。

SiI3114/SiI3132にて試しました。
SiI3114は素直に4つ表示されましたが、
SiI3132に関しては結果ですが、2個目のディスクがそのままでは認識されないという状況になりました。
原因としてですが、おそらくPMP対応かと思われます。
PMP対応のためにsid.portの0〜14は物理的なポート1個目(Channel0,Target0〜14)用に予約済みのようです。
# PMPは規格仕様上は15台まで接続出来ます。全然売ってませんけど・・・
## 1Channel par 15Targetの根拠っぽいのはあるんですが、現在確認中。
で、そのために2個目のポートであるCh1,Tg0はsid.port=15となるようです。
SiI3132の場合、2ポートなので合計30個の予約枠がありますが、適当にPortをぶん回すと29で止まるようです。
現行、SiI3124がPMP対応していて4ポートなので最大0〜59まで読むような感じ(失敗したら抜ける)か機種判定でまわしても良いのかもしれないです。
# ドライバのバグが心配ですが・・・

検証用にSiI3124買うかなぁ・・・
# 5Port PMP(一部RAID機能有り)を4個所有してるのでSiIだけで20個超えられるそうでウハウハ?

RAID BIOS&Driver時の検証はこれからします・・・

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 HGST使い  - 10/2/13(土) 22:59 -

引用なし
パスワード
   ▼HGST使いさん:
>手元にあるオンボードのSiI3114はBIOSでBASE/RAID切り替え可能なので確認してみます。
>Diskが逝き掛けてましてシステムが崩壊直前で再起動できるか不安ですがorz
># GA-K8N Ultra-SLI,BIOS:F6改(SiI3114部だけ更新した改造BIOSなんで標準ではないです)

printf(szSilDeviceName, "\\Device\\Scsi\\SI%dr51", num) ; // 末尾に1が付くことに注意
と変更することでRAID5ドライバ(Ver1.5.15)で3114と指定した際に表示される事を確認しました。
4台ともIDENT取れてます。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/2/14(日) 21:55 -

引用なし
パスワード
   ▼HGST使いさん:
>printf(szSilDeviceName, "\\Device\\Scsi\\SI%dr51", num) ; // 末尾に1が付くことに注意
>と変更することでRAID5ドライバ(Ver1.5.15)で3114と指定した際に表示される事を確認しました。
>4台ともIDENT取れてます。
SiliconImage もちゃんとやれば色々見えるんですね。素晴らしい。
が、肝心の S.M.A.R.T. は WMI 経由で取れない場合今のところ見えないんですよねぇ。
S.M.A.R.T. 関連コマンドを投げる SiliconImage 製ツールがあれば・・・

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/2/15(月) 2:07 -

引用なし
パスワード
   ▼HGST使いさん:
>SiI3114は素直に4つ表示されましたが、
>SiI3132に関しては結果ですが、2個目のディスクがそのままでは認識されないという状況になりました。
>原因としてですが、おそらくPMP対応かと思われます。
>PMP対応のためにsid.portの0〜14は物理的なポート1個目(Channel0,Target0〜14)用に予約済みのようです。

う、、、すみません、ポートというのは早合点でした。

>SiI3132の場合、2ポートなので合計30個の予約枠がありますが、適当にPortをぶん回すと29で止まるようです。
>現行、SiI3124がPMP対応していて4ポートなので最大0〜59まで読むような感じ(失敗したら抜ける)か機種判定でまわしても良いのかもしれないです。

SiliconImageのツールが接続をツリー状に表示しているのだから、
SiliconImageのカスタムのControlCodeの送受信をダンプのどこかに、
その表示のために使われた情報が含まれているはず、なんですよね。

1つだけ見ても何がなんだか わからないバイナリ列でも、
異なるチップや構成でのバイナリ列を見比べると、
法則性が何か見えてくるかもしれません。

カスタムのControlCodeに限定してDeviceIoControlをダンプする
ツールを作ったほうが良さそうですね。作ります。

本当は私のほうで様々なボードを買い集められればいいのですが、
個人的な理由で不可能なので、すみません。
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/2/15(月) 2:29 -

引用なし
パスワード
   ▼HGST使いさん:
>printf(szSilDeviceName, "\\Device\\Scsi\\SI%dr51", num) ; // 末尾に1が付くことに注意
>と変更することでRAID5ドライバ(Ver1.5.15)で3114と指定した際に表示される事を確認しました。
>4台ともIDENT取れてます。

すみません、あとで直します。

ところで、\\.\ScsiXはCreateFileで受付けてもらえるのですが、
\Device\Scsi\SI35121などは本来はCreateFileで受付けてもらえません。
それをDefineDosDeviceで別名を付けてチェックをすり抜けてますが、
ちょっと行儀が悪いような気がしますが、どうなのでしょう。

目的のSiIのチップが割り当てられている\\.\ScsiXの番号を調べなくても、
直に3512等で指定できるようにしていたのですが、行儀が悪いのであれば、
しかるべき手段で列挙して選択するようにすべきなのかもしれません。

また、同じドライバを使うデバイスが2個以上あったとき、
デバイスの名前の末尾の1が2、3と増えて行くと思うのですが、
それも考慮しないといけませんね。
(しかし、SiliconImageのチップを採用した増設ボードの説明書には、
各社とも、2枚挿しには対応しない旨の制限事項が書かれています。)
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/2/15(月) 2:37 -

引用なし
パスワード
   ▼ひよひよさん:
>が、肝心の S.M.A.R.T. は WMI 経由で取れない場合今のところ見えないんですよねぇ。
>S.M.A.R.T. 関連コマンドを投げる SiliconImage 製ツールがあれば・・・

非RAIDドライバの場合、SiliconImageのツールはパススルーでSMART READ STATUSを発行しているようですが、
(そして、それは、たぶん、配下のどのPHYSICALDRIVEに対するものであっても、特定の1台に送信されてしまっている・・・みんなGOODを返すので確認できませんが。)
RAIDドライバの場合は、パススルーではなく別の口を使っているような気がします。

別口があったとしても、たぶんSTATUSを取得する口しか持っていないとは思いますが、ダメもとで調べてみたほうがよさそう。

これもダンプのツールで拾いたいと思います。
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/2/15(月) 20:17 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>非RAIDドライバの場合、SiliconImageのツールはパススルーでSMART READ STATUSを発行しているようですが、
>(そして、それは、たぶん、配下のどのPHYSICALDRIVEに対するものであっても、特定の1台に送信されてしまっている・・・みんなGOODを返すので確認できませんが。)
そうでしたか。ホント、特定の 1 台に送信されるというのは他でもよく聞く謎仕様ですがなんでこんななんでしょうかねぇ。IDENTIFY_DEVICE はちゃんと通すのに。

>RAIDドライバの場合は、パススルーではなく別の口を使っているような気がします。
>別口があったとしても、たぶんSTATUSを取得する口しか持っていないとは思いますが、ダメもとで調べてみたほうがよさそう。
あるといいなぁ。裏口。
USB-HDD も多くの変換チップで非公開の裏口があったの期待したいところです。

※ほんのり他力本願モードです。申し訳ない。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 よかせ  - 10/2/20(土) 7:42 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DumpDeviceIoControlAlpha.zip
・サイズ : 77.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 3512-base-result.txt
・サイズ : 111.8KB
   すみません遅くなりました。

添付のzipファイルのほう、
SiliconImageのRAID管理ツールの、Win32APIのDeviceIoControlの呼び出しの、IN/OUTバッファをダンプ・テキスト表示するツールです。
まだまだ改良の余地はありますが、いつまでも完成しない予感がしたので、とりあえずupします。

txtファイルのほうは、
SiI3512でBASEドライバ(非RAID)時の出力結果です。

各種チップ・構成での出力結果を比較していくことで、何かわかれば・・・と思います。

>※ほんのり他力本願モードです。申し訳ない。

いえいえ、こちらこそ巻き込んでしまって、すみません。
<sage>

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 ひよひよ  - 10/2/20(土) 13:49 -

引用なし
パスワード
   ▼よかせさん:
>すみません遅くなりました。
いえいえ、とんでもない。

>添付のzipファイルのほう、
>SiliconImageのRAID管理ツールの、Win32APIのDeviceIoControlの呼び出しの、IN/OUTバッファをダンプ・テキスト表示するツールです。
>まだまだ改良の余地はありますが、いつまでも完成しない予感がしたので、とりあえずupします。
素晴らしいです。前回のバージョンよりもずっとわかりやすいです。
※マニュアルに書かれていますが、再配布は厳禁でお願いします。

>txtファイルのほうは、
>SiI3512でBASEドライバ(非RAID)時の出力結果です。
>
>各種チップ・構成での出力結果を比較していくことで、何かわかれば・・・と思います。
やっぱり、READ_SMART_DATA/READ_SMART_THRESHOLD はやっぱりありませんでしたねぇ。ガックシorz

>>※ほんのり他力本願モードです。申し訳ない。
>
>いえいえ、こちらこそ巻き込んでしまって、すみません。
巻き込まれた成果は必ずや CrystalDiskInfo 4 で社会に還元とさせていただきます。Silicon Image ユーザーは多いですからね。

Re:SMART取得方法について
←back ↑menu ↑top forward→
 HGST使い  - 10/3/3(水) 0:24 -

引用なし
パスワード
   >▼HGST使いさん:
>>現行、SiI3124がPMP対応していて4ポートなので最大0〜59まで読むような感じ(失敗したら抜ける)か機種判定でまわしても良いのかもしれないです。

SiI3124でもまわしてみましたが予測通り0〜59まで回りました。
使ったカードは
4e Express R5
http://www.mathey.jp/4eExpressR5.html
というあまり普通じゃないSiI3124ですが、ドライバは純正の物が使用できます。
BIOSが古めで簡単には更新出来なさそうなのでちょっと心が惹かれた人でも購入は要注意かも。
# 多分PCI-E・PCI-Xブリッジなんて怪しい物が間に刺さってるのが原因でしょうが。

▼よかせさん:
>1つだけ見ても何がなんだか わからないバイナリ列でも、
>異なるチップや構成でのバイナリ列を見比べると、
>法則性が何か見えてくるかもしれません。

実際の所SiI3XXXコントローラの場合WMIからコントローラーの値の一部を取得できまして、そこの値が根拠になっています。
DeviceIoControlでも取れるとは思いますが。
参考までに値の一部を張っておきます。
難点はソートされてて生の順番が不明な点ですか。
構造体じゃない上に複数のパラメータが合成されてるかも。

SiI3114(RAID5)
> Active = TRUE;
> ChannelCount = 4;
> ChipRevision = 2;
> ChipType = 12564;(0x3114)
> ControllerId = 2329423876;(0x8AD83004)
> DriverType = 1;
> IrqNumber = 17;
> PciBusNum = 1;
> PciDevNum = 0;
> PCIStatus = 1;(0x1)
> TargetsPerChannel = 1;

SiI3132(BASEのはずだが混在してるので怪しい)
> Active = TRUE;
> ChannelCount = 2;
> ChipRevision = 1;
> ChipType = 12594;(0x3132)
> ControllerId = 2330214404;(0x8AE44004)
> DriverType = 1;
> IrqNumber = 16;
> PciBusNum = 3;
> PciDevNum = 0;
> PCIStatus = 132096;(0x20400)
> TargetsPerChannel = 15;

SiI3124(ドライバは純正のRAID5だが怪しいカードなので少し怪しい)
> Active = TRUE;
> ChannelCount = 4;
> ChipRevision = 2;
> ChipType = 12580;(0x3124)
> ControllerId = 2329686020;(0x8ADC3004)
> DriverType = 1;
> IrqNumber = 19;
> PciBusNum = 5;
> PciDevNum = 0;
> PCIStatus = 776;
> TargetsPerChannel = 15;

nForceは最新版ドライバだとAAM関連やリンク速度関連も有ったりしてなかなか楽しそうです<WMIから眺める光景
ただ、思うように落とし込めるのかとかバージョン依存とか仕様周りが手探りなので時間が掛かってます。
まぁ、作り手が外部から触ることなんて想定してないから当然でしょうけど・・・

>カスタムのControlCodeに限定してDeviceIoControlをダンプする
>ツールを作ったほうが良さそうですね。作ります。
こちらは後ほど試してお知らせします。

2 / 332 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
95860
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free