CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
141 / 196 ツリー    ←次へ | 前へ→

CrystalDiskInfo 6.6 要望、実行結果募集中 金華山の仙人 15/9/10(木) 0:54

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK ひよひよ 15/9/10(木) 8:23
Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK 金華山の仙人 15/9/11(金) 3:52 [添付]
Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK ひよひよ 15/9/13(日) 23:55
Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK 金華山の仙人 15/9/21(月) 6:53
Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK 金華山の仙人 15/9/22(火) 8:49
A-DATA の SMART情報 金華山の仙人 15/9/22(火) 20:56
A-DATA の SMART情報(AX930) 金華山の仙人 15/11/26(木) 6:52 [添付][添付][添付][添付]
Re:A-DATA の SMART情報(AX930) 金華山の仙人 15/11/26(木) 7:11

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK
 ひよひよ WEB  - 15/9/10(木) 8:23 -
▼金華山の仙人さん:
>α1での動作確認報告です。(ポータブル通常版)
>
>Seagate600(LAMD製コン)ですが、ホストの読み書き量を、表示して頂けると嬉しいです。
F1/F2 ともにGB単位っぽいですね。
専用ユーティリティなど S.M.A.R.T. 情報の詳細がわかるものなどないでしょうか?もしあれば情報共有お願いします。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK
 金華山の仙人  - 15/9/11(金) 3:52 -
▼ひよひよさん:

>F1/F2 ともにGB単位っぽいですね。

そうなんですよ。だからそのまま表示すれば、楽に修正出来ると思って要望した次第です。

>専用ユーティリティなど S.M.A.R.T. 情報の詳細がわかるものなどないでしょうか?もしあれば情報共有お願いします。

Seagateは特にtoolを出してない様なので、CDI6.6α1のテキスト結果を添付しますね。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK
 ひよひよ WEB  - 15/9/13(日) 23:55 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>F1/F2 ともにGB単位っぽいですね。
>
>そうなんですよ。だからそのまま表示すれば、楽に修正出来ると思って要望した次第です。
α2 で対応します。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK
 金華山の仙人  - 15/9/21(月) 6:53 -
>>専用ユーティリティなど S.M.A.R.T. 情報の詳細がわかるものなどないでしょうか?もしあれば情報共有お願いします。
>
>Seagateは特にtoolを出してない様なので、CDI6.6α1のテキスト結果を添付しますね。

どうやらSeaToolsがSSDに対応していて、SMARTチェックを行う様です。

http://www.seagate.com/files/www-content/support-content/downloads/seatools/_shared/docs/seatools-for-windows-ja.pdf

|SMART Check (S.M.A.R.T のチェック)

ただ、下記頁の「S.M.A.R.T診断の解釈」を読むと、属性と閾値を公開してないっぽい話が有りました。

http://www.seagate.com/jp/ja/support/internal-hard-drives/laptop-hard-drives/laptop-600-ssd/

|As a matter of policy, Seagate does not publish attributes and thresholds.

一応SMART項目として下記が列挙されてますが、SATAなSSDに無用な項目が多そう?です。

−−−−−−−−−−−−−−−此処から−−−−−−−−−−−−−
Some third-party SMART software programs display a list of attributes that seem to announce or foreshadow a SATA hard drive failure. Some of the most common are:

・Raw Read Error Rate
・Raw_Read_Error_Rate
・Reallocated Sector Count
・Reallocated_Sector_Count
・Reallocation Count
・Reallocation_Count
・Seek Error Rate
・Seek_Error_Rate
・Spin Retry Count
・Spin_Retry_Count
・Hardware ECC Recovered
・Hardware_ECC_Recovered
・Current Pending Sector
・Current_Pending_Sector
・Ultra DMA CRC Error Count
・Ultra_DMA_CRC_Error_Count
・Ultra ATA CRC Error Count
・Ultra_ATA_CRC_Error_Count
・Offline Uncorrectable Sector Count
・Offline_Uncorrectable_Sector_Count
・ECC hardware errors recovered
・ECC_hardware_errors_recovered
・Current_Pending_Sector
・Offline_Uncorrectable
・ECC Seek Error
・Pre-Failure: Imminent loss of data is being predicted
ーーーーーーーーーーーーー此処までーーーーーーーーーーーーー

個人的には最低限の情報として、総書き込み&読み込み量が表示されればオケですが、健康状態の判定に必要な情報を判断する為に、何かこちらで出来る事が有ればやりますので教えて下さい。

まあ旧いSSDなので、あまり手間暇をかけるのは気が引けますので、ホドホドに行きたいところですが。^^;)

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:α1/Win8.1 で x32,x64 とも動作OK
 金華山の仙人  - 15/9/22(火) 8:49 -
>どうやらSeaToolsがSSDに対応していて、SMARTチェックを行う様です。
>
>http://www.seagate.com/files/www-content/support-content/downloads/seatools/_shared/docs/seatools-for-windows-ja.pdf
>
>|SMART Check (S.M.A.R.T のチェック)

SeaToolsを導入してみましたが、SMARTチェックを実施しても、結果OKしか表示されませんでした。

ログをみても実施した日時が記録されてるだけで、何も参考になる情報は得られず仕舞いです。ガッカリ

                ◇

ただ面白いのは、Seagate600以外のSSDにも、SMARTチェックが実行出来て、全て結果OKでした。何をチェックしてるのかは、分かりませんけど。

例えばIntelのToolBoxやSanDiskのDashBord等だと、自社製品以外は無視したりするのに、結構世話好きですね。

P.S
あと不思議なのは、SPCC B29 のSSDが、何故かSeagate製品扱いの表示になった事です。シリアルナンバーデモ、ミテルノカナ?

でもfirmwareの更新が出来る訳でもないし、何の役にも立ちませんけどね。^^;)

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

A-DATA の SMART情報
 金華山の仙人  - 15/9/22(火) 20:56 -
>SeaToolsを導入してみましたが、SMARTチェックを実施しても、結果OKしか表示されませんでした。
>
>ログをみても実施した日時が記録されてるだけで、何も参考になる情報は得られず仕舞いです。ガッカリ

http://www.adata.com/jp/ss/software-6/

Seagateとは全然関係無いですが、A-DATAのSSDでのSMART情報の説明資料を見つけたので、紹介しときます。上記Toolboxのマニュアルです。
(下記pdfの項番6参照)

http://www.adata.com/AppStore/ADATA%20SSD%20Toolbox_UserGuide_V10_EN.pdf

CDIでベンダ固有になってる、Ax、Bx、Cx、Ex、Fx、の幾つかで説明書きが有ります。

うちにはA-DATAのSSDが無いので、もしかしたら既に対応してるかも知れませんが、一応参考迄に。(マニュアルの日付が1/28/2014ですし。)


P.S
上記マニュアルから公式情報?にもリンクしてますね。

https://en.wikipedia.org/wiki/S.M.A.R.T.

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

A-DATA の SMART情報(AX930)
 金華山の仙人  - 15/11/26(木) 6:52 -
AX930を入手して、ADATAのToolBoxで見たSMART情報と、CDI6の結果を画像でアップします。(例によって、テキストでは取り出せず。- -;)

しかしADATAのToolBoxで表示してるのに、「Vendor Specified」のままって、そりゃあ無いでしょ。

ベンダーのADATAさんったら、お茶目なんだから。^^;)
添付画像【497_ADATA-ToolBox_SX930-SMART1.jpg : 137.7KB】添付画像【497_ADATA-ToolBox_SX930-SMART2.JPG : 112.6KB】添付画像【497_CDI6_AX930_1.JPG : 167.5KB】添付画像【497_CDI6_AX930_2.JPG : 100.9KB】

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:A-DATA の SMART情報(AX930)
 金華山の仙人  - 15/11/26(木) 7:11 -
と、書き損ねてた。

現状のToolBox上での「合計書き込みバイト数」は、0.69TB です。

ID=F1の「総書き込み量(ホスト)」の生値は、そのまま換算すると

5869E2FE(h)=1,483,334,398(d)

なので、何桁目かで切り分けてるのでしょうかね?

先のレスで挙げたToolBoxのマニュアルには、下記の説明しか無いので分かりかねますが。

|F1

|Lifetime Writes from Host
|-Indicates the total amount of
|data written from hosts since
|the drive was deployed.


P.S
α2のリリースご苦労様です。m(_ _)m
検証は又、時間がとれたら報告します。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

141 / 196 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 67560
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3