CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
81 / 198 ツリー    ←次へ | 前へ→

CDM5.5.xβの、Q4T8設定について。 金華山の仙人 17/8/8(火) 0:30 [添付][添付]

Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。 金華山の仙人 17/10/24(火) 21:12

Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。
 金華山の仙人  - 17/10/24(火) 21:12 -
>もしデフォルトのQD数を増やしたいのなら、NVMe専用(or優先)のCDM6.0(Q8T8)とCDM5.5(Q4T8)を別途公開するか、インターフェースを判定して、NVMeとSATAでデフォルト値を変更する事を希望します。
>(どちらかといえば後者が良いです。)

そういえば現状のCDM5だとQ&T数の変更は、手動でもドライブ毎にすら出来ないですね。

インターフェースの自動判定機能の前に、まずドライブ毎にQ&T数の変更を手動で可能にすれば、少なくともNVMe専用品は作らずに済んで、利用者もSATA用とNVMe用のCDMを別々に用意する必要は無くなりますね。

尤もドライブ構成を変更した時に、Q&T数変更を忘れてると、SSDに余計な消耗を強いるし、簡便性というCDMの大いなるメリットから外れますが。
(^^;メンドウハ、ダイキライ

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

81 / 198 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 69035
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3