CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
70 / 193 ツリー    ←次へ | 前へ→

CDM5.5.xβの、Q4T8設定について。 金華山の仙人 17/8/8(火) 0:30 [添付][添付]

Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。 hiyohiyo 17/10/25(水) 0:54
Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。 金華山の仙人 17/10/25(水) 10:36

Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。
 hiyohiyo WEB  - 17/10/25(水) 0:54 -
▼金華山の仙人さん:
悩みに悩みましたが、デフォルト設定は維持し、NVMe 用の設定を簡単に選択できるようにしました。(設定用ダイアログからですが・・・)

根本的な変更は、Ver.6.0 で考えることにします。

貴重なご意見ありがとうございました。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:CDM5.5.xβ2の、Q8T8設定について。
 金華山の仙人  - 17/10/25(水) 10:36 -
▼hiyohiyoさん:

>悩みに悩みましたが、デフォルト設定は維持し、NVMe 用の設定を簡単に選択できるようにしました。(設定用ダイアログからですが・・・)

ご苦労様です。

少しでも簡便になるのは、重要だと思いますので、暫定仕様としては宜しいかと思います。

取り敢えず現在のデフォルト設定が維持出来れば、SATA品持ちな大多数のユーザーの、CDM結果の報告情報の同一環境が維持されるので、安心ですので。

>根本的な変更は、Ver.6.0 で考えることにします。

CDM5.5だと困るかも?ですが、本格対処時のNVMe用デフォルトは、総QD=64に統一して、シーケンシャルもQ32T2か、Q64T1に変更しては如何でしょうか。

勿論、それで結果が悪くなる場合は困るかも?ですが、NVMeの仕様がQD=32超である事を考えれば、測定環境のSATAとの差別化が明確になって宜しいかと思います。


P.S
尚、SATAオンリーな自分の環境では、現行のCDM5.2.2のランダム設定を、Q8T4で統一変更して今後は運用するつもりです。

このツリーでの検証結果からして、AMDerで環境が汚れたC:ドライブを測定する場合、そのハンデキャップを小さくして、一番結果が安定&良好でしたので。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

70 / 193 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 66594
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3