CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
92 / 202 ツリー    ←次へ | 前へ→

CrystalSSDMark 1.0.0 Beta1 について 金華山の仙人 17/10/31(火) 21:26

ランダム38万IOPSを謳った新製品が出た。 金華山の仙人 17/11/7(火) 20:59
Re:ランダム38万IOPSを謳った新製品が出た。 金華山の仙人 17/11/7(火) 21:10
AS SSD Benchimark「4K-64Thrd」よりも優秀でした。 金華山の仙人 17/11/8(水) 0:36

ランダム38万IOPSを謳った新製品が出た。
 金華山の仙人  - 17/11/7(火) 20:59 -
早速?怪しい、ランダムスペック最高を謳う製品が出ました。

ランダム38万IOPSの高速M.2 NVMe SSD、LITEON「CA3 NVMe M.2」シリーズ
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/1107/241934/

下記のDataSheet迄チェックしても、CDM6使用とは書いてないですけど、ランダム性能の数値が、Q32T1とは思いにくい気が。(^^;

http://www.liteonssd.com/en/PRODUCT/client-sata-ssd/CA3-NVME-M2-SERIE.html

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:ランダム38万IOPSを謳った新製品が出た...
 金華山の仙人  - 17/11/7(火) 21:10 -
あ、でも下記の既存製品は44万IOPS(QD=32)ですね。

SSD 960 PRO M.2シリーズ
http://www.itgm.co.jp/product/ssd960pro/spec.html

|シーケンシャル性能はCrystalDisk-Mark v.5.1.2を実行し測定。ランダム性能はlomater 1.1.0を実行し測定。SSDはセカンダリドライブとして使用。

尤も、ランダムはCDM5で測定してないので、T数が分かりませんが。

もしかしたら既に、CDM5のランダムQ32T1性能に見切りを付けて、他ベンチマークソフトで、T数を増加した結果を使ってるNVMe製品は多いのかも。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

AS SSD Benchimark「4K-64Thrd」よりも優...
 金華山の仙人  - 17/11/8(水) 0:36 -
>SSD 960 PRO M.2シリーズ
>http://www.itgm.co.jp/product/ssd960pro/spec.html
>
>|シーケンシャル性能はCrystalDisk-Mark v.5.1.2を実行し測定。ランダム性能はlomater 1.1.0を実行し測定。SSDはセカンダリドライブとして使用。

そういえば「4K-64Thrd」測定する AS SSD Benchimark が有ったなあ、と思って調べてみました。

M.2 NVMe SSDでもサムスンは強し!2TB「Samsung SSD 960 PRO」を速攻でベンチ
http://ascii.jp/elem/000/001/251/1251341/

| 最後に「AS SSD Benchmark」の結果を示すが、これはこれまでの結果とは大きく違う傾向を見せた。“こういう結果も出た”というスタンスでご覧いただきたい。

|          Read:       Write:
|4K-64Thrd    1164.93MB/s    59.55MB/s

CDM5.1.2のランダム4K(Q32T1)の結果と比べて、Readは良いですが、Writeがお話になってなかったです。

文章説明にも有る様に、今のままでは使い物にならないっぽいですね。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

92 / 202 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 72575
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3