CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
40 / 172 ツリー    ←次へ | 前へ→

545sの寿命は、SMART:E8では無く、:E9 な模様。 金華山の仙人 20/6/12(金) 16:30 [添付][添付][添付]

Re:SMART:E8と:E9 の関係は、X25-Mから同様な模様。 ひよひよ 20/6/18(木) 20:30
SMART:E8や:E7項目を「健康状態設定」メニューに追加... 金華山の仙人 20/6/19(金) 4:30
Re:SMART:E8や:E7項目を「健康状態設定」メニューに... ひよひよ 20/6/19(金) 23:11
SMART:E7等を「健康状態設定」メニューに、:F1用に「... 金華山の仙人 20/6/25(木) 2:20
ユーザーが単位を変更できるようにします。 ひよひよ 20/6/28(日) 16:51
単位以外も変更出来ると宜しいかと思います。 金華山の仙人 20/7/7(火) 10:27
「健康状態」をACS-2~のフィールド情報で、CDI8にも... 金華山の仙人 20/7/12(日) 16:33
Re:「健康状態」をACS-2~のフィールド情報で、CDI8に... 金華山の仙人 20/7/12(日) 16:45
Re:「健康状態」をACS-2~のフィールド情報で、CDI8に... ひよひよ 20/7/12(日) 21:01

Re:SMART:E8と:E9 の関係は、X25-Mから同...
 ひよひよ E-MAIL  - 20/6/18(木) 20:30 -
▼金華山の仙人さん:
>545s以前のSSDでも、同様の寿命判定が通用するのか、気になって少し調べてみました。
>
>SSD(Intel X25-M)で寿命を確認するには
>http://www.nkjmkzk.net/?p=1380
>
>|赤字の部分が寿命に該当するパラメータです。これらのパラメータをIntelさんのサイトから引用させていただきました。
>|
>| E8 Available Reserved Space Normalized 予約領域の残っている数を表す。正規化した (Normalized) 値は、100 パーセントを表す 100 から始まる。正常の範囲は 10 パーセントまで。
>
>| E9 Media Wearout Indicator Normalized 記録メディアであるフラッシュメモリーの使い込んだ程度を表す。平均消去回数が増えるにつれ、正規化した (Normalized) 値が 100 から 1 へ減少していく。
>
>どうやら古くから、E8とE9は存在してて、その意味合いも不変な様です。
>
>多分その後の、5x0シリーズや3x0(31xも?)シリーズでも、同じ寿命判定で大丈夫そうですね。
ご確認ありがとうございます。プログラム上Intel SATA SSDは全て同じ扱いなので、E9を寿命判定するようにしています。

閾値が入っている方が扱いやすいと思うのですが、公式が言うならそれに従うのが筋なので・・・。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

SMART:E8や:E7項目を「健康状態設定」メニ...
 金華山の仙人  - 20/6/19(金) 4:30 -
▼ひよひよさん:

>閾値が入っている方が扱いやすいと思うのですが、公式が言うならそれに従うのが筋なので・・・。

現状のCDIでも寿命判定の方法を変更する手段=「健康状態設定」が組まれてますから、今回の件も従来通りの、百分率化された:E8「利用可能な予備領域」を寿命に使う方法に、切り替え可能にするのも有りかと思われます。

             ◇

又、Kingstonの(多分)Phisonリファレンス情報では、寿命値は下記のSMART情報になってます。

http://media.kingston.com/support/downloads/MKP_521_Phison_SMART_attribute.pdf
|E7h :SSD Life Left
|     Raw Value Byte [0]: SSD Life Remaining

|     Formula
|     100 - ((average erase count / rated PE)(100))

同じくKingston の Marvellコンな88SS1074搭載のUV500でも同様です。

http://media.kingston.com/support/downloads/UV500_SMART_attribute.pdf
|E7h: SSD Life Left
|     This attribute provides an indication of the remaining life of the SSD based on the number of program/erase cycles.

|Normalized Equation: 100 - ((100 * (Average Erase Count / NAND Rated Program/Erase Cycle))

現状の「健康状態設定」メニューには、少なくとも私は見た事が無い、下記のSMART項目:

|[FF]残り寿命

が無駄に存在してるので、これを:E7項目に変えるだけでも十分役立つと思います。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:SMART:E8や:E7項目を「健康状態設定」...
 ひよひよ E-MAIL  - 20/6/19(金) 23:11 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>閾値が入っている方が扱いやすいと思うのですが、公式が言うならそれに従うのが筋なので・・・。
>
>現状のCDIでも寿命判定の方法を変更する手段=「健康状態設定」が組まれてますから、今回の件も従来通りの、百分率化された:E8「利用可能な予備領域」を寿命に使う方法に、切り替え可能にするのも有りかと思われます。
>
>             ◇
>
>又、Kingstonの(多分)Phisonリファレンス情報では、寿命値は下記のSMART情報になってます。
>
>http://media.kingston.com/support/downloads/MKP_521_Phison_SMART_attribute.pdf
>|E7h :SSD Life Left
>|     Raw Value Byte [0]: SSD Life Remaining
>|
>|     Formula
>|     100 - ((average erase count / rated PE)(100))
>
>同じくKingston の Marvellコンな88SS1074搭載のUV500でも同様です。
>
>http://media.kingston.com/support/downloads/UV500_SMART_attribute.pdf
>|E7h: SSD Life Left
>|     This attribute provides an indication of the remaining life of the SSD based on the number of program/erase cycles.
>|
>|Normalized Equation: 100 - ((100 * (Average Erase Count / NAND Rated Program/Erase Cycle))
>
>現状の「健康状態設定」メニューには、少なくとも私は見た事が無い、下記のSMART項目:
>
>|[FF]残り寿命
>
>が無駄に存在してるので、これを:E7項目に変えるだけでも十分役立つと思います。

[FF] 残り寿命は、ベンダー&製品によって異なる寿命に関する情報をマッピングしています。主にグラフ機能を統一的に機能させるためのものとなります。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

SMART:E7等を「健康状態設定」メニューに...
 金華山の仙人  - 20/6/25(木) 2:20 -
▼ひよひよさん:

>[FF] 残り寿命は、ベンダー&製品によって異なる寿命に関する情報をマッピングしています。主にグラフ機能を統一的に機能させるためのものとなります。

うーーーん、意味が良く分らないけど、外せない理由が有る訳ですね。

それなら追加で、:E7を用意するのは如何でしょうか。(可能なら:E8も。)

ただ寿命の生の値が、初期値=「0」と「100」の2パターンが有る様なので、その場合選択機能が必要ですが、今の「健康状態設定」メニューに、更に分岐を増やすのは、バランスその他で嫌らしいので、下記の2つを追加で如何でしょうか。

|[E7]残り寿命【初期値=100】
|[E7]残り寿命【初期値=0】

まあ、こんな残り寿命だけ特別扱いよりは、開発イシューにも入れてもらった、Phison汎用対応/JMicron汎用対応/(可能ならMarvell汎用も)を対処して頂ければ済むのですが、これらはツイッターを見ると見通しが遠そうなので。

                ◇

あと関連しますがCDIで最も欲しい機能は、「残り寿命」と共に「総書き込み量(ホスト)」が有ります。

この2つが有れば他は無くても、かなり使える様になります。

この総書き込み量も、各社の汎用対応が出来ればOKですが、やっぱり見通しが遠いので、下記の様な「総書き込み量設定」メニューを追加するのは如何でしょうか。

|[F1]総書き込み量(ホスト)【512B単位】
|[F1]総書き込み量(ホスト)【1GB単位】

各社の汎用対応よりも少ない工数で済んで、ユーザーにも大変喜ばれる機能だと自負しますが、如何でしょうか。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

ユーザーが単位を変更できるようにします。
 ひよひよ E-MAIL  - 20/6/28(日) 16:51 -
▼金華山の仙人さん:
>あと関連しますがCDIで最も欲しい機能は、「残り寿命」と共に「総書き込み量(ホスト)」が有ります。
>
>この2つが有れば他は無くても、かなり使える様になります。
>
>この総書き込み量も、各社の汎用対応が出来ればOKですが、やっぱり見通しが遠いので、下記の様な「総書き込み量設定」メニューを追加するのは如何でしょうか。
>
>|[F1]総書き込み量(ホスト)【512B単位】
>|[F1]総書き込み量(ホスト)【1GB単位】
>
>各社の汎用対応よりも少ない工数で済んで、ユーザーにも大変喜ばれる機能だと自負しますが、如何でしょうか。

個別に対応するのは不可能なので、ユーザーがカスタマイズできるようにします。
https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/47

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

単位以外も変更出来ると宜しいかと思いま...
 金華山の仙人  - 20/7/7(火) 10:27 -
▼ひよひよさん:

>個別に対応するのは不可能なので、ユーザーがカスタマイズできるようにします。
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/47

もし余力と興味が有れば、東芝独自方式も選べる様にすると、喜ぶユーザーが多いかと。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1585270049/1

内部名が「TOSHIBA」な旧い品やCFDへのOEM品(多分Marvellコン流用品)だと、F1項目を出力しませんので。

因みに、OCZを吸収合併した後の「TOSHIBA」だと、F1項目を出力します。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1585270049/163

具体的にはQ300proではF1項目を出力しないが、TL100やTR200はF1項目(F2項目は無し≒Phison汎用Firmの最少SMART出力時)を出力します。

まあF1項目を出力するTL100やTR200には、CDI自身がキッチリ対応してますけど。(「TOSHIBA-」判定かな? ^^;)

尚、Q300proはCFDへのOEM品と同様に、Marvell流用品(+2D MLC)らしいですね。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

「健康状態」をACS-2~のフィールド情報で...
 金華山の仙人  - 20/7/12(日) 16:33 -
これはなかなかの朗報ですね。

https://twitter.com/openlibsys/status/1281775277442428928

|ACS-2からSSD健康状態用のフィールドが用意されているんですよね・・・S.M.A.R.T.から読んでいる場合ではなかったのかも。

今まで健康状態を、判断&表示出来てなかったSSDの、処理の最後に入れれば済みそうなので、[F1]総書き込み量(ホスト)単位をユーザー指定する機能とともに、CDI8へ先行搭載して欲しいです。

ただ、このフィールドが果たして有効かどうか、の心配があるので、これもユーザー指定でしょうかね。

(そうすれば巷のSSDの実態も情報収集出来て、CDI9にフィードバックも可能だし。)

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:「健康状態」をACS-2~のフィールド情報...
 金華山の仙人  - 20/7/12(日) 16:45 -
>ただ、このフィールドが果たして有効かどうか、の心配があるので、これもユーザー指定でしょうかね。

|63:56 Device Statistics Flags (see table A.8)
|7:0   Percentage Used Endulance Indicator (Byte)

何かフラグの判定や、パーセンテージ表示が「0」じゃない事で、フィールドが有効かどうか、判定出来そうな気がしますね。ワクワク

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:「健康状態」をACS-2~のフィールド情報...
 ひよひよ E-MAIL  - 20/7/12(日) 21:01 -
▼金華山の仙人さん:
>>ただ、このフィールドが果たして有効かどうか、の心配があるので、これもユーザー指定でしょうかね。
>
>|63:56 Device Statistics Flags (see table A.8)
>|7:0   Percentage Used Endulance Indicator (Byte)
>
>何かフラグの判定や、パーセンテージ表示が「0」じゃない事で、フィールドが有効かどうか、判定出来そうな気がしますね。ワクワク

規定はされていても実装されているかは別問題なんですよね・・・
近いうちに、内蔵ATAデバイスに対して、READ LOG EXTで読めるデータを一覧できるような機能を実装したいともいます。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

40 / 172 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 77849
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3