CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 10 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
要望:折れ線グラフ[1]  /  雫さんの音声が出ない![7]  /  WD Blue 3D WDS100T2B0A-...[1]  /  HDD交換後に交換前の型番...[2]  /  NVMe読み書き量の計算方法...[1]  /  SMARTの「ベンダ固有」表示[8]  /  裸族のテラスハウス RAID...[2]  /  CrystalDiskInfo 8.1 動作...[10]  /  音声について[1]  /  CristalDiskmark結果につ...[8]  /  サムスンSSDの結果表示が...[2]  /  ASM2362搭載SD-M2NV CDI動...[5]  /  CDI 8.0.0 x64について要望[1]  /  Inrel 545s/256GB:W10 に...[29]  /  CDMの機能について[1]  /  ディスク番号について[1]  /  対応ディスクが見つかりま...[2]  /  Crucial SSD M.2 P1[2]  /  CrystalDiskInfoの温度ア...[2]  /  CrystalMark2004R7 D2D で...[1]  /  

要望:折れ線グラフ
 opt  - 19/7/17(水) 18:59 -
CrystalDiskInfoには大変お世話になっております。

現在、グラフは階段状になっていますが、折れ線グラフの方が直感的で見やすいと思います。
また、階段状グラフはプロット点数が2倍になるので、特定の点にマウスカーソルを合わせにくくなります。
差し支えなければ、折れ線グラフで表示するオプションを追加していただければ幸いです。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/17(水) 23:21 -
▼optさん:
>CrystalDiskInfoには大変お世話になっております。
>
>現在、グラフは階段状になっていますが、折れ線グラフの方が直感的で見やすいと思います。
>また、階段状グラフはプロット点数が2倍になるので、特定の点にマウスカーソルを合わせにくくなります。
>差し支えなければ、折れ線グラフで表示するオプションを追加していただければ幸いです。
ご要望ありがとうございます。
グラフ機能は初版からほとんど進化しておらず、いつかWPFで書き直そうとは思っています。いつになるかはわかりませんが・・・。
パスワード



雫さんの音声が出ない!
 にゃん  - 19/7/4(木) 3:50 -
■(Administrator を 有効にして)Administrator ログインにて
crystaldiskinfo shizuku edition を起動した場合

雫さんクリックで 音声が出ます。

■Administrator 以外のアカウントで ログインして
crystaldiskinfo shizuku edition を起動した場合

通常起動しても

雫さんクリックで 音声が出ないです

管理者として起動しても

雫さんクリックで 音声が出ないです

Administrator 以外のアカウントで
音声を出すにはどうしたらいいのでしょうか?
引用なし

パスワード



 にゃん  - 19/7/8(月) 1:21 -
>なるほど。試しに Windows 10 Enterprise (x64) 環境で、Administrator グループ所属のアカウントを作って試してみましたが正常に動作しました。
>
>何か他に違いなどないでしょうか?普通に音声自体は再生できる環境なんですよね?
>
>CrystalDiskInfo の音声通知機能は、opusdec.exe 経由でテンポラリフォルダに wav ファイルを展開してから再生するちょっと特殊な構成になっているので、テンポラリフォルダの選択が正常に行えないなど何か原因があるかもしれません。


まず話がややこしくなるといけないので 内容を分けますね。

■Win10 Enterpriseについて--------

企業前提の Enterprise版 と
一般前提の Pro版 や Home版 では 仕様に伴うOSの挙動が違います。



Enterprise版 → ゲームなど一切インストールされてこない
Pro版 や Home版 → ゲームなどが勝手にインストールされてくる


Administratorsグループ所属でのアカウントで ログインしても

Enterprise版 → プログラムを起動する際に UACが出てくる場合が少ない
Pro版 や Home版 → プログラムを起動する際に UACが出てくる場合が多い


■Win10 Pro版 HOME版 における
「Administrator アカウント」 と 「Administratorsグループ」 の挙動の違い-----

● 「Administrator」 アカウント の場合

C:\ユーザー\Administrator\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ
に作ったプログラムのショートカットは ほぼ100% システム起動時に起動してきます

プログラム起動時 UACが100%出てこない

(WinNT4 2K xp の頃の挙動とほぼ変わりませんね)


● 「Administrators グループ」 アカウント の場合

C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ
に作ったプログラムのショートカットは システム起動時に 起動できない場合が多いです


スタートアップに登録したアプリが起動しない!(窓の杜)
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10soudan/1006245.html

プログラム起動時 UACが出てきます(うざいですねw)


(長くなるので 次ページへ変えますね)
パスワード



 にゃん  - 19/7/8(月) 2:02 -

>何か他に違いなどないでしょうか?普通に音声自体は再生できる環境なんですよね?

「Administrator グループ」アカウントにて
OSシステム音やMediaplayerでの音再生やゲームplay時の効果音BGMなど
正常に動作しています。


■今回の音声が出ない件と似たような挙動するプログラムがあります

TClock Light 改造版(kt版)[Windows 10 Anniversary Update 対応]
http://tclock2ch.no.land.to/#kt

上記のプログラムを

◎Administrator で起動すると → 全て問題なく機能します。

◎「Administrator グループ」アカウントにて起動 → 時刻合わせ機能が動作しません

「Administrator グループ」アカウントにて→スタートアップで tclock.exe を管理者権限で起動できない


●TClock Light 改造版(kt版)のreadme-kt.txtより抜粋

『4.判明している制約・問題点
4.1. 管理者権限で起動しないと、tcsntp.exe による時刻合わせができない
 時刻を設定するには管理者権限が必要です。そのため、Vista 以降で
UAC (User Account Control) が有効な場合に、tcsntp.exe を使って SNTP で
時刻合わせをしたい場合は、tclock.exe を管理者権限で起動しなければ
いけません。しかしこれを行うと、TClock Light から起動される他のプログラムも
管理者権限で起動されることとなり、セキュリティー上の危険性が高くなるので
お薦めしません。

4.2. スタートアップで tclock.exe を管理者権限で起動できない
 UAC が有効な場合、スタートアップで tclock.exe を管理者権限で起動しようと
しても、ブロックされてしまいます。管理者権限で起動するためには、毎回手動で
ブロックを解除する必要があります。
(スタートアップの代わりにタスクスケジューラを使えば、ブロックは回避でき
ますが、前述のようにセキュリティー上の観点からお薦めしません。なお、タスク
スケジューラを使う場合は、Explorer の起動後に TClock Light が起動するよう
に設定する必要があります。)

※以上のような問題があるため、Vista 以降での時刻合わせは、TClock Light の機能を
使わずに、OS の標準機能を使うことをお薦めします。設定の詳細は、例えば以下の
サイトを参照してください。
http://wiki.nothing.sh/page?NTP
http://www.daytradenet.com/blog/tokidoki/archives/12/11/041530.html

※他の方法としては、タスクスケジューラから tcsntp.exe を定期的に起動する
ようにし、tclock.exe は通常権限のまま起動する方法もあります。』



>CrystalDiskInfo の音声通知機能は、opusdec.exe 経由でテンポラリフォルダに wav ファイルを展開してから再生するちょっと特殊な構成になっているので、テンポラリフォルダの選択が正常に行えないなど何か原因があるかもしれません。

素人の戯言予測で 申し訳ないですが、もしかしたら以上と同様に

Win10 Pro Home 版の仕様制限で

「Administrator グループ」アカウントにて DiskInfo64S.exe起動時
DiskInfo64S.exeそのものは 「Administrator グループ」管理者権限で
起動できているが、最上位唯一絶対のAdministrator権限で無いが故に

opusdec.exe を UACが邪魔して起動できていない? か
opusdec.exe を UACが邪魔して正常動作できていない?

のでは??? と 考えてみたりします....


それと

Win10 Pro Home で 初めて Shizuku Edition を使った人は、
もしや雫さんクリックで音声が出ると知らなかったり....><;
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/8(月) 23:59 -
▼にゃんさん:
詳細情報ありがとうございます。
Administrator と Administrator グループで色々違いがあるのですね。正直なところユーザー権限の部分はあまり調べていませんでした。本質的に管理者権限必須のソフトなので。

Enterprise だと思っていたのですが、今使っている環境は Pro for Workstation でした・・・。

近いうちに様々なパターンの仮想PCを作って検証してみます。手元で再現すれば対処は可能だと思うので。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/16(火) 22:52 -
> にゃんさん
2点ご確認いただけないでしょうか。

1. Tempフォルダに CrystalDiskInfo.opus と CrystalDiskInfo.wav が生成されているかどうか

添付フォルダは以下の感じになるはずです。XXXX はユーザー名
 C:\Users\XXXX\AppData\Local\Temp
 - CrystalDiskInfo.opus
 - CrystalDiskInfo.wav

もし、ファイルが生成されていないようであれば、Temp フォルダ設定に失敗していることになります。

2. 「機能 > 通知機能 > 通知音設定」の♫(おんぷぼたん)から好きな MP3 ファイルを設定した後に、再生ボタンを押してください。設定したMP3ファイルが再生されるかどうか。


挙動を見る限り Temp ファイルに音声ファイルが生成できていないんじゃないかと思いますが・・・もし、ファイルが見つからなければ、Temp フォルダの設定(場所と権限)をご確認ください。管理者権限で起動している以上、書き込めない訳はないのですが・・・。

残念ながら手元の環境では再現させることができませんでした。
パスワード



WD Blue 3D WDS100T2B0A-EC(情報提供)
 3taro  - 19/7/16(火) 16:40 -
表記型番の2.5インチSATA 6G SSDを用いた際、「ベンダ固有」という行が多数出てきますが、メーカー謹製の「Western Digital SSD Dashboard Ver. 2.5.1.0」を用いた際に出てきたスクリーンショットをCDI 8.2.0のスクリーンショットと共に添えますので、対応できそうであれば、活用していただければと思い、投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。
添付画像【1438_20190716-160424.jpg : 31.7KB】添付画像【1438_20190716-160445.jpg : 33.2KB】添付画像【1438_20190716-160459.jpg : 32.9KB】添付画像【1438_20190716-160621.jpg : 111.2KB】
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/16(火) 22:10 -
▼3taroさん:
>表記型番の2.5インチSATA 6G SSDを用いた際、「ベンダ固有」という行が多数出てきますが、メーカー謹製の「Western Digital SSD Dashboard Ver. 2.5.1.0」を用いた際に出てきたスクリーンショットをCDI 8.2.0のスクリーンショットと共に添えますので、対応できそうであれば、活用していただければと思い、投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。
情報ありがとうございます!
パスワード



HDD交換後に交換前の型番が表示される
 K  - 19/7/14(日) 12:13 -
数日前HDDスタンドのHDDを交換したのですが、その後CrystalDiskInfoの表示がおかしくなっているのでご報告します。

交換前:
WesternDigitalの2.5インチHDD「WD10JPVT」

交換後:
WesternDigitalの3.5インチHDD「 WD60EZAZ-RT」

OSはWindows10、HDDスタンドは玄人志向「KURO-DACHI/CLONE/U3」です。
交換後3日ほど使用していて、「スタート/ストップ回数」の異常が警告されました。
そこでCrystalDiskInfoを開いてみると「異常」とあり、スタート/ストップ回数が現在値100、最悪値100、しきい値140と出ています。

それと同時に気づいたのが、HDDの型番がおかしいということでした。
「WDC WD10JPVT-00A1YT0 1000.2GB」。これは明らかに交換前のHDDのものなので、SMART情報もその判定結果も、あるいは交換前のものの影響を受けているのではないかと想像したのですが…。

異常のままでは安心して使えないので(必要なら初期不良として交換などもしたいですし)、サポートいただければ大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。
添付画像【1436_20190714-120910.png : 67.0KB】
引用なし

パスワード



 K  - 19/7/14(日) 12:24 -
すみません。タスクトレイのアイコン右クリックから「再検出」してみると正常な情報になりました。
なぜこうなったのか今ひとつ理解できていないのですが…。

お騒がせしましたm(_ _)m
添付画像【1437_20190714-122004.png : 63.8KB】
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/16(火) 22:02 -
▼Kさん:
>すみません。タスクトレイのアイコン右クリックから「再検出」してみると正常な情報になりました。
>なぜこうなったのか今ひとつ理解できていないのですが…。
>
>お騒がせしましたm(_ _)m
ドライブを交換した場合は再検出が必要となります。
自動認識も可能ではあるのですが、頻繁に抜き差しすると再検出機能が正常に機能しないこともあるため手動となっています。
パスワード



NVMe読み書き量の計算方法について
 n  - 19/7/7(日) 19:32 -
CDIのNVMe読み書き量が他のソフトとずれているという話があったので調べてみましたが、規格書によるとData Units Writtenは512*1000単位なのでCDIの計算方法が間違っているようです。

0x07 Data Units Written 0x264650C (40133900)
(40133900 * 512 * 1000) / 1024 / 1024 / 1024 = 19,137 GiB (HWiNFO)
(40133900 * 512 * 1024) / 1024 / 1024 / 1024 = 19,596 GiB (CDI)

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22767701/
http://nvmexpress.org/wp-content/uploads/NVM_Express_Revision_1.3.pdf

それとCrucial MX500 M.2についてですが、CrucialのM.2 SATAはモデル名末尾が "SSD1" ではなく "SSD4" になっているのでCrucial製と判定できていません。
判定条件に "SSD4" も加えた方が良いと思います。

https://www.hwlegend.tech/recensioni/periferiche/crucial-mx500-m2-type-2280-ssd-250gb-sata-iii-6gbs-ct250mx500ssd4/5/
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/7/7(日) 23:24 -
▼nさん:
>CDIのNVMe読み書き量が他のソフトとずれているという話があったので調べてみましたが、規格書によるとData Units Writtenは512*1000単位なのでCDIの計算方法が間違っているようです。
>
>0x07 Data Units Written 0x264650C (40133900)
>(40133900 * 512 * 1000) / 1024 / 1024 / 1024 = 19,137 GiB (HWiNFO)
>(40133900 * 512 * 1024) / 1024 / 1024 / 1024 = 19,596 GiB (CDI)
>
>https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22767701/
>http://nvmexpress.org/wp-content/uploads/NVM_Express_Revision_1.3.pdf

This value is reported in thousands (i.e., a
value of 1 corresponds to 1000 units of 512 bytes read) and is rounded up.

ご連絡ありがとうございます。1024単位という思い込みがありました。次のバージョンで修正します。

>それとCrucial MX500 M.2についてですが、CrucialのM.2 SATAはモデル名末尾が "SSD1" ではなく "SSD4" になっているのでCrucial製と判定できていません。
>判定条件に "SSD4" も加えた方が良いと思います。
>
>https://www.hwlegend.tech/recensioni/periferiche/crucial-mx500-m2-type-2280-ssd-250gb-sata-iii-6gbs-ct250mx500ssd4/5/
ご指摘ありがとうございます。こちらも対応しておきます。
パスワード



SMARTの「ベンダ固有」表示
 mamarama9904  - 19/2/8(金) 13:43 -
SSD:TS64GMTS400S
M2 2242 SATAIII

CDIでSMARTを見るとベンダ固有表示が多く並んでいますが、Transcend製の管理ソフト「SSD scope」で見るとしっかり名称がありました。ここに記述すれば対応されますか?
引用なし

パスワード



 mamarama9904  - 19/2/10(日) 19:08 -
あと2種類ベンダ固有表示があって純正SMARTで名称判明したSSDがありますが、このスレッドに追記していっていいですか?
それとも機種ごとにスレッドを分けたほうがわかりやすいでしょうか。
パスワード



 まよ  - 19/4/5(金) 12:00 -
▼ひよひよさん:
>▼mamarama9904さん:
>>SSD:TS64GMTS400S
>>M2 2242 SATAIII
>>
>>CDIでSMARTを見るとベンダ固有表示が多く並んでいますが、Transcend製の管理ソフト「SSD scope」で見るとしっかり名称がありました。ここに記述すれば対応されますか?
>はい。ぜひ情報をお寄せください。
>スクリーンショットもしくはテキストコピーの結果をお願いします。

SDSSDH3-500Gと中身同じはずのWDS500G2B0Aもできれば!

(1) WDC WDS500G2B0A-00SM50
----------------------------------------------------------------------------
Model : WDC WDS500G2B0A-00SM50
Firmware : 401000WD
Serial Number :
Disk Size : 500.1 GB (8.4/137.4/500.1/500.1)
Buffer Size : 不明
Queue Depth : 32
# of Sectors : 976773168
Rotation Rate : ---- (SSD)
Interface : Serial ATA
Major Version :
Minor Version : ACS-4 Revision 5
Transfer Mode : SATA/300 | SATA/600
Power On Hours : 120 時間
Power On Count : 21 回
Temperature : 28 C (82 F)
Health Status : 正常
Features : S.M.A.R.T., APM, 48bit LBA, NCQ, TRIM, DevSleep
APM Level : 0080h [ON]
AAM Level : ----
Drive Letter : C: D:

-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
05 100 100 __0 000000000000 代替処理済のセクタ数
09 100 100 __0 000000000078 使用時間
0C 100 100 __0 000000000015 電源投入回数
A5 100 100 __0 000000370027 ベンダ固有
A6 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
A7 100 100 __0 000000000042 ベンダ固有
A8 100 100 __0 000000000001 ベンダ固有
A9 100 100 __0 000000000110 ベンダ固有
AA 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
AB 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
AC 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
AD 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
AE 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
B8 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
BB 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
BC 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
C2 _72 _45 __0 002D0011001C 温度
C7 100 100 __0 000000000000 ベンダ固有
E6 __1 __1 __0 000700000007 ベンダ固有
E8 100 100 __4 000000000064 ベンダ固有
E9 100 100 __0 00000000012A ベンダ固有
EA 100 100 __0 0000000001D3 ベンダ固有
F1 253 253 __0 0000000001B2 総書き込み量 (ホスト)
F2 253 253 __0 00000000020C 総読み込み量 (ホスト)
F4 __0 100 __0 000000000000 ベンダ固有
パスワード



 Hitt  - 19/5/13(月) 16:37 -
WDS500G2B0A-00SM50のスクショです


https://imgur.com/2XMGIZJ
https://imgur.com/WOJOtva
パスワード



 リッキー  - 19/6/30(日) 12:49 -
CrystalDiskInfoには長年お世話になっております。 先日TranscendのSSDを購入したところ、僕もベンダ固有表記となりましたので、情報提供いたします。 CrystalDiskInfo-8.2.0のログ、SSDScope-3.11.0のSMARTデータ、SSDScope-3.11.0のログを添付します。 以下はSSDScopeのログの一部です。 ----- 2019/06/30 12:28:08: Parse_DiskData() - model name : TS256GSSD230S 2019/06/30 12:28:08: Parse_DiskData() - FW version : S0423A 2019/06/30 12:28:08: Parse_DiskData() - controller : SMI2258TLC 2019/06/30 12:28:08: DefinedSetting() - start 2019/06/30 12:28:08: getHealthType() - Get health type start 2019/06/30 12:28:08: getHealthType() - TLC type 2019/06/30 12:28:08: SeparatSmartValue() - Start 2019/06/30 12:28:08: SeparatSmartValue() - controller : SMI2258TLC case 2019/06/30 12:28:08: DefinedSetting() - str_controller : SMI2258TLC 2019/06/30 12:28:08: GetProductType() - start 2019/06/30 12:28:08: GetProductType() - Device Type : SSD230S -----


裸族のテラスハウス RAID SATA6Gでの動作...
 とろた  - 19/3/29(金) 14:47 -
いつも使用させていただきありがとうございます。

掲題のケースのファームウェアを
https://www.station-drivers.com/にあるJMS-562 Version 031.021.001.004
に書き換えたところ

USB接続でSMART情報が閲覧できるようになりました。
esataでは試しておりません。
添付画像【1396_スクリーンショット.png : 85.4KB】
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/21(日) 13:39 -
▼とろたさん:
>いつも使用させていただきありがとうございます。
>
>掲題のケースのファームウェアを
>https://www.station-drivers.com/にあるJMS-562 Version 031.021.001.004
>に書き換えたところ
>
>USB接続でSMART情報が閲覧できるようになりました。
>esataでは試しておりません。
情報ありがとうございます。
デフォルトでは見えないというのは残念なところではありますが・・・。
パスワード



 kazu-p  - 19/6/28(金) 10:53 -
▼とろたさん:
>いつも使用させていただきありがとうございます。
>
>掲題のケースのファームウェアを
>https://www.station-drivers.com/にあるJMS-562 Version 031.021.001.004
>に書き換えたところ
>
>USB接続でSMART情報が閲覧できるようになりました。
>esataでは試しておりません。


1台追加購入したので確認してみました。
ただ重要なことを書き忘れている気がしましたのでここに記載しておきます。

そのファームですが安定動作の保証もありませんし
そのファームを使用した状態では
センチュリーの保証及び修理の対応もしてもらえない可能性が高いです。
そのためデフォルトのファームのバックアップを忘れないことです。

実際の確認結果ですが CrystalDiskInfo でSAMRT表示できるのは
個別認識でのUSB及びeSATA接続のみです。
RAID 0/1,COMBINE では表示されません。

ちなみに CrystalDiskInfo のファームウェア欄のところに表示されるのは
JMS562のファームらしき文字列です。

余談ですが Hard Disk Sentinel ではすべてにおいてSMART&情報確認できます。
パスワード



CrystalDiskInfo 8.1 動作確認報告スレッド
 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/21(日) 16:57 -
CrystalDiskInfo 8.1 の動作報告はこのスレッドへお願いします。
引用なし

パスワード



 不良中年 E-MAIL  - 19/4/25(木) 19:32 -
▼ひよひよさん:
>CrystalDiskInfo 8.1 の動作報告はこのスレッドへお願いします。

dell Alienware Aurora R7
M.2 NVMe TOSHIBA KXG50ZNV256G
スペックは、
https://business.toshiba-memory.com/ja-jp/product/storage-products/client-ssd/xg5.html
添付画像【1412_KXG50ZNV256G.png : 98.8KB】
パスワード



 Nick-Velvet  - 19/5/5(日) 22:10 -
エイデータテクノロジージャパン(株) ASX6000LNP-512GT-C にて、正常動作を確認致しました。

http://www.xpg.com/jp/feature/597
添付画像【1419_SX6000LNP.jpg : 156.2KB】
パスワード


[添付] :1419_SX6000LNP.jpg (156.2KB)


 Attun  - 19/6/13(木) 21:19 -
外付けHDDケース玄人志向 GW3.5AA-SUP3 において、
コントローラのリセットが生じる場合があります。

そしてSMART情報を取得しようとしたディスクへ同時に書き込みがあった場合、
このコントローラリセットにより、データの損失、ファイルシステムの
論理的な破損に繋がるようです。
関連する事象: http://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1351

ケースないしはコントローラ側の省電力機能によりハードディスクが
停止している状態で情報更新を行いますと、イベントビューアーの
Windows ログ\システム へ次のイベントが記録されます。
-----
ログの名前: System
ソース: UASPStor
イベント ID: 129
レベル: 警告
説明: デバイス \Device\RaidPort? にリセットが発行されました。
-----
(?は接続先により任意の数値)と、コントローラのリセットが発生します。

8.1.0へ更新前のバージョンは7.5.0となります。

以下主な構成についてです。

OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17763] (x64)
ディスク: WDC WD40EZRZ-22GXCB0、WDC WD60EZRZ-00GZ5B1
ケース: 玄人志向 GW3.5AA-SUP3
コントローラ: JMicron JMS567
ファームウエア: 69.02.00.01 -> 138.01.00.01 へ更新
(本件とは別に更新前ファームが Windows 10 において書き込みエラーや
ファイルシステムの論理破損を引き起こしやすいため、更新しています)

以上報告となります。

主な情報および該当ディスクのテキストコピー結果を
テキストファイルに添付しました。併せて参照をお願いします。
パスワード


[添付] :1422_cdi-750.txt (22.7KB)


 ひよひよ E-MAIL  - 19/6/13(木) 23:20 -
▼Attunさん:
>外付けHDDケース玄人志向 GW3.5AA-SUP3 において、
>コントローラのリセットが生じる場合があります。
>
>そしてSMART情報を取得しようとしたディスクへ同時に書き込みがあった場合、
>このコントローラリセットにより、データの損失、ファイルシステムの
>論理的な破損に繋がるようです。
>関連する事象: http://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1351
>
>ケースないしはコントローラ側の省電力機能によりハードディスクが
>停止している状態で情報更新を行いますと、イベントビューアーの
>Windows ログ\システム へ次のイベントが記録されます。
>-----
>ログの名前: System
>ソース: UASPStor
>イベント ID: 129
>レベル: 警告
>説明: デバイス \Device\RaidPort? にリセットが発行されました。
>-----
>(?は接続先により任意の数値)と、コントローラのリセットが発生します。
>
>8.1.0へ更新前のバージョンは7.5.0となります。
>
>以下主な構成についてです。
>
>OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17763] (x64)
>ディスク: WDC WD40EZRZ-22GXCB0、WDC WD60EZRZ-00GZ5B1
>ケース: 玄人志向 GW3.5AA-SUP3
>コントローラ: JMicron JMS567
>ファームウエア: 69.02.00.01 -> 138.01.00.01 へ更新
>(本件とは別に更新前ファームが Windows 10 において書き込みエラーや
>ファイルシステムの論理破損を引き起こしやすいため、更新しています)
>
>以上報告となります。
>
>主な情報および該当ディスクのテキストコピー結果を
>テキストファイルに添付しました。併せて参照をお願いします。
ご連絡ありがとうございます。
スリープ中に非対応ベンダー固有コマンドを受けるとリセットがかかるというのはかなり致命的な問題ですね。

実機を購入したので、週末検証と対策を行います。
パスワード



音声について
 本堂  - 19/6/13(木) 13:15 -
 こんにちは。既出でしたら済みません。

 いわゆる「凄く馬鹿で場違い」な事で申し訳ないですが……。

 CrystalDiskInfoの雫版&Kurei Kei版の音声ですが、主に海外の愛用者さん
向けに「英語版の音声」も同梱するというのは無理でしょうか?

※不公平(?)が無い様に、現在と同じ声優さんでです。

 もちろん、日本語から英語に差し替える「音声ファイルのみの配布」だけで
も十分だとも思います。

 海外でも非常に利用されているソフトウェアなので、本当に馬鹿な意見で済
みませんが、試しに書き込ませて頂きます。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/6/13(木) 23:10 -
▼本堂さん:
> こんにちは。既出でしたら済みません。
>
> いわゆる「凄く馬鹿で場違い」な事で申し訳ないですが……。
>
> CrystalDiskInfoの雫版&Kurei Kei版の音声ですが、主に海外の愛用者さん
>向けに「英語版の音声」も同梱するというのは無理でしょうか?
>
>※不公平(?)が無い様に、現在と同じ声優さんでです。
>
> もちろん、日本語から英語に差し替える「音声ファイルのみの配布」だけで
>も十分だとも思います。
>
> 海外でも非常に利用されているソフトウェアなので、本当に馬鹿な意見で済
>みませんが、試しに書き込ませて頂きます。
ご要望ありがとうございます。
英語版のボイスがあれば良いなぁとは当初から考えていたのですが、英語が堪能な声優さんであることやそもそも英語ボイスで萌えるって概念があるのか???など、日本人の私には判断できず実現には至っておりません。
パスワード



CristalDiskmark結果について
 まっちゃん  - 19/2/5(火) 23:22 -
最近最新の970Evo plus (500GB)を購入したのですが、私のPCのでの測定と、ネット記事にあるものが大きな差があります。項目は、4KiB Q8T8 です。他の項目もばらつきはあるのですが、この項目は、6,7倍の差が出ます。以前に使っていたM.2 SSD でも同じような値でした。
なぜこのような差が出るのか、実際の性能にどのような栄養が出るのか、教えていただけませんか?
添付画像【1376_sample.jpg : 177.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1376_sample.jpg (177.4KB)


 金華山の仙人  - 19/2/8(金) 17:53 -
パーティション開始offsetは、全てのパーティションで4096倍数でないと駄目らしい?です。

ドライブC:だけじゃなくて、「システムで予約済み」やドライブD:も確認しましたか?(あとW10等だと「回復パーティション」も存在したりします。)

もしドライブD:がNGだった場合、D:パーティションを消去してC:パーティションを拡大した結果で改善したのなら、辻褄が合いそうですが。

この場合は「システムで予約済み」パーティションは、OKだった事になりますが。
(若しくは、1パーティション化した時の手順やToolによって、予約済みエリアも含めて全修正された可能性もあり。)
パスワード



 不良中年  - 19/4/25(木) 19:52 -
▼まっちゃんさん:

私の840EVOはスペック以上の非常に高い数値が表示されています。
860EVOも同様です。どちらもSATA6Gです。

1桁違うと思います

ちなみに3番目の画像は
NVMe M.2 TOSHIBA KXG50ZNV256G
です。
添付画像【1413_840EVO.png : 106.5KB】添付画像【1413_860EVO.png : 72.9KB】添付画像【1413_KXG50ZNV256G.png : 113.6KB】
パスワード


[添付] :1413_840EVO.png (106.5KB)
[添付] :1413_860EVO.png (72.9KB)


 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/25(木) 19:54 -
▼不良中年さん:
>▼まっちゃんさん:
>
>私の840EVOはスペック以上の非常に高い数値が表示されています。
>860EVOも同様です。どちらもSATA6Gです。
>
>1桁違うと思います
>
>ちなみに3番目の画像は
>NVMe M.2 TOSHIBA KXG50ZNV256G
>です。
何らかのキャッシュソフトウェアの影響だと思います。
パスワード



 不良中年  - 19/4/26(金) 9:43 -
▼まっちゃんさん:

Sumsung RAPID を無効にすることで、
正常値が表示されました。

逆にRAPIDが凄いのですね!

intel RAPID は、あまり効きが悪いですね。
パスワード



サムスンSSDの結果表示が1桁違う?
 不良中年  - 19/4/25(木) 20:05 -
ひよひよ様

CrystalDiskMarkにてサムスンSSDを計測すると、
スペック以上の結果表示になります。
1桁違うのではないでしょうか?

840EVOは、外付けDドライブ
860EVOは、内臓Cドライブ
でどちらもSATA6Gです。

参考に、dellマシンでの
NVMe M.2 KXG50ZNV256G TOSHIBAのデータも添付します。
添付画像【1415_840EVO.png : 106.5KB】添付画像【1415_860EVO.png : 72.9KB】添付画像【1415_KXG50ZNV256G.png : 113.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1415_840EVO.png (106.5KB)
[添付] :1415_860EVO.png (72.9KB)


 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/25(木) 21:48 -
▼不良中年さん:
>ひよひよ様
>
>CrystalDiskMarkにてサムスンSSDを計測すると、
>スペック以上の結果表示になります。
>1桁違うのではないでしょうか?
>
>840EVOは、外付けDドライブ
>860EVOは、内臓Cドライブ
>でどちらもSATA6Gです。
>
>参考に、dellマシンでの
>NVMe M.2 KXG50ZNV256G TOSHIBAのデータも添付します。
何らかのソフトウェアキャッシュの影響ではないでしょうか。
パスワード



 不良中年  - 19/4/26(金) 9:42 -
▼不良中年さん:

Sumsung RAPID を無効にすることで、
正常値が表示されました。

逆にRAPIDが凄いのですね!

intel RAPID は、あまり効きが悪いですね。
パスワード



ASM2362搭載SD-M2NV CDI動作報告
 mozo  - 19/4/8(月) 11:56 -
エアリア製ASM2362搭載M.2 SSDケースSD-M2NVを手に入れたので、中身SanDisk Extreme Pro M.2 NVMe 500GBで試しました。
7.7.0では検出されSMARTを読めましたが、7.8.3と8.0.0ではController Mapに出るだけとなります。
8.0.0を7.7.0と比較してみました。

1.DoIdentifyDeviceSatにCMD_TYPE_LOGITEC1で何らかのデータが得られてしまう
7.7.0との差はここです。
> sptwb.DataBuf[510] != 0xA5
がコメントアウトされたことでTRUEで戻ってしまいます。
ブリッジの名前等が入っていますが、AddDiskで解釈出来るフォーマットではないようです。
7.7.0ではFALSEで戻るのでGetDiskInfoの最後の最後にあるDoIdentifyDeviceNVMeASMediaまで走ります。
つまりユーザー側で出来る当面の代替策としては上級者向け機能からLogitec1を無効にする手が有効です。

2.flagNVMeが立たない
AtaSmart.cpp 1430行目
> if (model.Find(_T("NVMe")) >= 0 || pnpDeviceId.Find(_T("NVME")) >= 0)
model = L"SanDisk Extreme Pro 500G SCSI Disk Device"
pnpDeviceId = L"SCSI\\DISK&VEN_SANDISK&PROD_EXTREME_PRO_500G\\000000"
SD-M2NVではどちらにも該当せずSCSIの文字しかありません。
上の1でUSB-HDDの箇所まで処理が流れてしまうのはこれが原因とも言えそうですが、親のVIDとPIDを確認しないと区別の付けようがない気もしますね。
JMS583搭載のJEYI I9は中身のSSDが見えずに
model = L"JEIY NVME SCSI Disk Device"
pnpDeviceId = L"SCSI\\DISK&VEN_JEIY&PROD_NVME\\000000"
となっているのでフラグが立ち、GetDiskInfo内4721行目でUSB-NVMeとして処理されます。
仮にflagNVMeを0にしてもSATには無反応のようで最後のDoIdentifyDeviceNVMeJMicronに行ってくれます。

取り急ぎ乱筆乱文にて失礼致します。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/10(水) 22:00 -
▼mozoさん:
>エアリア製ASM2362搭載M.2 SSDケースSD-M2NVを手に入れたので、中身SanDisk Extreme Pro M.2 NVMe 500GBで試しました。
>7.7.0では検出されSMARTを読めましたが、7.8.3と8.0.0ではController Mapに出るだけとなります。
>8.0.0を7.7.0と比較してみました。
>
>1.DoIdentifyDeviceSatにCMD_TYPE_LOGITEC1で何らかのデータが得られてしまう
>7.7.0との差はここです。
>> sptwb.DataBuf[510] != 0xA5
>がコメントアウトされたことでTRUEで戻ってしまいます。
>ブリッジの名前等が入っていますが、AddDiskで解釈出来るフォーマットではないようです。
>7.7.0ではFALSEで戻るのでGetDiskInfoの最後の最後にあるDoIdentifyDeviceNVMeASMediaまで走ります。
>つまりユーザー側で出来る当面の代替策としては上級者向け機能からLogitec1を無効にする手が有効です。
>
>2.flagNVMeが立たない
>AtaSmart.cpp 1430行目
>> if (model.Find(_T("NVMe")) >= 0 || pnpDeviceId.Find(_T("NVME")) >= 0)
>model = L"SanDisk Extreme Pro 500G SCSI Disk Device"
>pnpDeviceId = L"SCSI\\DISK&VEN_SANDISK&PROD_EXTREME_PRO_500G\\000000"
>SD-M2NVではどちらにも該当せずSCSIの文字しかありません。
>上の1でUSB-HDDの箇所まで処理が流れてしまうのはこれが原因とも言えそうですが、親のVIDとPIDを確認しないと区別の付けようがない気もしますね。
>JMS583搭載のJEYI I9は中身のSSDが見えずに
>model = L"JEIY NVME SCSI Disk Device"
>pnpDeviceId = L"SCSI\\DISK&VEN_JEIY&PROD_NVME\\000000"
>となっているのでフラグが立ち、GetDiskInfo内4721行目でUSB-NVMeとして処理されます。
>仮にflagNVMeを0にしてもSATには無反応のようで最後のDoIdentifyDeviceNVMeJMicronに行ってくれます。
>
>取り急ぎ乱筆乱文にて失礼致します。
ご連絡ありがとうございます。
ASM2362搭載製品ようやく出てきたのですね。実機購入の上、対応できるように改修いたします。
パスワード



 mozo  - 19/4/12(金) 17:02 -
▼ひよひよさん:
>ご連絡ありがとうございます。
>ASM2362搭載製品ようやく出てきたのですね。実機購入の上、対応できるように改修いたします。

お手数をお掛けします。
Logitec1に反応してしまう件は複数の環境で再現しました。
しかしUSB SATの方は1つの環境でしか起こらず、おまけにその環境では親を見てflagNVMeを立てても画像の通りDoIdentifyDeviceNVMeJMicronで妙なデータが入っていたり、その後の1867行目のGetDiskInfoではDoIdentifyDeviceNVMeJMicronがcount == 317となりFALSEが返って結局DoIdentifyDeviceNVMeASMediaが呼ばれたりとめちゃくちゃでした。
付け焼刃の知識では対応できなかったため、NVMeJMicronとNVMeASMediaの位置をすべて入れ替える対処療法で使っています。
添付画像【1401_ASM2362_misdetectionByNVMeJMicron.png : 160.5KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 19/4/13(土) 0:31 -
本件、実機を購入して根本?対処を行いました。

ベータ版ダウンロード:
https://crystalmark.info/download/zz/CrystalDiskInfo8_1_0Beta1.zip

対応内容:
https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/commit/b343c85d4731d7a5a90e49c8c0cdeb82c91c351a
https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/commit/f127c5367705bdf7f9f0622558294cb9ea3faabe

明らかにおかしなデータが得られた時も次のステップに進めず return しているのが原因でしたので、正常にドライブを追加できたときのみ return するように改めました。
パスワード



 mozo  - 19/4/13(土) 19:37 -
早速のご対応ありがとうございます。
Logitec1で引っかかる環境では正常に動作するようになりました。
GetDiskInfo内の"AddDisk - USB10"でAddDiskに失敗した場合の処理が以前のままのようですので、こちらも同様に対処していただければと思います。
これで私が確認できた環境の全てで問題が解決します。
ちなみにUSB SATやNVMeJMicronで変なデータが返ってくる環境では繋ぐホストコントローラがASM1142の時だけこの現象が起こり、悪名高きEJ168やチップセットのUSB2.0では起こりませんでした。
# ASMedia同士なのに……
パスワード



CDI 8.0.0 x64について要望
 とき  - 19/3/22(金) 1:13 -
最近、かなり昔のCDIからアップデートしました。
そこで聞きなった点がありましたので改善などできましたら幸いです。

・右上の☓印を押すと以前のように最小化して欲しい。
・SSD(CT1000MX500SSD1)を使っているのですが寿命が短くなるのは極々正常な動作ですし、極端に急降下したり特定の閾値以下になった場合のみ警告が来るようにして欲しいです。1%下がる毎に警告は特に多くのSSDがあると多すぎる気がします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/3/24(日) 22:44 -
▼ときさん:
>最近、かなり昔のCDIからアップデートしました。
>そこで聞きなった点がありましたので改善などできましたら幸いです。
>
>・右上の☓印を押すと以前のように最小化して欲しい。

機能 > 常駐
を有効にしていただければ、×ボタンを押したときに通知領域に常駐します。

>・SSD(CT1000MX500SSD1)を使っているのですが寿命が短くなるのは極々正常な動作ですし、極端に急降下したり特定の閾値以下になった場合のみ警告が来るようにして欲しいです。1%下がる毎に警告は特に多くのSSDがあると多すぎる気がします。
ご意見ありがとうございます。
今の実装は寿命の値が変化したことを都度通知しているので、通知条件のカスタマイズは今後の課題ということで。(本格的に手を入れないと難しいかなと)
パスワード



Inrel 545s/256GB:W10 に CDM6実行で、BS...
 金華山の仙人  - 18/4/9(月) 17:52 -
https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1259;id=#1259

上記の続きで、C:ドライブ(+D:ドライブ)化した後の、CDM結果を確認しようとしてCDM6.0.0を実行したら、シーケンシャルRead終了後、ランダム4Kread(Q8T8)実行中にフリーズ状態になり、そのまま放置して様子見してたら、強制リブートが掛かりました。

リブート後、タスクマネージャでCPUとディスクの使用率が0%を確認後、再度実行しても同じ目に遭いました。orz


※尚、Win環境は最新「(Windows10pro64bit(1709) buld 16299.309」で、SSDのFirm「LHF002C」も下記の通り最新です。

https://downloadmirror.intel.com/26491/eng/Intel_SSD_Firmware_Update_Tool_3_0_1_Release_Notes.pdf

              ◇

因みに、1回目のリブート後にCDI7.6.0でチェックしたら、どうやら異常に総読み込み量が増えてた(其れまでは2桁GBだった筈)ので、2回目実行前にメモしときました。

総読み込み量 :132GB
総書き込み量 :313GB
”””(NAND):316GB

で、2回目実行後(アップ画像参照)だと案の定、総読み込み量が55GBもアップしてました。

総読み込み量 :187GB
総書き込み量 :314GB
”””(NAND):319GB

               ◇

尚、測定対象のD:ドライブ(アップ画像参照)にはTMPファイルが二つ残っていて、どちらも1GB容量で「チェックディスク」も「プロパティ」確認もOKで、ファイルは壊れてなさそうでした。
添付画像【1266_545s_CDI7.6.0-BSODreboot2回後.JPG : 193.3KB】添付画像【1266_545s_CDM6.0.0-BSODreboot2回後.JPG : 38.5KB】


 金華山の仙人  - 18/8/6(月) 19:26 -
改版内容は、545sでのBSOD&リブートに直接関係無い様ですが、
545sもソロソロ新Firmを出して欲しいところです。

(そうしたら再挑戦する気も湧きそうなので。^_^;)

-------------------------------------------------------------------------------------
http://www.crucial.jp/jpn/ja/support-ssd

「バージョン」 「対応製品」 「ダウンロード」
 M3CR022  Crucial MX500 SSD  Manual Boot File for Windows
   (all form factors)  and Mac(R)
                   〔download firmware〕
                    "firmware guide"

Released June 19, 2018

 ・Improved ready time from DEVSLP low-power state.
 ・Improved TRIM and Wear Leveling performance.
 ・Improved SATA error handing.
 ・Improved compatibility with some TCG Opal 2.0 third-party encryption utilities (this change does not affect MS BitLocker).

------------------------------------------------------------------------------


でも未だに545sの新Firmは出てないし。

インテル(R) SSD ファームウェア・アップデート・ツール
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/26491

| バージョン: 3.0.1 (最新)  日付: 2018/03/29
パスワード



 金華山の仙人  - 18/8/29(水) 23:14 -
久しぶりに545sへシステムクローンした、元SSDでCDM6を自身に実行したら、ガチフリしながらですが、何とか完走しました。(以前は当然ガチフリ無し。)

ビックリして別件で購入した新品の、SP600/256GBをSATA直結にして、CDM6を実行したら、見事に再現(シーケンシャルRead実行後フリーズして、BSOD&Reboot)しました。

この時点で545s犯人容疑は、晴れて無罪放免です。(販売店さん、Intelサポートさん、本当に御免なさい。)

                ◇

545s返品後から元SSD環境が変化した要因は、(当然?)WindowsUpdateが影響(原因)してるとしか考えられません。

なので、その筋からアレコレ実験&検証し、何とか原因(らしき)を見つけて問題解消しましたが、かなり説明が厄介な為、報告は後日余力の有る時にします(?)。


P.S
多分CDIのSATA対象なSMART情報表示が、JMicron/Phison汎用やSMI汎用ミスに対応するよりは早い(かも?)です。(^_^; モチロン、ヒニクデス
パスワード



 金華山の仙人  - 18/8/29(水) 23:38 -
補足:

このツリーの別レスで、SM2258なSU800やMX500に、新Firmが出てたのを報告してますが、SM2259な545sにも出た様です。

改版履歴は分かりませんが、某chの報告で Intel ToolBoxを最新化したら、「LHF002C」から「LHF003C」になったそうです。

なので、より安心して545sを購入して下さい。>ALL :宣伝応援モード^^;
パスワード



 金華山の仙人  - 19/3/19(火) 19:18 -
全文はドコゾの翻訳サイトで見て下さい。

860 EVO 250GB causing freezes on AMD system
https://eu.community.samsung.com/t5/Cameras-IT-Everything-Else/860-EVO-250GB-causing-freezes-on-AMD-system/td-p/575813

|What I found as an easy way to reproduce the issue is to run CrystalDiskMark, it hangs everytime at the 4KiB Q8T8 write test.

          ↓(翻訳)

|問題を再現する簡単な方法として私が見つけたものはCrystalDiskMarkを動かすことである、それは4KiB Q8T8書き込みテストで毎回ハングする。


やはりAMD側に問題の原因が有る様です。ヤレヤレ
パスワード



CDMの機能について
 nyalno  - 19/3/13(水) 3:33 -
スクリーンショットなどを取る際、CDMの下部の自由記入欄にディスク名+容量などをメモしている人が多いと思います。

そこでなのですが、ワンクリックでディスク名やディスク名+容量などを取得して自動入力することができれば大変便利かと思いました。

ご検討よろしくお願いします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/3/13(水) 19:34 -
▼nyalnoさん:
>スクリーンショットなどを取る際、CDMの下部の自由記入欄にディスク名+容量などをメモしている人が多いと思います。
>
>そこでなのですが、ワンクリックでディスク名やディスク名+容量などを取得して自動入力することができれば大変便利かと思いました。
ご提案ありがとうございます。
ストレージ情報の連携は出来ればよいのですが、RAIDだったりドライブレターを複数のストレージにまたがって設定されていることもあるなど簡単そうで難しいんですよね。

また、ストレージの型番は複雑なルールで構成されていることが多く、型番を見てもどのシリーズかはパッとわからないことが多いんですよね。
パスワード



ディスク番号について
 まっちゃん  - 19/3/4(月) 9:24 -
たまたま気づいたのですが、本体メニューにポップアップで表示されるディスク番号と、通知領域の温度アイコンのポップアップで表示されるディスク番号にお1つズレがあります。
本体メニュー上は、ディs区の管理で表示される番号のようで0から始まりますが、通知領域は1から始まっています。
気になったので、ご報告しました。
添付画像【1389_Screenshot_1.jpg : 103.3KB】
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/3/5(火) 21:50 -
▼まっちゃんさん:
>たまたま気づいたのですが、本体メニューにポップアップで表示されるディスク番号と、通知領域の温度アイコンのポップアップで表示されるディスク番号にお1つズレがあります。
>本体メニュー上は、ディs区の管理で表示される番号のようで0から始まりますが、通知領域は1から始まっています。
>気になったので、ご報告しました。
通知領域で表示しているのは、Windowsが管理しているドライブ番号ではなく、CrystalDiskInfoが認識した順番となっております。
パスワード



対応ディスクが見つかりません
 なんでじゃ  - 19/2/3(日) 15:20 -
CrystalDiskInfoを非常駐で利用しているのですが
今年の1月末頃から
対応ディスクが見つかりませんの表示で利用出来なくなりました
6.75を使用していたので8.0に更新しても症状変わらずで
今まで一度も使用した事の無いSHIZUKU版を使うと
初回起動時は問題なく表示がでましたが
2回目以降は同じ症状になりました。

私が所持している別のPCでも同じ症状です
PCは全て Win10 X64 PRO です。

以上、宜しくお願いします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/2/4(月) 23:51 -
▼なんでじゃさん:
>CrystalDiskInfoを非常駐で利用しているのですが
>今年の1月末頃から
>対応ディスクが見つかりませんの表示で利用出来なくなりました
>6.75を使用していたので8.0に更新しても症状変わらずで
>今まで一度も使用した事の無いSHIZUKU版を使うと
>初回起動時は問題なく表示がでましたが
>2回目以降は同じ症状になりました。
>
>私が所持している別のPCでも同じ症状です
>PCは全て Win10 X64 PRO です。
>
>以上、宜しくお願いします。
ログを見たのですが、原因はわかりませんでした。
一度目は起動できるということは、DiskInfo.iniを都度削除すれば正常に動作すると思われます。

前回使用されてから、ハードウェア関連ソフトやドライバなど何か変化した部分はないでしょうか?
パスワード



 なんでじゃ  - 19/2/7(木) 1:28 -
DiskInfo.iniを消してもダメでした

原因が分かりました
最近のWindows Defenderに引っかかるようです
リアルタイム保護を無効にすれば正常起動しました。

何か気味が悪いのでDiskInfo側で対策出来ればありがたいです。
パスワード



Crucial SSD M.2 P1
 kk  - 19/2/4(月) 20:49 -
この度、初のM2 SSDを導入しました。

環境がwindows 7 64bit である為、
KB2990941を適用することでOS上で認識し、ディスク割当も正常実施出来ました。

しかし、CrystalDiskInfo8_0_0で本DISKのみ認識しません。

windows7環境の場合は、各社のSSDドライバを適用する必要があるとのことで
Crucial公式ページに専用ドライバー(新ファーム?)があるのかと思いましたが
見つかりませんでした。

※SSD本体には Firmware: P3CR010と記載はあります。

windows7だと、現状SMART情報は参照することができないのでしょうか
引用なし

パスワード



 kk  - 19/2/4(月) 21:40 -
CrystalDiskMark6_0_2 では認識されており、
ベンチマーク実行可能でした。

▼kkさん:
>この度、初のM2 SSDを導入しました。
>
>環境がwindows 7 64bit である為、
>KB2990941を適用することでOS上で認識し、ディスク割当も正常実施出来ました。
>
>しかし、CrystalDiskInfo8_0_0で本DISKのみ認識しません。
>
>windows7環境の場合は、各社のSSDドライバを適用する必要があるとのことで
>Crucial公式ページに専用ドライバー(新ファーム?)があるのかと思いましたが
>見つかりませんでした。
>
>※SSD本体には Firmware: P3CR010と記載はあります。
>
>windows7だと、現状SMART情報は参照することができないのでしょうか
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/2/4(月) 23:34 -
▼kkさん:
>この度、初のM2 SSDを導入しました。
>
>環境がwindows 7 64bit である為、
>KB2990941を適用することでOS上で認識し、ディスク割当も正常実施出来ました。
>
>しかし、CrystalDiskInfo8_0_0で本DISKのみ認識しません。
>
>windows7環境の場合は、各社のSSDドライバを適用する必要があるとのことで
>Crucial公式ページに専用ドライバー(新ファーム?)があるのかと思いましたが
>見つかりませんでした。
>
>※SSD本体には Firmware: P3CR010と記載はあります。
>
>windows7だと、現状SMART情報は参照することができないのでしょうか
残念ながらNVMeデバイスからSMART情報を読み出すためには特殊な例(裏口が用意されているSAMSUNG製など)を除き、Windows10からの対応となります。

Windowsの制約なのでご了承ください。
そろそろWindows10への移行を考えてもよい時期かなと。
パスワード



CrystalDiskInfoの温度アイコンの色
 ちゅう  - 19/1/8(火) 9:52 -
CrystalDiskInfoをありがたく使わせていただいております。
Ver.8.0.0 を使用しております。

画面上の健康状態が注意の「黄色」になっている時、タスクトレイ上の温度アイコンの色は「青色」のままになっています。

以前はタスクトレイ上のアイコンも「黄色」になったように思うのですが。。

記憶違いでしたらすみません。
よろしくお願いします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAILWEB  - 19/1/15(火) 20:12 -
▼ちゅうさん:
>CrystalDiskInfoをありがたく使わせていただいております。
>Ver.8.0.0 を使用しております。
>
>画面上の健康状態が注意の「黄色」になっている時、タスクトレイ上の温度アイコンの色は「青色」のままになっています。
>
>以前はタスクトレイ上のアイコンも「黄色」になったように思うのですが。。
>
>記憶違いでしたらすみません。
>よろしくお願いします。
通知領域のアイコンは、温度にのみ依存し、健康状態とは無関係です。
わかりづらくてすみません・・・。
パスワード



 ちゅう  - 19/1/17(木) 8:15 -
▼ひよひよさん:
>通知領域のアイコンは、温度にのみ依存し、健康状態とは無関係です。

了解しました。
やはり私の記憶違いでしたか。。
パスワード



CrystalMark2004R7 D2D でのエラー
 エクレア  - 19/1/2(水) 9:18 -
中古のノートパソコン 富士通 AH53/A3
Intel Core i7-6700HQ(Intel HD Graphics 530)
16GB、Windows 10 Home 64ビット

CrystalMark2004R7 の D2D だけ次のようなエラーが出て実行できません。

CM09D2D Initialize Failed.
Error Can't Execute CM09D2D.exe

メモリを交換してもだめでした。
インテル Driver & Support Assistant で2項目アップデートし、
「お使いのインテル ソフトウエアは最新版です。」と表示されていますが、
それでもだめでした。
Windows Update も「最新の状態です」。

どのような原因が考えられるでしょうか?
よろしくお願いします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 19/1/3(木) 17:14 -
▼エクレアさん:
>中古のノートパソコン 富士通 AH53/A3
>Intel Core i7-6700HQ(Intel HD Graphics 530)
>16GB、Windows 10 Home 64ビット
>
>CrystalMark2004R7 の D2D だけ次のようなエラーが出て実行できません。
>
>CM09D2D Initialize Failed.
>Error Can't Execute CM09D2D.exe
>
>メモリを交換してもだめでした。
>インテル Driver & Support Assistant で2項目アップデートし、
>「お使いのインテル ソフトウエアは最新版です。」と表示されていますが、
>それでもだめでした。
>Windows Update も「最新の状態です」。
>
>どのような原因が考えられるでしょうか?
>よろしくお願いします。
DirectDrawという古のテクノロジーを対象としたテストですが、環境によっては正常に動作いたしません。もう15年前のソフトで開発も完全終了しておりますので、制限事項ということでご容赦ください。
パスワード



1 / 10 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 67585
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3