CrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkなどCrystal Dew World製品に関する総合掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2 / 9 ページ    ←次へ | 前へ→

<スレッド一覧>
SU650の読み書き量などが...[8]  /  Transcend の SSD が「ベ...[4]  /  CDI8.8.2とノートン[1]  /  Kingston SSD動作テストの...[31]  /  CrystalDiskInfo 8.8.0 通...[4]  /  CDI8.8.0(α11)での、Phi...[8]  /  ADATA SX950 が、CDI8.8....[4]  /  CDI8.8.0(α7)でのTransc...[25]  /  東芝HG6Qの寿命は、[AD項...[7]  /  SU750(RTS5733DMQコン)の...[2]  /  CrystalDiskInfo 8.7.0 の...[4]  /  CrystalDiskInfo 8.8.0 a...[4]  /  CrystalDiskInfo最新版で...[13]  /  SeagateのAAM/APM 設定に...[3]  /  Transend SSD 430S TS256...[7]  /  ディスク再検出時の情報更...[4]  /  CDI8.8.0(α6)で追加した...[1]  /  常駐アイコンの固定につい...[5]  /  [CrystalDiskMark]保存フ...[2]  /  WD BLUE 3Dの対応について[5]  /  

SU650の読み書き量などが表示されない件
 kkk  - 20/9/1(火) 22:32 -
https://twitter.com/k33kkkk/status/1300470310253158400?s=20
でリプライにある通りテキストデータを要求されたので送ります。

5ch情報によるとSU650はコントローラーがおみくじ状態でボクの持ってるファームウェアバージョンがV3.xxな番号のヤツはMarvelの88NV1120らしいです。
添付画像【1892_Egwyf34VgAo8y7a.png : 94.4KB】
引用なし

パスワード



 kkk  - 20/9/2(水) 19:44 -
▼ひよひよさん:

>なんとコントローラーはSilicon Motionではなく、Marvelなんですね・・・。
>8.8.2でS.M.A.R.T.情報の並びを元にSilicon Motionとして判定できるようになったはずなので、なにがしかは表示されるのですが・・・。
>
>お手数ですが、ADATA公式ツールでどのような表示になるかスクリーンショットをご提供いただけないでしょうか。
>
>https://www.adata.com/jp/ss/software-6/
>
>サポートリストには、SU650が載っていない訳ですが・・・。

https://twitter.com/k33kkkk/status/1300804694596448258?s=20
昨日こっちに書けなくてTwitterに上げましたのでこっちにも貼っておきます
パスワード



 kkk  - 20/9/2(水) 19:46 -
▼金華山の仙人さん:
>非常に稀にですが、Flash_IDツールを実行すると、序でにSMART情報も表示してくれる場合が有ります。
>
>88NV1120用Flash_IDツールが有るので、駄目元で試してみては?
>
>http://vlo.name:3000/ssdtool/
>|Marvell utility
>|Marvell 88nv1120 flash id (SATA)

88NV1120用ツールの結果です。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/9/3(木) 12:06 -
▼kkkさん:

>88NV1120用ツールの結果です。

お手数を掛けましたが、駄目でしたね・・・・。

それよりツイッターでUpしたADATA Tool Box の、SMART情報が結構充実してて驚きました。
やはり新しいSSDな分だけ、対応が充実してた、って事でしょうね。

(ウチのSX930なんて旧いから、"要らない子"状態だったので。~_~;)

              ◇

ところで折角のSMART情報ですが、説明書き部分がデフォルトだと、幅が不十分で全部が見えてません。

ひよひよさんなら見えない部分も、ある程度脳内補填出来るでしょうけど、出来れば「Description」を全開にした画像もUpすると、より正確になると思いますので、今upしてるのに追加して貰えると助かるかと。

(確か全幅が固定な為、Descriptionを広げると、他の項目が隠れるので。)
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/5(土) 17:38 -
▼kkkさん:
>https://twitter.com/k33kkkk/status/1300470310253158400?s=20
>でリプライにある通りテキストデータを要求されたので送ります。
>
>5ch情報によるとSU650はコントローラーがおみくじ状態でボクの持ってるファームウェアバージョンがV3.xxな番号のヤツはMarvelの88NV1120らしいです。

ADATA SSD ToolBoxがRealtekと誤認しているということで、適切な対応しました。
8.8.5で修正済みです。
https://twitter.com/openlibsys/status/1302153454647828480?s=20
パスワード



Transcend の SSD が「ベンダ固有」になる...
 水霧  - 20/9/1(火) 8:30 -
https://twitter.com/openlibsys/status/1300570918645710848
上記リプライで求められたテキストファイルです。
よろしくお願いします。
引用なし

パスワード



 金華山の仙人  - 20/9/1(火) 19:11 -
「CDI8.8.0(α13)で370Sは、NAND表示有で全てOK。」
https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1847;id=#1847

うちの370Sは上記CDI8.8.0α13版の段階で対処済ですが、CDI8.8.1版でも大丈夫でした。

恐らく「SMI汎用」判定処理に、未だ工夫が必要なのだと思われます。

一応、SMART項目の比較の為、及びα版からCDI8.8.1迄にミスが無かった事の参考迄に。
添付画像【1883_CDI8.8.1_370S/128GB_OK.png : 97.6KB】
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/1(火) 20:35 -
▼金華山の仙人さん:
>「CDI8.8.0(α13)で370Sは、NAND表示有で全てOK。」
>https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1847;id=#1847
>
>うちの370Sは上記CDI8.8.0α13版の段階で対処済ですが、CDI8.8.1版でも大丈夫でした。
>
>恐らく「SMI汎用」判定処理に、未だ工夫が必要なのだと思われます。
>
>一応、SMART項目の比較の為、及びα版からCDI8.8.1迄にミスが無かった事の参考迄に。
ご確認ありがとうございます。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/1(火) 23:22 -
▼水霧さん:
>https://twitter.com/openlibsys/status/1300570918645710848
>上記リプライで求められたテキストファイルです。
>よろしくお願いします。

コードも再確認したのですが、判定自体は Silicon Motionコントローラーとして正しく判定できており、全ての属性がベンダ固有となる理由がわかっておりません。

本ツリーに投稿いただいている 金華山の仙人 さんの投稿
https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1883;id=#1883
と差分を見たのですが、FWバージョンが異なる程度でS.M.A.R.T.属性の並びは完全に一致しておりました。

8.8.2をリリースしたので、通常版のZIPをダウンロード&解凍して解消されているかご確認いただけないでしょうか。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/5(土) 10:11 -
>8.8.2をリリースしたので、通常版のZIPをダウンロード&解凍して解消されているかご確認いただけないでしょうか。
https://twitter.com/AswatGost/status/1300917191945068544?s=20
正常動作をご確認いただきました。
パスワード



CDI8.8.2とノートン
 がじがじ  - 20/9/4(金) 8:56 -
7月14日に「CDI8.7.0インストール時にノートンでチェックされる」と投稿させてもらったのですが、
8.8.2でもノートンによるチェックが発生しました。

インストール途中で
Program Filesフォルダー内のファイル(今回引っかかっていたのは、C:\Program Files\CrystalDiskInfo\CdiResource\themes\Simplicity\diskStatusBad-125.png)を削除しようとする動作が
「データプロテクタ」によって感知され、インストールが中断されました。

旧版削除後のインストールでは、該当ファイルがないので、問題なくインストールできました。
今回のものは後々に誤判定になりうるようなものではないように思いますが、いかがでしょうか。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/4(金) 22:42 -
▼がじがじさん:
>7月14日に「CDI8.7.0インストール時にノートンでチェックされる」と投稿させてもらったのですが、
>8.8.2でもノートンによるチェックが発生しました。
>
>インストール途中で
>Program Filesフォルダー内のファイル(今回引っかかっていたのは、C:\Program Files\CrystalDiskInfo\CdiResource\themes\Simplicity\diskStatusBad-125.png)を削除しようとする動作が
>「データプロテクタ」によって感知され、インストールが中断されました。
>
>旧版削除後のインストールでは、該当ファイルがないので、問題なくインストールできました。
>今回のものは後々に誤判定になりうるようなものではないように思いますが、いかがでしょうか。

ご連絡ありがとうございます。
一個人開発者としてはどうすることも出来ませんので、ノートンに誤判定であることを連絡頂ければ幸いです。
パスワード



Kingston SSD動作テストのお願い
 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/2(日) 23:33 -
数年お待たせしてしまいましたが、ようやくやる気を出してKingston製SATA SSDの対応を行いました。

https://www.kingston.com/jp/support/technical/category/ssd
からダウンロード可能なS.M.A.R.T.情報などを元に対応しています。

実機を持っていないため、手元のKingston製SSDをお持ちの方は、CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha3以降とKingston SSD Managerのスクリーンショットを送っていただけないでしょうか。
https://www.kingston.com/jp/support/technical/ssdmanager

合致しない場合は、合致していない部分と編集 > コピーの結果を送っていただけると幸いです。
引用なし

パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/29(土) 0:15 -
▼ひよひよさん:

>>E9項目とEA項目は、KSMの方が入れ替え間違ってるっぽいでしょうかね?
>確かによくわかりませんね。ホストから送った書き込み命令分以上に、NAND書き込み量が多いのが通例ではありますが、全部キャッシュに載っていてほとんどNANDに書き込みしていないのかもしれませんし・・・。
>
>公式ツールに合わせておきますが、ちょっと謎ですね。

DataSheetが有って、公式Toolと差異があり、公式Toolの方が辻褄が合わない場合、DataSheetを優先すべきだと思い直しました。

                ◇

例えば、JMicronツリーのSU700の公式ToolのEA項目は、明らかに間違ってました。(3D TLC品だから、pSLC搭載は必須な筈な為。)

考えてみればSMART項目の内容は、まずSSDのFirmwareで決まってから、公式Toolが其れに合わせて対応する、という順番になります。

そうなると公式Toolの方が、どうしても改版が遅くなり、Firmwareが出力するSMART表示と食い違いが発生し易いです。

                ◇

https://twitter.com/openlibsys/status/1296440618932219904

しかも最近は公式Toolを用意しないベンダーも多くなり、今回のCDI8.8.0には上記ツイッターに依れば、

”ストレージベンダーさんから様々なリクエストがきており、”

という話からすると、公式Tool提供に対する手間と費用が不十分or削減したい、又は辞めたいので、CDIに任せたい、という魂胆が透けてます。

なので先ずは此のUV500から、DataSheet優先対応を強く提案します。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/29(土) 0:40 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>>E9項目とEA項目は、KSMの方が入れ替え間違ってるっぽいでしょうかね?
>>確かによくわかりませんね。ホストから送った書き込み命令分以上に、NAND書き込み量が多いのが通例ではありますが、全部キャッシュに載っていてほとんどNANDに書き込みしていないのかもしれませんし・・・。
>>
>>公式ツールに合わせておきますが、ちょっと謎ですね。
>
>DataSheetが有って、公式Toolと差異があり、公式Toolの方が辻褄が合わない場合、DataSheetを優先すべきだと思い直しました。
Alpha15で「使用済み」に変更しました。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/9/1(火) 17:06 -
▼ひよひよさん:

>>>>E9項目とEA項目は、KSMの方が入れ替え間違ってるっぽいでしょうかね?
>>>確かによくわかりませんね。ホストから送った書き込み命令分以上に、NAND書き込み量が多いのが通例ではありますが、全部キャッシュに載っていてほとんどNANDに書き込みしていないのかもしれませんし・・・。
>>>
>>>公式ツールに合わせておきますが、ちょっと謎ですね。
>>
>>DataSheetが有って、公式Toolと差異があり、公式Toolの方が辻褄が合わない場合、DataSheetを優先すべきだと思い直しました。
>Alpha15で「使用済み」に変更しました。

AA項目はシッカリDataSheet準拠の「使用済み」に戻ってましたが、E9/EA項目(総NAND書込み量)が、辻褄の合わないKSMツール準拠のままでした。

当初のDataSheet準拠に戻す、修正漏れ対処をお願いします。


P.S
しかしALFA版から、いきなり正規公開とは流石にビックリしました。
(メーカーからの要望対応で、公開は9月末にする、とツイッターに有ったので、9月はBeta版で開発すると思ってましたので。)

ただALFA版で実地試験協力してるのが、実質的に殆ど自分だけ、ってのは、流石に開発のネックになるので、正式公開で多ユーザーからの問題報告を待つのも有りですね。

(実際、SSSTCのLiteOnの実地試験位は、誰か報告してくれると思ってたけど、全然無かったですし。~_~;)

ただ当分は8.8.x が改版続きになりそうで、ウチの複数PC運用状態では、未だ正式インストールしかねますけど。
添付画像【1878_CDI8.8.1_UV500-240GB.png : 147.4KB】
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/9/1(火) 20:55 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>>>>E9項目とEA項目は、KSMの方が入れ替え間違ってるっぽいでしょうかね?
>>>>確かによくわかりませんね。ホストから送った書き込み命令分以上に、NAND書き込み量が多いのが通例ではありますが、全部キャッシュに載っていてほとんどNANDに書き込みしていないのかもしれませんし・・・。
>>>>
>>>>公式ツールに合わせておきますが、ちょっと謎ですね。
>>>
>>>DataSheetが有って、公式Toolと差異があり、公式Toolの方が辻褄が合わない場合、DataSheetを優先すべきだと思い直しました。
>>Alpha15で「使用済み」に変更しました。
>
>AA項目はシッカリDataSheet準拠の「使用済み」に戻ってましたが、E9/EA項目(総NAND書込み量)が、辻褄の合わないKSMツール準拠のままでした。
>
>当初のDataSheet準拠に戻す、修正漏れ対処をお願いします。

; https://media.kingston.com/support/downloads/UV400-SMART-attribute.pdf
; https://media.kingston.com/support/downloads/UV500_SMART_attribute.pdf
データシートには、E9/EAの記載がないため、
https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1716;id=#1716
のコメントにあった、KSM SMARTのEAに合わせています。

公式ツール上は、E9はベンダー固有なんですよね?

SSDコントローラー的には、ホストから来たデータは一旦pSLC部に書き込んで、落ち着いたらTLC側にデータを移すことになるので、これで良いんじゃないですかね。

CrystalDiskMarkのように1GBのファイルを作ってそこにひたすら書き込む場合、pSLCからTLCにデータを移すのは、最後の最後、落ち着いてからでOKなので、TLC側の書き込み量が少ないこと自体はおかしくはないのかなと。
SSDの使い方次第ですが。
パスワード



CrystalDiskInfo 8.8.0 通常版で外付けUS...
 YMO  - 20/8/29(土) 16:08 -
CrystalDiskInfo 8.7.0の時は外付けUSB HDの総読込量(ホスト)の表示はされなかったのですが、8.8.0にしたら表示されたのですが値がおかしいような気がするのですが・・・
OS:Windows10 64bit バージョン 2004 ビルド 19041.450
外付けUSB HD : BUFFALO HD-GDU3D 2TB
添付画像【1872_CrystalDiskInfo_8_7_0.png : 83.2KB】添付画像【1872_CrystalDiskInfo_8_8_0.png : 84.3KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/29(土) 16:48 -
▼YMOさん:
>CrystalDiskInfo 8.7.0の時は外付けUSB HDの総読込量(ホスト)の表示はされなかったのですが、8.8.0にしたら表示されたのですが値がおかしいような気がするのですが・・・
>OS:Windows10 64bit バージョン 2004 ビルド 19041.450
>外付けUSB HD : BUFFALO HD-GDU3D 2TB
ご連絡ありがとうございます。
表示しないが正解ですので、8.8.1で修正させていただきます。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/29(土) 17:49 -
▼ひよひよさん:
>▼YMOさん:
>>CrystalDiskInfo 8.7.0の時は外付けUSB HDの総読込量(ホスト)の表示はされなかったのですが、8.8.0にしたら表示されたのですが値がおかしいような気がするのですが・・・
>>OS:Windows10 64bit バージョン 2004 ビルド 19041.450
>>外付けUSB HD : BUFFALO HD-GDU3D 2TB
>ご連絡ありがとうございます。
>表示しないが正解ですので、8.8.1で修正させていただきます。
8.8.1で修正しました。
ご確認をお願いします。
パスワード



 YMO  - 20/8/29(土) 18:10 -
▼ひよひよさん:
>▼ひよひよさん:
>>▼YMOさん:
>>>CrystalDiskInfo 8.7.0の時は外付けUSB HDの総読込量(ホスト)の表示はされなかったのですが、8.8.0にしたら表示されたのですが値がおかしいような気がするのですが・・・
>>>OS:Windows10 64bit バージョン 2004 ビルド 19041.450
>>>外付けUSB HD : BUFFALO HD-GDU3D 2TB
>>ご連絡ありがとうございます。
>>表示しないが正解ですので、8.8.1で修正させていただきます。
>8.8.1で修正しました。
>ご確認をお願いします。

8.8.1で表示されなくなくなりました。
迅速な対応ありがとうございました。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/29(土) 18:21 -
▼YMOさん:
>8.8.1で表示されなくなくなりました。
>迅速な対応ありがとうございました。
ご確認ありがとうございました。
パスワード



CDI8.8.0(α11)での、Phison汎用対応状況...
 金華山の仙人  - 20/8/18(火) 3:53 -
Phisonコン搭載品で、内部名等で個別対応してないSSDを、幾つか所有してるので、まずツリーのtopとして書き込みます。

個別のSSDについては、この書き込みに繋ぎます。
引用なし

パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/25(火) 7:04 -
「S10コン+2D MLC」な、Patriot Ignite/240GB の CDI8.8.0α13での結果です。

"C2項目:温度表示(但し30℃固定)" が有るお陰か、しっかり一発でOKみたいです。(^o^)
添付画像【1853_CDI8.8.0α13_Ignite_Phison汎用SMART表示OK.png : 83.8KB】


 金華山の仙人  - 20/8/25(火) 7:21 -
「S11コン+3D MLC」な、ちょっと珍しい組み合わせのSSDです。

SMART項目がIgniteと同じな、Phison汎用のミニマム標準形式?な為、問題無く対応OKな様です。

(尚、C2項目の温度表示は、S11コンに良くある33℃固定です。)
添付画像【1854_CDI8.8.0α13_Palit-GFS_Phison汎用SMART表示OK.png : 83.7KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/25(火) 8:35 -
▼金華山の仙人さん:
>「S11コン+3D MLC」な、ちょっと珍しい組み合わせのSSDです。
>
>SMART項目がIgniteと同じな、Phison汎用のミニマム標準形式?な為、問題無く対応OKな様です。
>
>(尚、C2項目の温度表示は、S11コンに良くある33℃固定です。)
諸々ご確認ありがとうございました。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/25(火) 9:15 -
https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1796#1855
>▼ひよひよさん:
>
>諸々ご確認ありがとうございました。

済みませんが、あと一個在りまして・・・。(^-^;)

多分、メーカー&内部名対応品以外での、手持ちのPhisonコン搭載SSDは此れで打ち止めの筈です。
(まあ作業的には、未だSeaGateが残ってますが。)

               ◇

このGoodRAM IRDM pro/240GBは、「(多分4chな)S10C+2D MLC」品で、珍しく疑似SLCキャッシュ機能品らしいモノです。(&温度センサーも在り。)

此れも結局、Phison汎用のミニマム形式になっており、対応はOKな様です。

後はミニマム形式以外のSSDが、どれだけ存在して報告が上がってくるか、ですね。
添付画像【1856_CDI8.8.0α13_GoodRAM-IRDMpro_Phison汎用SMART表示OK.png : 83.4KB】


ADATA SX950 が、CDI8.8.0α11だとSMI汎用...
 金華山の仙人  - 20/8/20(木) 0:49 -
ADATA SX950は「SM2258+3D MLC」な貴重品ですが、CDI8.4.2だとSMI汎用対応でSMART正常表示されますが、CDI8.8.0α11だとUpした画像の様に、殆どが「ベンダ固有」になってしまい、SMI汎用表示が適用されてません。

どこぞで判定条件が変更されてしまったと思われますので、対処を宜しくお願います。

もしかしたらA8項目の追加依頼に伴う修正あたりでしょうか?
(SX950にはA8項目が無いので。)

※因みに、ADATA ToolBoxでは、現Firmが最新だと判定されてUp不可です。
添付画像【1819_CDI8.4.2_SX950_SMART正常.PNG : 115.9KB】添付画像【1819_CDI8.8.0α11_SX950_SMART異常.png : 86.4KB】
引用なし

パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/20(木) 8:55 -
SMI汎用表示でのA8項目は「Max Erase Count of Spec」で、NANDダイのP/Eサイクルのスペック上の上限回数です。

これはMicronの下記DataSeetを分かりますが、NANDの種類を推定するのに役立ちます。

https://www.micron.com/-/media/client/global/documents/products/product-flyer/3d_nand_flyer.pdf

|Technology :   MLC    |    TLC
|P/E Cycle  : 3K + read retry | 1500 LDPC/500 BCH

上記は詳細には(時期的に)、2D MLC と 3D TLC(32層)での違いですが、増層された3D NANDでも、大きく変わってない筈です。

               ◇

なので、2D MLC時代には大抵「3000回」でしたが、「3D TLC」時代には、大抵「1500回」が適用されてました。

勿論、この数値はNAND品質グレードによって変わるので、3D TLC品で「1000回」を見た覚えが在ります。

SSDの寿命を平均P/E回数で算出する方式だと、この値が分母になる訳です。

               ◇

例えばBX500は、1TB/2TB品のみQLC(960GB以下は3D TLC)で、1TB品は"360TBW"なので、恐らくA8項目を出す場合は「700~800回」になると思われます。という事は、

「A8項目を表示する事=NAND種別を推定可能にする事」

になり、BX500の様に公式スペックで全ての容量品を「3D NAND」と記載してるSSDでは、販売戦略上非常に不利になります。

BX500の場合は、容量別にTBW値を明記してる関係上、今のところ容量別でQLC/3D TLCの搭載は不変でしょうが、TBW値をシッカリ公開してないSSDでは、メーカーの自由が利く為、ユーザーには困った事になります。

               ◇

疑似SLCキャッシュ(最近のQLC品では、追加で疑似TLCキャッシュ迄採用?)を使えば、キャッシュ範囲内での性能差は出にくい(ほぼ出ない?)為、TBW値さえ詳細公開しなければ(誤魔化せば)、製造時にQLCと3D TLCを自在に採用&搭載可能で、生産管理が楽になります。

なので今後は、QLC/3D TLC混在なSSDは、増えこそすれ減る事は無いと考えられるので、その為にもA8項目のSMART出力は外される事になります。

以上、A8項目でNAND種別が簡便に推測可能だな、と期待してた自分の当てが外れた事への愚痴でした。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/23(日) 17:04 -
▼金華山の仙人さん:
>なので今後は、QLC/3D TLC混在なSSDは、増えこそすれ減る事は無いと考えられるので、その為にもA8項目のSMART出力は外される事になります。
>
>以上、A8項目でNAND種別が簡便に推測可能だな、と期待してた自分の当てが外れた事への愚痴でした。
なるほど。A8が表示されないモデルは今後増えてくるかもですね。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/23(日) 17:07 -
▼金華山の仙人さん:
>ADATA SX950は「SM2258+3D MLC」な貴重品ですが、CDI8.4.2だとSMI汎用対応でSMART正常表示されますが、CDI8.8.0α11だとUpした画像の様に、殆どが「ベンダ固有」になってしまい、SMI汎用表示が適用されてません。
>
>どこぞで判定条件が変更されてしまったと思われますので、対処を宜しくお願います。
>
>もしかしたらA8項目の追加依頼に伴う修正あたりでしょうか?
>(SX950にはA8項目が無いので。)
現在、S.M.A.R.T.属性の並びで判定しているので、非対応の並びだと判定できない状況です。

Alpha12で今回の並びも追加しておきましたが、モデル名でも判定できるようにしておきます。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/25(火) 6:25 -
▼ひよひよさん:

>>もしかしたらA8項目の追加依頼に伴う修正あたりでしょうか?
>>(SX950にはA8項目が無いので。)
>現在、S.M.A.R.T.属性の並びで判定しているので、非対応の並びだと判定できない状況です。

SMI汎用表示の適用対象に、A8項目の存在を、必須扱いしてた感じでしょうか。

>Alpha12で今回の並びも追加しておきましたが、モデル名でも判定できるようにしておきます。

モデル名でも判定するとの事なので、似た名前のSX930も確認してみましたが、OKな様ですね。(^o^)

https://crystalmark.info/board/brd/myk/upload/1850_CDI8.8.0%83%BF13_SX930_B4%8D%80%96%DA%81%95%83z%83X%83g%93%C7%8D%9E%97%CAOK.png

              ◇

しかしSX950のNAND書込み量が、ホスト書込み量に比べて結構多いですね〜。

WA値≒3.75倍

ってのは、少し話題になってる、同じSM2258コンなMX500と、同様の問題を抱えてそうです。(_ _;)
添付画像【1851_CDI8.8.0α13_SX950_SMART表示OK.png : 94.3KB】
パスワード



CDI8.8.0(α7)でのTranscend 370Sについて
 金華山の仙人  - 20/8/12(水) 21:50 -
https://twitter.com/openlibsys/status/1293207313164034050
|CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha7 リリース!

|- Intel SSD DC 3500シリーズ対応
|- Apacer SATA SSD 対応
|- Transcend SATA SSD 対応(Transend&SiliconMortionコントローラーのみ)

ツイッターに上記記載が有ったのと、370Sを運用中だったので、少し確認してみました。
しかしCDI8.4.2と比べて、何ら進化が見えませんでした。orz
(尚、コレに限った事では無いですが、"セクタ" を "セクター" に修正してる様ですね。^^;)コマカイ

               ◇

370SはSM2246ENのリネーム品(TS6500)搭載なので、SMI汎用対応が利いてるだけの様で「ベンダ固有」が多いです。

そこでメーカー謹製の「SSD Scope」からSMART情報を抽出してみました。
(但し、SMART情報の窓拡大が不可で画像が3つです。)
添付画像【1734_SSDscope_370S_SMART情報_1.PNG : 181.6KB】添付画像【1734_SSDscope_370S_SMART情報_2.PNG : 126.8KB】添付画像【1734_SSDscope_370S_SMART情報_3.PNG : 180.4KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/23(日) 14:45 -
▼金華山の仙人さん:
>>370SはSM2246ENのリネーム品(TS6500)搭載なので、SMI汎用対応が利いてるだけの様で「ベンダ固有」が多いです。
>
>α11版の画像だと、別件で挙げた、AFOX/240GBと全く同じ?様に見えます。
>(SMI汎用対応の進化版の適用でしょうか。)
>
>NAND書き込み量の右上表示機能が、SMI汎用対応の一部なら、別件で挙げたAFOX/256GBと同時に追加されるのかな?
Alpha12から右上にNAND表示されるようになります。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/24(月) 17:46 -
▼ひよひよさん:

>Alph12にて、SMI汎用の0xF5の書き込み量(NAND)も32MB単位で右上に表示できるようにしました。

α12版で、右上にNAND書込み量表示されました。(^o^)

何か少し強制した様で済みませんでしたが、やはりSMART項目に有るモノは、右上に表示される方が他SSDと一緒になるので、良い感じです。

でもまあ、今は決め打ち?な32MB単位でしょうけど、それ以外の単位なSSDが出て来ないと良いですね。(^_^;)
添付画像【1838_CDI8.8.0α12_SMI汎用_NAND書込量表示OK.png : 95.0KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/24(月) 20:20 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>Alph12にて、SMI汎用の0xF5の書き込み量(NAND)も32MB単位で右上に表示できるようにしました。
>
>α12版で、右上にNAND書込み量表示されました。(^o^)
ご確認ありがとうございました。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/25(火) 4:44 -
▼ひよひよさん:

>>NAND書き込み量の右上表示機能が、SMI汎用対応の一部なら、別件で挙げたAFOX/256GBと同時に追加されるのかな?
>Alpha12から右上にNAND表示されるようになります。

α13版で右上にNAND表示がされ、これで全てOKな様です。
添付画像【1847_CDI8.8.0α13_370S_NAND書込量表示有-全OK.png : 97.7KB】


東芝HG6Qの寿命は、[AD項目-100]でOK?
 金華山の仙人  - 20/8/18(火) 1:43 -
下記を見ると、EXCERIAの寿命判定に随分苦労してますが、結局はAE項目「消去回数」の"現在値-100"で決着した様ですね。

https://twitter.com/openlibsys/status/1286274153754984450
|残り寿命が97%になりました。AEhの値から100を引く判定で良さそうです。
|General Purpose Log側の寿命も98%になったので微妙にずれつつも同じように減少する感じでしょうかね。

そうだと、うちのTOSHIBA製HG6Qも「消去回数」(AD項目)の現在値が"200"から始まって、"196"になってるのは、残り寿命96%と考えて良さそうですが、如何でしょうか?

もし、この推測が正しいなら、CDI8.8.0向け必須でなくて(もっと後で)良いので、issueに加えて頂けたら、と思いました。

               ◇

但し、総書込み量に関しては、下記某chの情報を信用&採用するかを、まず決める必要が有りそうですが。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1585270049/1

|■書込み量の見方(SMARTソフトで出ない場合)
|Download smartmontools-*.*-*.win32-setup.exeクリックでsmartmontoolsを落とす
http://sourceforge.net/projects/smartmontools/files/?source=navbar
|Add smartctl to drive menu にチェック入れてインストール
|エクスプローラで対象SSDを右クリックで SMART all info で
|Device Statistics (GP Log 0x04) 内の
|0x01 0x018 6 1000000000 --- Logical Sectors Written 確認
|バイト変換
|1000000000セクタ×512B(論理セクタサイズ)=512000000000B=476.84GB=0.47TB

ただ、EXCERIAの場合もGeneral Purpose Logを参考にしてる様なので、多分行けそうな気はしますが。
添付画像【1794_CDI8.4.2_HG6Q_AD項目(消去回数:197)=寿命97%?.PNG : 132.4KB】


 金華山の仙人  - 20/8/24(月) 17:07 -
▼ひよひよさん:

>>先のHG6QのCDI画面を見ると、タイトルの様な間違いが有る気がしますが、如何でしょうか?
>何か該当するようなネタはございましたか?
>
>Toshiba
>A9=Total Bad Block Count
>
>Kioxia
>A9=Bad Block Count
>
>を翻訳しただけとなります。

予備ブロック数が「100」なら、寿命判定用として理解出来るのですが、不良ブロック数が「100」という意味が、理解出来なかった次第です。

もしかして不良ブロックが増えると、100から減っていくパターンなんでしょうかね。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/24(月) 17:36 -
▼ひよひよさん:

>TOSHIBA SSDのS.M.A.R.T.情報をいくつか見ましたが、GPLの値とも合致するのでKIOXIAと同じ処理で良さそうです。まぁ、KIOXIAがTOSHIBAを引き継いでいるだけなんですが・・・
>https://github.com/linuxhw/SMART/blob/master/SSD/Toshiba/THNSNH512/THNSNH512GCST/A782628B2E12
>
>Alpha12で対応しました。

ちゃんと寿命%が表示されました。(^o^)

>GPLの値はVer.9から表示できるようにする予定です。GPLは標準化されているので安心です。

現状態だと、総書込み量表示が無いのに、寿命%だけ表示されるので、不可思議に思われそうですね。(^_^;)

取り敢えずCDI8でHG6Q対応は終了ですね。お疲れさまでした。


P.S
因みに、15nm化したHG6Zでも表示されるのでしょうか? ボソッ
添付画像【1837_CDI8.8.0α12_HG6Q_AD項目(消去回数:196)=寿命96%表示OK.png : 66.2KB】


 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/24(月) 20:18 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>>先のHG6QのCDI画面を見ると、タイトルの様な間違いが有る気がしますが、如何でしょうか?
>>何か該当するようなネタはございましたか?
>>
>>Toshiba
>>A9=Total Bad Block Count
>>
>>Kioxia
>>A9=Bad Block Count
>>
>>を翻訳しただけとなります。
>
>予備ブロック数が「100」なら、寿命判定用として理解出来るのですが、不良ブロック数が「100」という意味が、理解出来なかった次第です。
>
>もしかして不良ブロックが増えると、100から減っていくパターンなんでしょうかね。
そうかもしれないですね。
大前提として、S.M.A.R.T. の内容はベンダーが自由に設定できることになっているので、現状詳細は公開されていないようなので詳しいことはわからないですね。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/24(月) 20:19 -
▼金華山の仙人さん:
>▼ひよひよさん:
>
>>TOSHIBA SSDのS.M.A.R.T.情報をいくつか見ましたが、GPLの値とも合致するのでKIOXIAと同じ処理で良さそうです。まぁ、KIOXIAがTOSHIBAを引き継いでいるだけなんですが・・・
>>https://github.com/linuxhw/SMART/blob/master/SSD/Toshiba/THNSNH512/THNSNH512GCST/A782628B2E12
>>
>>Alpha12で対応しました。
>
>ちゃんと寿命%が表示されました。(^o^)
ご確認ありがとうございました。
パスワード



SU750(RTS5733DMQコン)のSMART表示にも、...
 金華山の仙人  - 20/8/20(木) 17:15 -
https://crystalmark.info/ja/software/crystaldiskinfo/crystaldiskinfo-history/

|7.8.1 [2018/10/15]

| ・Realtek製SSDに対応

上記CDIの開発履歴を見ると、7.8.1からRealTek(汎用)対応してますが、下記のSU750のレビュー記事でのCDI8.4.2画像を見ると、SMI汎用対応と同様に"TLC"を固定で表記してる様です。

https://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2020/04/CrystalDiskInfo.png

こちらもSMI汎用対応と同様に「NAND」表記へ変更すべきかと。

              ◇

しかし、2年近く前に対応してるのに、巷で殆どCDIでの RealTekコン対応画像を見ない(個人の見解です)のは、折角の作者の苦労が何とも寂しいですね。

まあSU750に関しては熱々になるらしくて、評判が悪いせいも有る様ですが。(^^;)
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/20(木) 20:12 -
▼金華山の仙人さん:
沢山情報をいただきありがとうございます。
コードを修正しながら、返信していきますの怒涛の週末更新までお待ちください・・・。
パスワード



 金華山の仙人  - 20/8/21(金) 0:52 -
あまり無理の無い範囲で頑張って下さい。

こちらも気付いた時点や、体調の良い時や時間が取れる時を見計らって、情報提供してますし、まずは健康第一です。

例えば、完全に追加分になるSeaGate対応なんかは、8月末迄のCDI8.8.0リリースに拘る必要は無いと思いますし、優先順位を付けるのも在りかと。

※SeaGateの場合、(多分一番売れてる)最新のコンシューマ向けBarraCuda120のみ個別対応して、CrucialやSamsung等の様に、メーカー別汎用対応は後回し、という手段でも良いと思ってます。


<余談>
最近ガブ飲みしてる冷やした麦茶に、カップ一杯へ食卓塩を2〜3回振って飲む様にしたら、明らかにのぼせ等の不調が改善しました。

昔は高血圧予防に日本人の塩分の取り過ぎが問題でしたが、今は熱中症予防に塩分不足が問題になるとは、世の移り変わりへの対応に戸惑います。
パスワード



CrystalDiskInfo 8.7.0 のソースコードに...
 G神  - 20/8/16(日) 18:39 -
CrystalDiskInfo 8.7.0 のソースコードについてお尋ねします。

以下の2つの処理は、いずれも、同じロジック判定を行っているように思えますが、
両者のコードは、丸括弧の括り範囲が微妙に違うため、判定結果は異なります。

AND/OR条件から判断して、CDiskInfoDlg::GetDiskStatusReason側のコードが
間違っているように思います。

いかがでしょうか? 

// AtaSmart.cpp ... CAtaSmart::CheckDiskStatus関数内(9368行〜9377行)
--------------------------------------------------------------------
else
if((vars[i].Attribute[j].Id == 0xE8 && (vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_PLEXTOR || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDISK))
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xBB && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_MTRON)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xB1 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SAMSUNG)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xD1 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_INDILINX)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xE7 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDFORCE)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xAA && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_JMICRON && ! vars[i].IsRawValues8)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xCA && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_MICRON)
|| (vars[i].Attribute[j].Id == 0xE9 && (vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_INTEL || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
)

// DiskInfoDlgInit.cpp ... CDiskInfoDlg::GetDiskStatusReason関数内(494行〜504行)
--------------------------------------------------------------------------------
else
if((m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE8 && (m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_PLEXTOR || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDISK))
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xBB && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MTRON)
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xB1 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SAMSUNG)
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xD1 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INDILINX)
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE7 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDFORCE)
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xAA && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_JMICRON && ! m_Ata.vars[index].IsRawValues8
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xCA && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MICRON)
|| (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE9 && (m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INTEL || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
)
)
引用なし

パスワード



 ひよひよ  - 20/8/16(日) 18:53 -
▼G神さん:
>CrystalDiskInfo 8.7.0 のソースコードについてお尋ねします。
>
>以下の2つの処理は、いずれも、同じロジック判定を行っているように思えますが、
>両者のコードは、丸括弧の括り範囲が微妙に違うため、判定結果は異なります。
>
>AND/OR条件から判断して、CDiskInfoDlg::GetDiskStatusReason側のコードが
>間違っているように思います。
>
>いかがでしょうか? 
>
>// AtaSmart.cpp ... CAtaSmart::CheckDiskStatus関数内(9368行〜9377行)
>--------------------------------------------------------------------
> else
> if((vars[i].Attribute[j].Id == 0xE8 && (vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_PLEXTOR || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDISK))
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xBB && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_MTRON)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xB1 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SAMSUNG)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xD1 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_INDILINX)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xE7 && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDFORCE)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xAA && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_JMICRON && ! vars[i].IsRawValues8)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xCA && vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_MICRON)
> || (vars[i].Attribute[j].Id == 0xE9 && (vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_INTEL || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ || vars[i].DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
> )
>
>// DiskInfoDlgInit.cpp ... CDiskInfoDlg::GetDiskStatusReason関数内(494行〜504行)
>--------------------------------------------------------------------------------
> else
> if((m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE8 && (m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_PLEXTOR || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDISK))
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xBB && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MTRON)
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xB1 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SAMSUNG)
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xD1 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INDILINX)
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE7 && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDFORCE)
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xAA && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_JMICRON && ! m_Ata.vars[index].IsRawValues8
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xCA && m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MICRON)
> || (m_Ata.vars[index].Attribute[j].Id == 0xE9 && (m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INTEL || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ || m_Ata.vars[index].DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
> )
> )
ご指摘ありがとうございます!
同じようなコードが複数個所にある時点で設計が悪すぎなのですが、8.8.0 AlphaXで直したつもりでしたが、)の不一致がありました。

Alpha12で直します。
パスワード



 G神  - 20/8/16(日) 19:01 -
ちなみに、参照ポインタを使うと、前者は ...

const ATA_SMART_INFO &info=vars[index];

// 中略

else
if((info.Attribute[j].Id == 0xE8 && (info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_PLEXTOR || info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDISK))
|| (info.Attribute[j].Id == 0xBB && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_MTRON)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xB1 && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_SAMSUNG)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xD1 && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_INDILINX)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xE7 && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDFORCE)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xAA && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_JMICRON && ! info.IsRawValues8)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xCA && info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_MICRON)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xE9 && (info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_INTEL || info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ || info.DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
)

後者は ...

const ATA_SMART_INFO &info=m_Ata.vars[index];

// 中略

else
if((info.Attribute[j].Id == 0xE8 && (info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_PLEXTOR || info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDISK))
|| (info.Attribute[j].Id == 0xBB && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MTRON)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xB1 && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SAMSUNG)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xD1 && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INDILINX)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xE7 && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_SANDFORCE)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xAA && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_JMICRON && ! info.IsRawValues8)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xCA && info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_MICRON)
|| (info.Attribute[j].Id == 0xE9 && (info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_INTEL || info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ || info.DiskVendorId == m_Ata.SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
)

と簡潔に書けます。 また、「m_Ata.SSD_VENDOR_PLEXTOR」等のenum値は、「CAtaSmart::SSD_VENDOR_PLEXTOR」
とも書けますが、そもそもenum定数の定義をCAtaSmartクラス外へ出せば、
クラスの指定は不要で、両者のコードは同じになります。
パスワード



 G神  - 20/8/16(日) 19:10 -
ところで、C++では、クラスと構造体は、メンバのデフォルトの扱いが違うだけで、実質的には同等ですが、
ATA_SMART_INFO をクラスではなく構造体として宣言されているのはなぜでしょうか?

構造体でもメンバ関数は定義できますので、僭越ながら、else if()内の判定ロジックをメンバ関数化すれば、
同じ処理を一か所のコードで管理できますので、直し間違いや直し漏れも減ると思います。

具体的には、例えば...

BOOL ATA_SMART_INFO::IsDiskCondition(index j) const
{
if((Attribute[j].Id == 0xE8 && (DiskVendorId == SSD_VENDOR_PLEXTOR || DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDISK))
|| (Attribute[j].Id == 0xBB && DiskVendorId == SSD_VENDOR_MTRON)
|| (Attribute[j].Id == 0xB1 && DiskVendorId == SSD_VENDOR_SAMSUNG)
|| (Attribute[j].Id == 0xD1 && DiskVendorId == SSD_VENDOR_INDILINX)
|| (Attribute[j].Id == 0xE7 && DiskVendorId == SSD_VENDOR_SANDFORCE)
|| (Attribute[j].Id == 0xAA && DiskVendorId == SSD_VENDOR_JMICRON && ! IsRawValues8)
|| (Attribute[j].Id == 0xCA && DiskVendorId == SSD_VENDOR_MICRON)
|| (Attribute[j].Id == 0xE9 && (DiskVendorId == SSD_VENDOR_INTEL || DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ || DiskVendorId == SSD_VENDOR_OCZ_VECTOR))
return TRUE;
else
return FALSE;
}

というメンバ関数を定義すれば、前者は ...

const ATA_SMART_INFO &info=vars[index];

// 中略

else if(info.IsDiskCondition(j))

後者は ...

const ATA_SMART_INFO &info=m_Ata.vars[index];

// 中略

else if(info.IsDiskCondition(j))

となり、将来の対応機種を追加する際には、ATA_SMART_INFO::IsDiskCondition()関数
のみ変更すれば、両者に適用されます。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/16(日) 21:43 -
▼G神さん:
>ところで、C++では、クラスと構造体は、メンバのデフォルトの扱いが違うだけで、実質的には同等ですが、
>ATA_SMART_INFO をクラスではなく構造体として宣言されているのはなぜでしょうか?
色々アドバイスありがとうございます。なぜ構造体なのか?
CrystalDiskInfoの開発を開始した時点では(2008年)、SSDがこんなに増えるとは想像できていなかったこと、IDENTIFY_DEVICEデータを規格に従って分解していけば適切な対応ができると考えていたこと、そもそも10年以上続けるようなプロジェクトになるとは考えていなかったこと、その後の拡張をひたすら場当たり的に行ってきたことなどが考えられますが、今となっては理由はわかりません。

この状況で戦い続けるのは非常に厳しいので、Ver.9で0から再構築することを考えております。
パスワード



CrystalDiskInfo 8.8.0 alphaでの WD RED
 星くず彼方に  - 20/8/16(日) 0:07 -
α2以降で、Western DigitalのSSD、WD RED SA500 で情報が取れてるようです。
なぜか本家のソフトがはインストールできないので、値があってるかはわかりませんが。

--

α7以降で、健康状態が注意100%と表示されるようになりました。
α2〜α6を起動しなおすと、そっちでは正常100%と表示されるので判定が変わったのだと思いますが、これはそういうものなんでしょうか。
α7以降のが正しい(つまりこのSSDは壊れかかっている)のか、α7以降で何かがおかしくなったのか、Blue/GreenとRedでは見るべきところが違うのか…
引用なし

パスワード



 星くず彼方に  - 20/8/16(日) 0:15 -
取れた情報
添付画像【1779_a6.png : 84.1KB】添付画像【1779_a7.png : 84.9KB】添付画像【1779_a10.png : 85.0KB】
パスワード


[添付] :1779_a6.png (84.1KB)
[添付] :1779_a7.png (84.9KB)
[添付] :1779_a10.png (85.0KB)


 ひよひよ  - 20/8/16(日) 15:12 -
▼星くず彼方にさん:
ご連絡ありがとうございます。
WD/SanDiskの健康状態判定方法に不備がありました。
CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha11にて修正しました。
パスワード



 星くず彼方に  - 20/8/16(日) 18:34 -
▼ひよひよさん:

>WD/SanDiskの健康状態判定方法に不備がありました。
>CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha11にて修正しました。
対応ありがとうございます。
元に戻りました。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/16(日) 18:54 -
▼星くず彼方にさん:
>▼ひよひよさん:
>
>>WD/SanDiskの健康状態判定方法に不備がありました。
>>CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha11にて修正しました。
>対応ありがとうございます。
>元に戻りました。
ご確認ありがとうございました!
パスワード



CrystalDiskInfo最新版でのバグと思われま...
 おっさん  - 20/7/31(金) 0:42 -
HDDケースを使用し、RAIDを組まずに複数のHDDを使用しております。
少なくともバージョン7の頃は全てのHDDを認識しチエックしていましたが、最新バージョンに更新したところ、チェック出来なくなりました。

CrystalDiskInfoを実行すると、HDDケースが切断→認識され一段目のHDDのみチェックされています。

ご確認お願いします。
引用なし

パスワード



 おっさん  - 20/8/14(金) 16:01 -
8.8.0 Alpha8
SCSI_ATA_TRANSLATION (SAT) 以外を無効

ログです


 ひよひよ  - 20/8/14(金) 22:50 -
▼おっさんさん:
>8.8.0 Alpha8
>SCSI_ATA_TRANSLATION (SAT) 以外を無効
>
>ログです
ご連絡ありがとうございます。
ログを比較したところ、USB外付けケース内では、TOSHIBA MD04ACA600を1番最初にアクセスしていました。ここまでは7.8.3も最新版も同じなのですが、2台目以降はどういうわけか最新版でのみ失敗していました。

関数レベルでどこで失敗しているかは分かったのですが、その関数内のどこで失敗しているのかなぜ失敗しているかまではわかりませんでした。

8.0.0ベースでデバッグ用の出力を追加したバージョンを明日を目途に作りますので、ご確認いただけないでしょうか。

8.0.0と7.8.3の差分は僅かなので、1回で原因を特定できるよう検討します。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/15(土) 0:02 -
▼ひよひよさん:
Alpha4で追加すると宣言しておきながら対応できていなかったASM1352R対応の有効、無効を切り替えるオプションを8.8.0 Alpha9で追加しました。

これをオフにするだけで動くようになれば良いのですが・・・

デバッグ版は8/15中目途に作成します。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/15(土) 23:42 -
▼ひよひよさん:
>▼ひよひよさん:
>Alpha4で追加すると宣言しておきながら対応できていなかったASM1352R対応の有効、無効を切り替えるオプションを8.8.0 Alpha9で追加しました。
>
>これをオフにするだけで動くようになれば良いのですが・・・
>
>デバッグ版は8/15中目途に作成します。

CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha10にて、デバッグ用のログ出力を追加しました。

お手数ですが、機能 > 上級者向け機能 > USB/IEEE 1394 > ASM1352R を有効にした場合と無効にした場合の DiskInfo.log を送っていただけないでしょうか。
パスワード



SeagateのAAM/APM 設定について
 たこやき太郎  - 20/8/14(金) 9:29 -
恐れ入ります。
SeagateのST1000DM003とロジテックの外付けスタンドLHR-4BRHEU3の組み合わせでイベントID 129 UASPStorの警告が出ます。

ログの名前: System
 ソース: UASPStor
 イベント ID: 129
 レベル: 警告
 説明: デバイス \Device\RaidPort数字 にリセットが発行されました。

「自動的に AAM/APM 設定を適用する」にチェックを入れていると必ず発生します。
過去ログにあったhttps://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1351;id= と同じ症状です。
Ver.7.6.1では発生しませんが、Ver.7.7.0以降では必ず発生します。
Ver.7.6.1を使用すればいいのですが、現在Cドライブに使用しているのがCrucialのMX500です。
Ver.8.2.1でMX500の対応改善をされているようですので、出来ればVer.8.2.1以降を使いたいです。
可能であれば修正をよろしくお願いします。
引用なし

パスワード



 ひよひよ  - 20/8/14(金) 10:46 -
▼たこやき太郎さん:
>恐れ入ります。
>SeagateのST1000DM003とロジテックの外付けスタンドLHR-4BRHEU3の組み合わせでイベントID 129 UASPStorの警告が出ます。
>
>ログの名前: System
> ソース: UASPStor
> イベント ID: 129
> レベル: 警告
> 説明: デバイス \Device\RaidPort数字 にリセットが発行されました。
>
>「自動的に AAM/APM 設定を適用する」にチェックを入れていると必ず発生します。
>過去ログにあったhttps://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1351;id= と同じ症状です。
>Ver.7.6.1では発生しませんが、Ver.7.7.0以降では必ず発生します。
>Ver.7.6.1を使用すればいいのですが、現在Cドライブに使用しているのがCrucialのMX500です。
>Ver.8.2.1でMX500の対応改善をされているようですので、出来ればVer.8.2.1以降を使いたいです。
>可能であれば修正をよろしくお願いします。

https://crystalmark.info/board/c-board.cgi?cmd=one;no=1354;id=
の問題は、現時点では解消しているはずなので、
同じく7.7.0で追加した
・JMicron JMS583 サポート (Beta, 要最新ファームウェア)
・ASMedia ASM2362 サポート (Beta)
が原因の可能性があります。

機能 > 上級者向け機能 > USB/IEEE 1394 から
- SCSI_NVME_TRANSLATION (JMicron)
- SCSI_NVME_TRANSLATION (ASMedia)
もしくは、SCSI_ATA_TRANSLATION (SAT)以外のオプションを全てオフにした状態で改善するかご確認いただけないでしょうか。

https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/52
にも登録させていただきました。

ところで、7.6.1では4台とも見えたのでしょうか?
実機がないと根本改善は難しいと思うので、実機を購入して検証したいと思います。
パスワード



 たこやき太郎  - 20/8/14(金) 15:14 -
▼ひよひよさん:
返信ありがとうございます。
>機能 > 上級者向け機能 > USB/IEEE 1394 から
>- SCSI_NVME_TRANSLATION (JMicron)
>- SCSI_NVME_TRANSLATION (ASMedia)
>もしくは、SCSI_ATA_TRANSLATION (SAT)以外のオプションを全てオフにした状態で改善するかご確認いただけないでしょうか。

チェックを外してみた所、1万9000ものエラーが出てUSB機器が強制切断され、マウス操作が出来ず電源を切るしか方法はありませんでした。

イベントID 129 ソース UASPStor
デバイス \Device\RaidPort数字 にリセットが発行されました。

イベントID 51 ソース disk
ページング操作中にデバイス \Device\Harddisk2\DR4 上でエラーが検出されました。

イベントID 140 ソース Ntfs (Microsoft-Windows-Ntfs)
トランザクション ログへのデータのフラッシュに失敗しました。VolumeId: ??、DeviceName: で破損が発生している可能性があります。
({デバイス タイムアウト}
タイムアウト期間内に、指定した %hs での I/O 操作が完了しませんでした。)

イベントID 10110 ソース DriverFrameworks-UserMode
1 つ以上のユーザー モード ドライバーに問題が発生し、ホスティング プロセスが終了しました。これによってデバイスに一時的にアクセスできなくなることがあります。

イベントID 10111 ソース DriverFrameworks-UserMode
デバイス ボリュームラベル (場所 (unknown)) は、ユーザー モード ドライバーのクラッシュのためオフラインです。あと 5 回、デバイスの再起動が試行されます。この問題の詳細については、デバイスの製造元に問い合わせてください。

イベントID 153 ソース disk
ディスク 2 (PDO 名: \Device\00000083) の論理ブロック アドレス 0x640810 で IO 操作が再試行されました。

使用環境はWindows 8.1 64bitです。

>ところで、7.6.1では4台とも見えたのでしょうか?
はい、7.6.1では4台とも見え、正常に動作しています。
とりあえず7.6.1を使用したいと思います。
お手数おかけして申し訳ございません。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/14(金) 21:02 -
▼たこやき太郎さん:
>▼ひよひよさん:
>返信ありがとうございます。
>>機能 > 上級者向け機能 > USB/IEEE 1394 から
>>- SCSI_NVME_TRANSLATION (JMicron)
>>- SCSI_NVME_TRANSLATION (ASMedia)
>>もしくは、SCSI_ATA_TRANSLATION (SAT)以外のオプションを全てオフにした状態で改善するかご確認いただけないでしょうか。
>
>チェックを外してみた所、1万9000ものエラーが出てUSB機器が強制切断され、マウス操作が出来ず電源を切るしか方法はありませんでした。
>
>イベントID 129 ソース UASPStor
>デバイス \Device\RaidPort数字 にリセットが発行されました。
>
>イベントID 51 ソース disk
>ページング操作中にデバイス \Device\Harddisk2\DR4 上でエラーが検出されました。
>
>イベントID 140 ソース Ntfs (Microsoft-Windows-Ntfs)
>トランザクション ログへのデータのフラッシュに失敗しました。VolumeId: ??、DeviceName: で破損が発生している可能性があります。
>({デバイス タイムアウト}
>タイムアウト期間内に、指定した %hs での I/O 操作が完了しませんでした。)
>
>イベントID 10110 ソース DriverFrameworks-UserMode
>1 つ以上のユーザー モード ドライバーに問題が発生し、ホスティング プロセスが終了しました。これによってデバイスに一時的にアクセスできなくなることがあります。
>
>イベントID 10111 ソース DriverFrameworks-UserMode
>デバイス ボリュームラベル (場所 (unknown)) は、ユーザー モード ドライバーのクラッシュのためオフラインです。あと 5 回、デバイスの再起動が試行されます。この問題の詳細については、デバイスの製造元に問い合わせてください。
>
>イベントID 153 ソース disk
>ディスク 2 (PDO 名: \Device\00000083) の論理ブロック アドレス 0x640810 で IO 操作が再試行されました。
>
>使用環境はWindows 8.1 64bitです。
>
>>ところで、7.6.1では4台とも見えたのでしょうか?
>はい、7.6.1では4台とも見え、正常に動作しています。
>とりあえず7.6.1を使用したいと思います。
>お手数おかけして申し訳ございません。
ご確認ありがとうございます。
実機が届き次第、調査をしたいと思います。
パスワード



Transend SSD 430S TS256GMTS430S SMART情...
 一山和也  - 20/4/30(木) 11:01 -
表題の製品についてCrystalDiskInfo及び「Transend SSD Scope」でのSMART情報を添付します。
ご対応いただけますと幸いです。
添付画像【1551_200430-103755.png : 21.8KB】添付画像【1551_200430-103804.png : 20.9KB】添付画像【1551_200430-103807.png : 22.1KB】
引用なし

パスワード



 金華山の仙人  - 20/5/4(月) 15:58 -
▼ひよひよさん:

>>以前から掲示板に上げてるモノも、是非issues に登録して頂きたいです。
>ご連絡ありがとうございます。長期にわたり対応できずすみません。
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/35
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/36
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/37
>
>新モデルへの追加対応が非常に難しい構成になっているため、次期バージョンでは刷新する予定です。

早速返信有難う御座います。

JMicron&Phison汎用対応等、少し(かなり?)難しい面が在ると思いますが、SMI汎用対応の時の様に、助かるユーザーが多数居る筈なので、是非頑張って頂きたいです。

(例えばシリコンパワー製SSDは、内部名が「SPCC Solid State Disk」で共通な為、厄介ですよね〜。しかもそれでコントローラが御神籤だったりするし。)

まあ流石に今後はNVMeの新製品が増えて、SATAの新製品は少なくなる筈だし、出てもコントローラが限られればリファレンス対応で済む場合が多くなると思います。

なので溜まった夏休みの宿題と同じく、今回を乗り越えてしまえば後は楽になるかと。(^^;
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/12(水) 0:22 -
▼一山和也さん:
>表題の製品についてCrystalDiskInfo及び「Transend SSD Scope」でのSMART情報を添付します。
>ご対応いただけますと幸いです。
大変遅くなりましたが、CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha7で対応できたはず。

編集 > コピーの結果もご提供いただけると助かります。
パスワード



 一山和也  - 20/8/12(水) 1:16 -
対応確認できました。ありがとうございます!

▼ひよひよさん:

>編集 > コピーの結果もご提供いただけると助かります。

添付しておきます。
パスワード


[添付] :1729_無題.txt (8.4KB)


 ひよひよ  - 20/8/13(木) 16:40 -
▼一山和也さん:
>対応確認できました。ありがとうございます!
>
>▼ひよひよさん:
>
>>編集 > コピーの結果もご提供いただけると助かります。
>
>添付しておきます。
ありがとうございます。大丈夫そうですね。
パスワード



ディスク再検出時の情報更新に関する不具...
 Ted  - 20/8/9(日) 17:51 -
いつもお世話になっております。
外付けHDDスタンドを使って手持ちのHDDを取っ替え引っ替えしながらCrystalDiskInfoで情報を確認していたところ、表示に関する不具合を見つけました。
前に表示されていたHDDの項目が多かった時に、HDDを入れ替えて次に差し替えたHDDの情報を表示しようと[機能]→[再検出]を実行すると、前のものよりも情報が少ないと前の情報が残ったままになるようです。添付した画像だと「C2:温度」以降が再出していて、これは直前に挿していたHDDの情報であることを確認しております。
表示の不具合を修正していただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。
添付画像【1711_CrystalDiskInfo_20200809173239.png : 118.9KB】
引用なし

パスワード



 ひよひよ  - 20/8/9(日) 23:14 -
▼Tedさん:
>いつもお世話になっております。
>外付けHDDスタンドを使って手持ちのHDDを取っ替え引っ替えしながらCrystalDiskInfoで情報を確認していたところ、表示に関する不具合を見つけました。
>前に表示されていたHDDの項目が多かった時に、HDDを入れ替えて次に差し替えたHDDの情報を表示しようと[機能]→[再検出]を実行すると、前のものよりも情報が少ないと前の情報が残ったままになるようです。添付した画像だと「C2:温度」以降が再出していて、これは直前に挿していたHDDの情報であることを確認しております。
>表示の不具合を修正していただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。
ご連絡ありがとうございます。
リスキャン時の処理に考慮漏れがございました。明日、動作検証をした上でテスト版(CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5)をリリースいたしますので、動作確認のご協力をお願いします。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/10(月) 8:38 -
▼ひよひよさん:
>▼Tedさん:
>>いつもお世話になっております。
>>外付けHDDスタンドを使って手持ちのHDDを取っ替え引っ替えしながらCrystalDiskInfoで情報を確認していたところ、表示に関する不具合を見つけました。
>>前に表示されていたHDDの項目が多かった時に、HDDを入れ替えて次に差し替えたHDDの情報を表示しようと[機能]→[再検出]を実行すると、前のものよりも情報が少ないと前の情報が残ったままになるようです。添付した画像だと「C2:温度」以降が再出していて、これは直前に挿していたHDDの情報であることを確認しております。
>>表示の不具合を修正していただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。
>ご連絡ありがとうございます。
>リスキャン時の処理に考慮漏れがございました。明日、動作検証をした上でテスト版(CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5)をリリースいたしますので、動作確認のご協力をお願いします。

CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5で修正しました。
ディスク交換後、再検出しないと正しい情報が表示されない問題については、抜本的な改修が必要なため、Ver.9で対応予定です。
パスワード



 Ted  - 20/8/12(水) 17:21 -
▼ひよひよさん:
>▼ひよひよさん:
>>▼Tedさん:
>>>いつもお世話になっております。
>>>外付けHDDスタンドを使って手持ちのHDDを取っ替え引っ替えしながらCrystalDiskInfoで情報を確認していたところ、表示に関する不具合を見つけました。
>>>前に表示されていたHDDの項目が多かった時に、HDDを入れ替えて次に差し替えたHDDの情報を表示しようと[機能]→[再検出]を実行すると、前のものよりも情報が少ないと前の情報が残ったままになるようです。添付した画像だと「C2:温度」以降が再出していて、これは直前に挿していたHDDの情報であることを確認しております。
>>>表示の不具合を修正していただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。
>>ご連絡ありがとうございます。
>>リスキャン時の処理に考慮漏れがございました。明日、動作検証をした上でテスト版(CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5)をリリースいたしますので、動作確認のご協力をお願いします。
>
>CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5で修正しました。
>ディスク交換後、再検出しないと正しい情報が表示されない問題については、抜本的な改修が必要なため、Ver.9で対応予定です。

CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha7で動作検証いたしました。
取り敢えず表示には問題がないと思われます。
素早い対応をしていただき、ありがとうございました。
正式版の登場をお待ちしております。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/13(木) 16:19 -
▼Tedさん:
>▼ひよひよさん:
>>▼ひよひよさん:
>>>▼Tedさん:
>>>>いつもお世話になっております。
>>>>外付けHDDスタンドを使って手持ちのHDDを取っ替え引っ替えしながらCrystalDiskInfoで情報を確認していたところ、表示に関する不具合を見つけました。
>>>>前に表示されていたHDDの項目が多かった時に、HDDを入れ替えて次に差し替えたHDDの情報を表示しようと[機能]→[再検出]を実行すると、前のものよりも情報が少ないと前の情報が残ったままになるようです。添付した画像だと「C2:温度」以降が再出していて、これは直前に挿していたHDDの情報であることを確認しております。
>>>>表示の不具合を修正していただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。
>>>ご連絡ありがとうございます。
>>>リスキャン時の処理に考慮漏れがございました。明日、動作検証をした上でテスト版(CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5)をリリースいたしますので、動作確認のご協力をお願いします。
>>
>>CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha5で修正しました。
>>ディスク交換後、再検出しないと正しい情報が表示されない問題については、抜本的な改修が必要なため、Ver.9で対応予定です。
>
>CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha7で動作検証いたしました。
>取り敢えず表示には問題がないと思われます。
>素早い対応をしていただき、ありがとうございました。
>正式版の登場をお待ちしております。
ご確認ありがとうございました。
パスワード



CDI8.8.0(α6)で追加したSSTCはLITEONでO...
 金華山の仙人  - 20/8/11(火) 7:29 -
|- SSSTC SATA SSD 対応

との事ですがブランド名が分からなかったので、調べてみました。

Solid State Storage Technology Corporation - Consumer
https://www.ssstc.com/product/consumer?limitstart=0&filter_FlashType_2=none&filter_Interface_3=none&filter_Features_4=none

どうやらLITEONブランドが該当する様ですが、SSTCは以前(今も?)Plextorの製造請け負い?もしてた様ですし、具体的なブランドを挙げて、Kingstonの様に、1ツリー作った方が宜しいかと。
引用なし

パスワード



 ひよひよ  - 20/8/11(火) 22:15 -
▼金華山の仙人さん:
>|- SSSTC SATA SSD 対応
>
>との事ですがブランド名が分からなかったので、調べてみました。
>
>Solid State Storage Technology Corporation - Consumer
>https://www.ssstc.com/product/consumer?limitstart=0&filter_FlashType_2=none&filter_Interface_3=none&filter_Features_4=none
>
>どうやらLITEONブランドが該当する様ですが、SSTCは以前(今も?)Plextorの製造請け負い?もしてた様ですし、具体的なブランドを挙げて、Kingstonの様に、1ツリー作った方が宜しいかと。
SSSTCについては、SSSTCから必要な情報をいただき、SSSTC側で動作確認も済んでいるのでOKです。

LITEONとPlextorブランドが該当します。現行製品はSSSTCとしてもサポートしているようですが、詳細は把握していません。
パスワード



常駐アイコンの固定について
 きむら  - 20/3/25(水) 20:44 -
お世話になっております。
CrystalDiskInfo 8.4.2 64bitをwindows10(1909)で使用しています。
上記のバージョンなのですが、バージョンアップ後からタスクトレイにある常駐アイコンの並び順が再起動やシャットダウンを行うと戻ってしまう症状が発生しております。
以前のバージョンでは一度並び替えた順番は維持されていたのですが、こちらについて対処方法等はございますでしょうか。
引用なし

パスワード



 eimei  - 20/8/8(土) 0:37 -
▼ひよひよさん:
少々古い投稿のようですが、目に付いたのでコメントさせていただきます。

>>CrystalDiskInfo 8.4.2 64bitをwindows10(1909)で使用しています。
>>上記のバージョンなのですが、バージョンアップ後からタスクトレイにある常駐アイコンの並び順が再起動やシャットダウンを行うと戻ってしまう症状が発生しております。
>>以前のバージョンでは一度並び替えた順番は維持されていたのですが、こちらについて対処方法等はございますでしょうか。
>常駐アイコンについては、Windowsが並びを制御しているようでアプリ側からの制御はできな?ようです。

常駐アイコンの配置をプログラム側で制御することはできないようですが、
手動で並び替えた配置が維持されないのは別の問題ではないでしょうか?

前提として Windows (7 以降?) では常駐アイコン登録 (生成) 時の
ツールチップの文字列を元に常駐アイコンを識別しているらしいです。
その為、動的な文字列で登録すると配置が維持できないようです。
(過去に登録した常駐アイコンとは別物と認識される)

1. 常駐アイコン登録時 (NIM_ADD 時) のツールチップは固定文字列とする。
2. 実際に表示したい内容は常駐アイコン登録後に改めて更新 (NIM_MODIFY) する。

という流れで処理すれば、手動で並び替えた配置が維持できない問題は
解消するのではないかと推測します。

一つのアプリケーションで複数の常駐アイコンを登録するような処理は
行ったことがないので自信はありませんが、
基本的な常駐アイコンの登録時のツールチップは "CrystalDiskInfo"、
ドライブ毎の温度アイコンは "CrystalDiskInfo(1)" 〜 "CrystalDiskInfo(9)" のように
アイコン毎に異なる固定文字列で登録すれば良さそうです。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/8(土) 10:39 -
▼eimeiさん:
>常駐アイコンの配置をプログラム側で制御することはできないようですが、
>手動で並び替えた配置が維持されないのは別の問題ではないでしょうか?
>
>前提として Windows (7 以降?) では常駐アイコン登録 (生成) 時の
>ツールチップの文字列を元に常駐アイコンを識別しているらしいです。
>その為、動的な文字列で登録すると配置が維持できないようです。
>(過去に登録した常駐アイコンとは別物と認識される)
>
>1. 常駐アイコン登録時 (NIM_ADD 時) のツールチップは固定文字列とする。
>2. 実際に表示したい内容は常駐アイコン登録後に改めて更新 (NIM_MODIFY) する。
>
>という流れで処理すれば、手動で並び替えた配置が維持できない問題は
>解消するのではないかと推測します。
>
>一つのアプリケーションで複数の常駐アイコンを登録するような処理は
>行ったことがないので自信はありませんが、
>基本的な常駐アイコンの登録時のツールチップは "CrystalDiskInfo"、
>ドライブ毎の温度アイコンは "CrystalDiskInfo(1)" 〜 "CrystalDiskInfo(9)" のように
>アイコン毎に異なる固定文字列で登録すれば良さそうです。
なんと!!生成時のツールチップ名で配置を覚えているとは知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。

https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/77
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/8(土) 11:38 -
▼ひよひよさん:
>▼eimeiさん:
>>常駐アイコンの配置をプログラム側で制御することはできないようですが、
>>手動で並び替えた配置が維持されないのは別の問題ではないでしょうか?
>>
>>前提として Windows (7 以降?) では常駐アイコン登録 (生成) 時の
>>ツールチップの文字列を元に常駐アイコンを識別しているらしいです。
>>その為、動的な文字列で登録すると配置が維持できないようです。
>>(過去に登録した常駐アイコンとは別物と認識される)
>>
>>1. 常駐アイコン登録時 (NIM_ADD 時) のツールチップは固定文字列とする。
>>2. 実際に表示したい内容は常駐アイコン登録後に改めて更新 (NIM_MODIFY) する。
>>
>>という流れで処理すれば、手動で並び替えた配置が維持できない問題は
>>解消するのではないかと推測します。
>>
>>一つのアプリケーションで複数の常駐アイコンを登録するような処理は
>>行ったことがないので自信はありませんが、
>>基本的な常駐アイコンの登録時のツールチップは "CrystalDiskInfo"、
>>ドライブ毎の温度アイコンは "CrystalDiskInfo(1)" 〜 "CrystalDiskInfo(9)" のように
>>アイコン毎に異なる固定文字列で登録すれば良さそうです。
>なんと!!生成時のツールチップ名で配置を覚えているとは知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。
>
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/77
早速試してみたのですが、Windows 10ではバッチリ動いています。
Ver.8.8.0から本機能導入させていただきます。
パスワード



 ひよひよ  - 20/8/8(土) 13:16 -
▼ひよひよさん:
>>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/77
>早速試してみたのですが、Windows 10ではバッチリ動いています。
>Ver.8.8.0から本機能導入させていただきます。
CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha4で対応しました。
パスワード



[CrystalDiskMark]保存ファイル名について
 清水悠 E-MAIL  - 20/7/27(月) 10:39 -
既出であれば恐縮です。
CrystalDiskMark 8 Beta 3 x64 において、
ファイルを保存した際のファイル名の生成にちょっと癖がありますね。
--
7月 24 11:02 CrystalDiskMark_20200724110232.txt
7月 25 11:15 CrystalDiskMark_20200725111458.txt
7月 27 09:53 CrystalDiskMark_2020072795346.txt
--
このように、分はゼロサプレスされないのに時はゼロサプレスされているようです。
その為、Explorer上で名前順の時に日付の順番で並ばなくなるようです。
それと分かっていれば運用側で対処は可能ですが、宜しければご検討を。
引用なし

パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/7/28(火) 22:50 -
▼清水悠さん:
>既出であれば恐縮です。
>CrystalDiskMark 8 Beta 3 x64 において、
>ファイルを保存した際のファイル名の生成にちょっと癖がありますね。
>--
>7月 24 11:02 CrystalDiskMark_20200724110232.txt
>7月 25 11:15 CrystalDiskMark_20200725111458.txt
>7月 27 09:53 CrystalDiskMark_2020072795346.txt
>--
>このように、分はゼロサプレスされないのに時はゼロサプレスされているようです。
>その為、Explorer上で名前順の時に日付の順番で並ばなくなるようです。
>それと分かっていれば運用側で対処は可能ですが、宜しければご検討を。
ご指摘ありがとうございます。
完全に私のミスです。
CrystalDiskMark 8.0.0 Beta4 および CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha2で修正させていただきます。今週末あたりでしょうか・・・。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/2(日) 12:19 -
▼ひよひよさん:
>▼清水悠さん:
>>既出であれば恐縮です。
>>CrystalDiskMark 8 Beta 3 x64 において、
>>ファイルを保存した際のファイル名の生成にちょっと癖がありますね。
>>--
>>7月 24 11:02 CrystalDiskMark_20200724110232.txt
>>7月 25 11:15 CrystalDiskMark_20200725111458.txt
>>7月 27 09:53 CrystalDiskMark_2020072795346.txt
>>--
>>このように、分はゼロサプレスされないのに時はゼロサプレスされているようです。
>>その為、Explorer上で名前順の時に日付の順番で並ばなくなるようです。
>>それと分かっていれば運用側で対処は可能ですが、宜しければご検討を。
>ご指摘ありがとうございます。
>完全に私のミスです。
>CrystalDiskMark 8.0.0 Beta4 および CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha2で修正させていただきます。今週末あたりでしょうか・・・。
CrystalDiskInfo 8.8.0 Alpha2で修正しました。
CrystalDiskMark側は後ほど・・・。
パスワード



WD BLUE 3Dの対応について
 夏のひかり  - 20/6/25(木) 20:28 -
WD BLUE 3Dが未対応です。
早く対応してください。
お願いします。
引用なし

パスワード



 夏のひかり  - 20/6/27(土) 6:38 -
ファイル添付すると"502 Bad Gateway"と表示されて書き込めません。
下記リンク先をご覧ください。

価格COM CrystalDiskInfo 8.6.1
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23479927/#23495361

1. WD BLUE 3D 500GB _CDI 8.6.1
2. WD Blue 3D 500GB_S.M.A.R.T._HWiNFO64_v6.2.8
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/6/27(土) 21:55 -
▼夏のひかりさん:
>ファイル添付すると"502 Bad Gateway"と表示されて書き込めません。
>下記リンク先をご覧ください。
>
>価格COM CrystalDiskInfo 8.6.1
>https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23479927/#23495361
>
>1. WD BLUE 3D 500GB _CDI 8.6.1
>2. WD Blue 3D 500GB_S.M.A.R.T._HWiNFO64_v6.2.8
ご連絡ありがとうございます。

Ver.9で対応予定です。
https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/46

サーバー側の一時的な負荷上昇でしょうか。今試してみたところ問題なく画像をアップできました。
添付画像【1622_CrystalDiskInfo8_6_0ja.jpg : 0.7MB】
パスワード



 夏のひかり  - 20/6/27(土) 22:11 -
▼ひよひよさん:

>Ver.9で対応予定です。
>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/46
>
>サーバー側の一時的な負荷上昇でしょうか。今試してみたところ問題なく画像をアップできました。

ありがとうございます。
Ver.9を期待して待っております。

よろしくお願いします。
パスワード



 ひよひよ E-MAIL  - 20/8/2(日) 12:06 -
▼夏のひかりさん:
>▼ひよひよさん:
>
>>Ver.9で対応予定です。
>>https://github.com/hiyohiyo/CrystalDiskInfo/issues/46
>>
>>サーバー側の一時的な負荷上昇でしょうか。今試してみたところ問題なく画像をアップできました。
>
>ありがとうございます。
>Ver.9を期待して待っております。
>
>よろしくお願いします。
Ver.9リリースは来年になる予定なので、先行してCrystalDiskInfo 8.8.0で対応することにしました。

先ほどリリースした8.8.0 Alpha2で対応したのでご確認をお願いします。
パスワード



2 / 9 ページ    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 78765
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3