スポンサーリンク

CrystalDiskInfo

一部の USB 接続や Intel RAID にも対応し、ディスクに異常があればメールや音声で通知してくれるディスク (HDD/SSD) ユーティリティです。特別版 (Shizuku Edition) もあります。

>> ダウンロード

お知らせ

  • 5.1 以降にしてから音飛びが発生する場合は、機能 > 上級者向け機能 > ATA_PASS_THROUGH を無効にしてください。一部環境では本機能を有効にしないと正確な S.M.A.R.T. 情報が取得できないためデフォルトで有効にしております。より良い方法を検討中です。
  • IRST 11.5.0.1171/1174/1184 Beta の環境で CrystalDiskInfo を起動すると必ずブルースクリーンになります。 IRST 側の不具合なので最新のバージョンをご利用ください。
  • 通常版をスタートアップ設定している状態で、Shizuku Edition をインストールした場合、次回起動時には通常版が起動することになります。実行ファイル名が DiskInfo.exe から DiskInfoS.exe に変更となっているため、Shizuku Edition にてスタートアップ設定の OFF/ON を実施してください。
  • Crucial m4 SSD/Micron C400 FW 0309 以前には 5184 時間以上使用するとブルースクリーンが発生するという致命的な不具合があるため FWアップデート されることを強くお勧めします。
    参考: Crucial m4 SSDの最新ファームウェア 0309が公開、0009とのベンチ比較も (上田新聞 Blog版)
  • SAMSUNG HD155UI/HD204UI をお使いの方へ - ディスクが検出されない場合の対処法

スポンサーリンク

スクリーンショット

メイン画面 グラフ画面

[CrystalDiskInfo] 本当に重要なお願い m(_ _)m [未来のために]

不具合情報は教えて系サイトソフト紹介サイトのコメント欄などではなく 専用掲示板 にお寄せください。特に最新版に更新したらおかしくなったという問題はご連絡いただければ解決できます。

解説記事

紹介記事

その他

S.M.A.R.T. 関連オープンソースプロジェクト