Crystal Dew World [ja]

メインメニュー

ファイル

コピー

ベンチマーク結果をクリップボードにコピーします。

保存

ベンチマーク結果をテキストファイルとして保存します。エンコード形式は UTF-16LE (BOM付) となります。

終了

アプリケーションを終了します。

編集

テストデータ

ベンチマークに使用するデータパターンを選択します。

  • デフォルト (ランダム)
  • All 0x00 (0Fill)

一部の SSD では、ランダムデータでテストした場合と 0Fill の結果が大きく異なる場合があります。

インターバルタイム

個別テスト間のインターバルタイムを設定します。

0 秒, 1 秒, 3 秒, 5 秒, 10 秒, 30 秒, 1 分, 3 分, 5 分, 10 分
□デフォルト設定: 5 秒

キュー数&スレッド数

ブロックサイズ、キュー数とスレッド数の設定ダイアログを開きます。

デフォルトアフィニティ

環境によって -n と -ag のどちらが良いかは異なるため必要に応じて両方試してください。

-n (CrystalDiskMark 7 デフォルト) / 16 スレッド

-ag (CrystalDiskMark 4-6) / 16 スレッド

プロファイル

デフォルト

ピーク性能

現実性能

デフォルト [+Mix](通常版のみ)

ピーク性能 [+Mix](通常版のみ)

現実性能 [+Mix](通常版のみ)

テーマ

テーマ (デザイン) およびウィンドウサイズを切り替えます。

拡大

ウィンドウの拡大率を設定します。「自動」に設定(デフォルト)した場合 Windows の DPI 設定に応じて適切な拡大率が選択されます。

フォント設定

フォントやフォントの拡大率を設定します。

描画方法は、「自動設定」を推奨(現時点では、GDI描画)。
【参考】 GDI+ による描画位置設定方法
GDI+ Type1: フォントサイズ * アセント / ラインスペース
GDI+ Type2: フォントサイズ * アセント / (アセント+ディセント)
GDI+ Type3: フォントサイズ * (アセント + ディセント)/ ラインスペース
※フォント描画位置がずれる場合、複数の設定を試してください。

ヘルプ

ヘルプ

マニュアルページを開きます。

CrystalDiskMark について

CrystalDiskMark のバージョンなどが確認できるダイアログを開きます。

Crystal Dew World [Web]

Crystal Dew World のサイトを開きます。

言語(Language)

言語を切り替えます。初回起動時に適切な言語を自動設定するため変更する必要は特にありません。

Return Top