Crystal Dew World [ja]

健康状態

ディスクの大まかな健康状態を把握することができます。判定結果にかかわらず、予兆なく障害が発生することもあるため、重要なデータはしっかりバックアップされることをお勧めします。

HDD 全般

健康状態 解説
正常 問題ありません。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため、重要なデータはしっかりバックアップされることをお勧めします。
注意 不良セクタの代替処理等が発生しており、故障確率が高まっている状態です。(詳細は下記)
異常 1 つ以上の S.M.A.R.T. 項目においてしきい値を下回っているため、何らかの障害が発生している可能性が高いと思われます。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。
不明 健康状態を判定するために必要な S.M.A.R.T. 項目が存在しないか取得できません。

『注意』 と判定する基準について

下記論文を参考にしています。

この論文では、S.M.A.R.T. と故障の相関について以下のように述べています。

  • Scan Error を初めて記録してから 60 日以内の故障率は 39 倍高くなる
  • Reallocation Count を初めて記録してから 60 日以内の故障率は 14 倍高くなる
  • Offline Reallocation を初めて記録してから 60 日以内の故障率は 21 倍高くなる
  • Probational Count を初めて記録してから 60 日以内の故障率は 16 倍高くなる

論文中に具体的な S.M.A.R.T. 項目の ID が記述されていないため、関連がありそうな項目として以下の 3 項目について、その生の値が 健康状態設定 で指定した値以上になった場合に健康状態を 『注意』 としています。

  • 0x05: 代替処理済みのセクタ数
  • 0xC5: 代替処理保留中のセクタ数
  • 0xC6: 回復不可能セクタ数

『注意』 と判定されたのですが・・・

故障を意味するものではありません。ただし、異音が発生していたり、ファイルの破損などが頻発している場合は速やかに交換されることをお勧めします。突然故障することも多々ありますが、故障の兆候が見られるのに何も対策せずに・・・というのはあまりにも悲しいので。

※一部モデルでは 0xC5, 0xC6 の生の値がものすごく大きな値 (数千~) になることが報告されています。異常を意味するものではない (一般的なモデルとカウントする条件が異なる) と思われますので、健康状態設定 で対応する項目を無効 (0) に設定してください。

【参考】

1. 健康状態設定 から 『正常』 と判定されるように設定を変更してください。

2. しばらく様子を見ます。

3. 再度 『注意』 と判定された場合 ⇒ 設定値を再変更 / ディスク交換 (ご自身で判断してください)

『異常』 と判定されたのですが・・・

1 つ以上の S.M.A.R.T. 項目において (メーカーが設定した) しきい値を下回っているため、何らかの障害が発生している可能性が高いと思われます。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。

しかし、一部モデルではメーカーが設定しているしきい値もしくは現在値そのものに問題がある場合もあります。(実際、SandForce 製コントローラを搭載した SSD では電源投入直後は、常にリードエラーレートが異常判定となる問題があるため、3.5.0 で対策を行っています。)

SSD 全般

Intel , MTRON, SAMSUNG, Indilinx, SandForce, JMicron, Micron 社製コントローラ搭載 SSD

健康状態 解説
正常 問題ありません。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため、重要なデータはしっかりバックアップされることをお勧めします。
注意 残り寿命が 10% 以下になっています。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。
異常 寿命を迎えています。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。

参照 S.M.A.R.T. 属性 (データシートに記載された英文をほぼ直訳しているためベンダーごとに表記が異なります。)

  • Intel : 0xE8, 利用可能な予備領域
  • MTRON : 0xBB, 合計消去回数 (残り寿命)
  • SAMSUNG : 0xB4, 未使用予備ブロック数 (トータル) / 0xB3, 使用済予備ブロック数 (トータル)
  • Indilinx : 0xD1, 残り寿命
  • SandForce : 0xE7, 残り寿命
  • JMicron JMF61x : 0xAA, 不良ブロック数
  • Micron : 0xCA, 残り寿命

上記以外の SSD

健康状態 解説
正常 問題ありません。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため、重要なデータはしっかりバックアップされることをお勧めします。
注意 今のところ HDD と SSD を明確に区別できないため、不良セクタの代替処理等が発生すると『注意』と判定しますが、問題はないと思われます。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため重要なデータはしっかりバックアップすることをお勧めします。
異常 1 つ以上の S.M.A.R.T. 項目についてしきい値を下回っているため、何らかの障害が発生している可能性が高いと思われます。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。
不明 健康状態を判定するために必要な S.M.A.R.T. 項目が存在しないか取得できません。
Return Top